スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
ちょっと遠いけど、メチャクチャお得なRonNoBar(ロンノバル)さん

以前、少し紹介させていただいた「rest&run RonNoBar(ロンノバル)」さん。島田方面から千頭へと向かうメイン道路、国道362号線沿い。中川根郵便局の50メートル北側にお店があります。スピードが出てると見落としがちです。安全運転でお願いします。



ロンノバルさんのランチタイムは12:00〜15:00。これはメチャクチャ助かります。山のお昼の営業時間は短い。すごく早仕舞いですので、タイミングによってはお昼を食べ損ねる時もマジにあります。なんせ、川根本町にはコンビニも2軒しかないですから。



ロンノバルさんの店内の様子です。こちらのお店の女子率はすごく高い。この日も野郎は私ひとりでした。まあ、私、シャイなオッチャンではないので、全然平気なのですが。

お店の方、多分、マスターの奥さんだと思うのですが、一度来店したのを憶えてくれていて、「以前、いらしていただいて・・・」と声をかけてくれる。こういうの、何とも嬉しいんだよなぁ。丁寧な接客で好感が持てます。



ランチは3種のメイン料理からひとつ選ぶ方式で、何れも1200円です。これは、最初に出されたベビーリーフのサラダです。



私がメインに選んだのは、タコのペペロンチーノ。ご覧いただいた通り、柔らかなタコがゴロゴロ入っているの。ニンニクもかなり効いているし、トウガラシのピリ辛も効いてる。タコの旨味も引き出されているし、なんか山奥で食べている気がしないなぁ。美味しい。



「えっ、デザート付でしたっけ?!」と驚いてしまった。だって、1200円ですよ。このお値段でこんなソフトクリームが付いちゃうんです。ナッツやレッドカラントがふり掛けてあって、器の下にはコーンフレークまで入ってる!もう、ミニパフェですね。



テラス席も撮影させてもらいました。涼しくなってきましたから、テラス席もいいですね〜。



rest&run RonNoBar
レスト&ラン ロンノバル

住所 : 静岡県榛原郡川根本町上長尾272-1
電話 : 0547-56-1818
営業 : 12:00〜24:00
ランチ 12:00〜15:00
定休 : 火曜日・第3月曜日

→ ホームページ

| 島田・川根本町のお店 | 23:20 | C(12) | T(0) |
千頭駅前の「お食事処 先頭館」さんでランチ。

大井川鉄道千頭駅の脇にある駐車場に車を停め、駅前へと食事に向う。
ちょうど井川ダムまで走るトロッコ列車が千頭到着です。
「アレッ、こんな大きかったっけ?」と感じる、大昔に乗った印象では、
もっと小さくて、簡便な作りだった気がします。



線路を渡り、駅前に出ると「先頭館」と大書された食堂がかなり目立っています。
今日のランチはここに決めました。



広い店内は、いかにも昔ながらの食堂といった趣。メニューもかつ丼、カレーライス、
親子丼、ラーメン、山菜そばといった、食堂の定番が並ぶ。

なにか、千頭らしいメニューはないかと店内を見回すと、壁に「ヤマメの甘露煮定食」というフダが貼ってある。



うーん、1400円。ちょいと高いが、ヤマメの甘露煮が懐かしくってそれを選ぶ。

しばらくすると、かなりのボリュームの膳がテーブルに。ごはん、丼に山盛りです^^



甘露煮はなかなか立派なサイズのものが1尾。骨まで柔らかく煮てある。

もちろん頭から丸ごといただく。懐かしい味です。



小鉢もいろいろ。ポテトサラダ、冷奴、ホウレン草の胡麻あえ、小芋とイカ、大根の煮物。
洒落たものはないが、昼飯として何の不足も不満もない。旨そうだ。

普段ならバクバクいくが、やはり胃の調子がイマイチ。



広い土間にテーブル席が6〜7席。隣には広い座敷席もある。
お店は大井川鉄道の千頭駅前、すぐ分かります。

そうそう、今、静岡側から千頭へと抜ける、国道362号線が工事中でした。
時間帯によっては通行止めです。通行可能時間は以下のとおり。

工事の実施予定などの詳細については、
道路整備第1課工事第2担当(054-221-1648)までお問い合わせください。



| 島田・川根本町のお店 | 21:00 | C(2) | T(0) |
川根本町のカフェ、RonNoBar(ロンノバル)さんを初訪問!

以前通りがかって、

エッ、こんな山奥にカッコイイお店!なんで???

