スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
本日、「しずおか酒米 誉富士お酒の会」のチケットが届きました。

1月8日の記事で予告させていただいた、誉富士のお酒イベントのチケットが
刷り上がりました。

予定通り、1月20日(月)からグランシップ1階レストラン「オアシス」と
葵区鷹匠の(株)サイランでチケット販売を開始いたします。
前売りのみ先着60名様限定です。

チケットは連番入りで、この番号で、その場で当たるプレゼント抽選会を
開く予定。誉富士のお酒などをお持ち帰りいただきます。何本くらい用意
できるか、これから検討です。最低でも5本は用意したいと思っています。

また、3月のイベントでまだ上着も必要でしょうから、なんとかクロークも
欲しいですよね。立食ですからね。この連番で管理できるよう検討します。
クローク、あった方がいいですよね、、、うーん、なんとかします。




「しずおか酒米 誉富士お酒の会」

日  時    平成26年3月14日(金) 19:00〜21:00 (開場18:30〜)
会  場    グランシップ1階レストラン「OASIS(オアシス)」
定  員    60名(前売り先着順)
参加費    前売りチケットのみ3,150円(当日チケットなし)

※飲酒を伴うイベントですので未成年者は参加出来ません。
※お車を運転してご来場の方はご参加いただけません。
※グランシップは全館禁煙。グランシップ敷地内では所定の喫煙場所のみ可。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ません。


【チケット販売】

レストラン「オアシス」
住所:静岡市駿河区池田79-4 グランシップ1階 (地図の表示)
電話:054-202-2980
営業:11:00〜21:30

株式会社サイラン
住所:静岡市葵区鷹匠3-11-4 (地図の表示)
電話:054-255-3105
営業:9:00〜18:00

【主催】誉富士普及推進協議会・静岡県中小企業団体中央会
【協力】静岡県酒造組合・株式会社東興(静岡カントリーグループ)
【企画・運営】静岡百選(株式会社サイラン/静岡市葵区鷹匠3-11-4)


イベントのチラシの完成は来週になってしまいそうなのですが、SBSラジオの
「らぶらじ(水・木)」でパーソナリティを務める、長谷川玲子さんに会の進行を
担当していただける事になりました。

ゲストスピーカーは神沢川酒造場(正雪)の望月社長、酒米「誉富士」開発者の
宮田さん等が参加してくださいます。私、これから酒造会社さんを巡って、出席等
お願いする予定。そうした様子や決まった事は、このブログでご報告しますね。

お料理もこれからオアシスの鈴木シェフと打ち合わせ。日本酒に合うブッフェを
考えられるといいんだけどなあ。また、静岡の在来品種の蕎麦を使ったガレット
なんかを用意できると面白いんじゃないかなと思ってます。今後、シェフと相談
しながら考えたいです。とても楽しみです ^^

お酒のサービスカウンターには、お酒に詳しいものを配置しますから、日本酒の
初心者の方も安心してご参加くださいね。お好みをお聞きしながらお薦めのお酒を
セレクトしますから。