と、失礼ながら思ってしまった。すごく気になっていました



今日、ようやく訪問することが出来ました。

お店の名前は、

rest&run RonNoBar

レスト&ラン ロンノバル

です。

ランチもあります。おお、15時まで!これはすごく助かりますね。この辺は、お店が少ないですから。



席からの風景です。

でっかい窓越しに、テラス席、お茶畑、大井川、対岸の山が見えます。

いいですね〜



店内のインテリアは、60年代、いや、70年代風のテイストを取り入れて・・・という感じなのかな。

荒い塗の壁なんかは、サンタフェ風でもあるし、床も土の風合いで、うーん、かなりお洒落な感じだし、素材の風合いからくる温かみもあります。

店内にはカウンター席、テーブル席、ソファ席があります。

私たちは窓際のソファ席に。

残念ながら食事は済ませていたため、飲み物だけにしましたが、否応なく寛いでしまいます〜

次回はランチタイムに来ます!



rest&run RonNoBar  レスト&ラン ロンノバル

住所 : 静岡県榛原郡川根本町上長尾272-1
電話 : 0547-56-1818
営業 : 12:00〜24:00 ランチ 12:00〜15:00
定休 : 火曜日・第3月曜日

→ ホームページ

| 島田・川根本町のお店 | 20:00 | C(2) | T(0) |
「茶寮ひらら」さんでランチ。夏は伝統の日本家屋が最高だなぁ。

青い空、白い雲、

吹き抜ける爽やかな風

いや〜、夏ですね。

暑い。

この日は「川根路 茶寮 ひらら」さんで久しぶりにランチ。

何度来ても、素敵な建物だなぁ。



季節によって掛け代わる暖簾をくぐると、立派な古民家の母屋。

玄関の土間が、そのままエントランススペースとなっています。



深い軒に縁側。日本家屋の典型。いいですね〜。あこがれちゃうなぁ〜



こんな縁側の席もあるんですよ。 太い古木がすごいでしょ! いいなぁ〜

もちろん、エアコンなんてないんですよ。正に兼好法師のいう

家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり。
深き水は、涼しげなし。浅くて流れたる、遥かに涼し。細かなる物を見るに、遣戸は、蔀の間よりも明し。天井の高きは、冬寒く、燈暗し。造作は、用なき所を作りたる、見るも面白く、万の用にも立ちてよしとぞ、人の定め合ひ侍りし。 (徒然草 第55段)

ですね。



そば膳、1600円です。



お蕎麦は温かい、冷たいが選べます。大盛りはプラス100円。



天ぷら。抹茶塩でいただきます。



おこわ。もちもちして美味しかった〜。大根切干の小鉢も、薄口のいいお味でした。



それにしても、すごい梁や柱でしょ。本当に一見の価値ありなんですよ。



みかんのゼリー。ちょっと酸っぱくって、夏にいいですね。



すごいお座敷でしょ。本当に大きなお屋敷なんですよ。

お屋敷の由来、素性とか全然知らないんですけどね。

川根路 茶寮 ひらら

住所:島田市川根町身成2974
電話:0547-53-2279
営業:10:00〜18:00
休日:水・木

| 島田・川根本町のお店 | 22:23 | C(0) | T(0) |
川根本町千頭の「田舎家」さんは、親戚の家みたいに落ち着いちゃう。

もう先月の話ですが、仕事で川根本町の千頭まで出かけました。「千頭」は大井川鉄道のSLの終着駅なのです。

約束の時間の関係で、11時過ぎとちょっと早めですが、田舎家さんに向いました。

駅の周りのお店がまだ開店していなかったので、「田舎家さん、開いているかな・・・」と思いつつうかがうと、開いてました ^^

車を停め、ふと気づいたのですが、ここって小型犬用のドッグランなのかな??
って思ったのですが、確かめるの忘れちゃった;;;

それに加え、こんな小屋があるのも、今まで気づかなかった・・・

もう、何回も来ているのにね、大体、ボーッとしてるわけですよ、私は(汗

こちらの女将さんに、

「私、気づかなかったんだけど、ピザの小屋って、最近できたんですか?」

って聞いたら、

「いえいえ、前からありますよ ^^」

ですって。面目ない・・・

でもね、普段は窯に火が入っていないから、前日までに、「ピザ食べに行くよ〜」って連絡しないとダメです。田舎家特製のピザだそうですよ。今度、お願いしてみよう。

さて、玄関を入って正面のお部屋が囲炉裏の間です。

炭の燃える匂いっていいですよねぇ。私、大好き。

囲炉裏の間の奥の庭に生簀があって、大きな山女が泳いでいます。

こういうのって、涼しげでいいですよ。節電の夏ですからね、「風情」ってのをもっと見直す必要がありそうです。

いつも囲炉裏の間で食事をいただいているので、この日は広間のテーブル席にしました。

4人掛けのテーブルが、ゆったり4席です。

窓辺の席に座りました。

窓からの風景をパチリ。

夏になると、お庭のパイプによしずをかけて、日陰にするんでしょうね。そういえば、夏に来たことってない気がします。

さあお待ちかね。いつもの焼き魚定食(1800円)です。ふふふ、美味しそう!