楽しい会にしたいと思います。どうぞ皆さま、チケットのご購入、ご協力ください。
会の当日、お会いできるのを楽しみにしております ^^




| 静岡地酒 | 11:57 | C(1) | T(0) |
久しぶりにお酒の会を企画しました。3/14開催です。

詳細に関しては、現在、鋭意検討中なのですが、

3月14日(金) 19:00 〜 21:00

グランシップ内のレストラン「オアシス」を会場に

静岡県オリジナル酒米「誉富士」のお酒の会を開催いたします。

会費は3,150円、60〜65名様、立食のブッフェ形式の予定です。

シェフには日本酒に合う欧風ブッフェをセレクトいただく予定。

チケットは前売りのみで、グランシップ内のレストラン

「オアシス」で、1月20日からの発売を予定しています。

60名様までのご購入先着順です。

※現在、詳細を検討中の為、1月20日以前のお問合せはご遠慮ください。



今回はプロの女性アナウンサーさんに会場の進行をお願いして、

県内蔵元さまなど酒造関係者をゲストスピーカーに迎えます。

会の主旨は、「地酒を学ぶ前に、先ずは知ってみよう!」です。

日本酒に興味はあるんだけど、なかなか機会がないといった

日本酒未経験者や初心者を対象に、造り手のお話を聞いたり

質問したりしながら、飲み比べてみましょう!という会です。

また、詳細が決まったらお知らせいたします。

日本酒初心者の皆さま、ぜひ参加をご検討ください ^^

※こちらのブログにお問合せいただくのは、勿論かまいません。まだ検討中の事項が多く、
受付用Q&Aもこれから準備します。ご了承ください。

※日本酒、静岡地酒に詳しい方が、ご友人等の地酒初心者に静岡地酒を紹介する機会
としてご利用いただくのも大歓迎です。ぜひ、誉富士、静岡地酒の振興にご協力ください。





| 静岡地酒 | 18:38 | C(0) | T(0) |
エートですね。
ハイブリッド車に乗って、

マドからタバコを捨てる人って、

意味がわからん・・・。なんでだろう。

大抵、50〜60代のオッサンなんだよなぁ

残念だなぁ〜




| - | 22:20 | C(8) | T(0) |
最近、富士宮に行くと大勝軒○秀でランチしてます。
お店イチオシの特製つけ麺、950円です。



麺の大盛りは無料です。こちらに限らずですが、つけ麺は大盛り無料って多いですよね。



特製つけ麺は煮玉子1個、焼豚3枚、メンマたっぷり、ナルト。
つけ汁の柚子、柑橘系の香りがアクセントでいいですよね。



太麺だから茹で上がりに時間がかかるけど、熱くないから急いで食べられる。
多加水かん水麺ですね。



魚粉のザラザラがないのがいいですね。



ああ、七間町のきじ亭に行きたいです。

| 富士宮市のお店 | 23:50 | C(0) | T(0) |
駿河区聖一色の「日和亭(ひよりてい)」で初ランチしました。
以前から「美味しいよ」と聞いていた日和亭さんに初めて行ってきました。

この日はカメラを持っていなかったので、今回は写真はなしです。

落ち着いた日本家屋で、三和土で靴を脱いでお店にあがります。

席は堀ごたつ席とお座敷席です。この日はお座敷席に座りました。

お座布団が綿でなく蕎麦殻。若い人は「そば殻」って知らないかもですね。

メニューはいたってシンプル。温かいお蕎麦は天ぷらそばしかありません。

あとは冷たいお蕎麦のみ。それもシンプルで、9割そばと10割の田舎蕎麦、

それと3色蕎麦(実質は4色)と5食蕎麦、それぞれ天ぷらあり・なしです。

メニューを見た感じでは、更科系で修行されたのかなと思いました。

また機会があればお聞きしてみたいと思いました。

この日は10割の田舎そばの天ぷら付きを注文。10割、試してみたくて。

出てきたお蕎麦は小指の先ほどもある黒い太打ち。粉は挽きぐるみ。

蕎麦の表面の滑らかさからすると湯捏ねでしょうね。

歯ざわり、香りとも野趣に富んだいいお蕎麦です。評判なはずです。

とは言え、初めて訪れる方は、普通に3色か5色がお薦めと思います。

蕎麦ツユはさほど辛くもなく、甘くもないという中口。静岡では珍しい。

ご主人はやはり更科系のお店で修行をされた方なのかな・・・とまた思う。

蕎麦湯で割るとハッキリわかりますが、出汁は合わせでなく本枯れのみ。

色々な香味がしない、日本酒で言うとキリッとした芯が一本通った・・・

ってやつですね。それでこの奥行き感ですから、返しなどいろいろと

工夫されていそうですね、きっと。この辺も、いつかお聞きしてみたい。

天ぷらもすごく良かったです。真っ白な薄く軽い衣でさっくり軽やか。

うーん、このレベルの天ぷらはなかなかお目にかかれません。

エビの天ぷらのカラもシッポも食べてという所に、自信の程が出てます。

店内の造作から、お店の方の接客まで、こちらは本当にキチンとしている。

ちょっと感心、感動するほどいいお店でした。また行きたいです。




| 静岡市駿河区のお店 | 16:05 | C(0) | T(0) |
Page: 1/155   >>

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link