この日は、お野菜を炊いたのが間に合わなくって、その代わりに鹿刺しを出してくれました。サービスしすぎですよー!

セットの山菜のお蕎麦です。通常、半人前のお蕎麦が付くのですが、いつも「お兄さんは沢山食べるから」と一人前分出してくれるのです。

お母さん、いつもありがとうございます。感謝です!

山女の塩焼きです。いつもながら焼き加減が抜群です!

表面はパリッ、身はシットリ。でも、水っぽさがない。遠火でじっくり焼いてくれているんだよなぁ。

私、例によって、頭以外は骨も尻尾も残さずいただきます。

ご飯は麦ご飯なのです。

足りなかったらお代わりして。とお母さん。ホント、親戚の家に来ているみたいで、居心地がいいんです。

この居心地の良さは、初めて来た時以来ずっとなんです。お人柄なんですよね〜

さてさて、皆さんお待ちかねの鹿刺しです。鹿刺しって奥大井や寸又峡の名物なんだけど、私、初めて食べました。

クセや臭みもなくって、すごく食べやすい。ニンニクを添えてくれたけど、生醤油でいけちゃうな。

半分は生で食べて、残り半分は焼いてもらいました。お手間をお掛けし、申し訳ありません。

焼いても美味しい!柔らかい!
脂がほとんどないからヘルシーだし、これは女性向けにもいいんじゃないかな。

今日も沢山いただきました。ご馳走様です。

この日はワンコ、柴犬のあいちゃんが見当たりません。ちょっと残念でした。

左は駐車場からの風景です。

千頭駅でSLをパチリ。

『がんばろう!日本』のプレート。大勢の方が、SLをバックにして記念撮影をしてました。

SLは、存在感というか、質感がすごく、こう、何と言えばいいのか、リアルなんですよね。

それと、走っている時の、ボッボッボッという重低音、シュー、シューという蒸気を吹く音がね、すごくいいんです。

警笛なんかも空気の振動が体に伝わってきて、なんとも迫力あります。これは、テレビとかでいくら見ても、絶対に伝わらない生の臨場感なんですね。

「乗ったことがない」「近くで見たことがない」って方は、ぜひ一度、鉄ちゃんでなくとも体験なさるのをお薦めします!

田舎家

住所:榛原郡川根本町東藤川1043
電話:0547-59-3309
営業:11:00〜19:00(一応、電話で確認してみて)
定休:火曜(祝日の場合は営業、7月20日〜8月末は無休)

☆Googleマップなら、住所でバッチリ場所を表示してくれます。Yahooマップ等だと、細かな道が表示されないので、分かりにくいです。

| 島田・川根本町のお店 | 20:20 | C(4) | T(0) |
川根本町千頭の「田舎家」さんで贅沢に川魚三昧しました。
この日は朝から川根本町の千頭で会合でした。丁度昼前に会合が終わったので、楽しみにしていた「田舎家」さんに向う。

月曜日だからお休みかな・・・と心配でしたが、やっていてくれました!

今回も囲炉裏の部屋に通していただきましたよ。

川魚の塩焼きが食べたかったので、「やまめ塩焼き定食(1890円)」を注文。

料理が出来るまで囲炉裏にあたりながらのんびりです。

じゃん!、これが「やまめ塩焼き定食」です。

通常、お昼に1890円は贅沢すぎですが、「せっかく千頭まで来たのだから、これを食べたい!」って、思ってしまうのです。

更に女将さんが、「お客さん、岩魚の朴葉焼きも食べられる?」って聞くので、

「もちろん大丈夫です」と答えると、右の岩魚の朴葉焼きを出してくれました。(写真右)

「わぁ、嬉しいけど、いいんですか。なんでです?」って聞くと、生簀(いけす)からヤマメをすくったら、なぜか岩魚も網に入ってきたそうです。

普段、網に2匹入ることも稀だし、まして、ヤマメと岩魚が同じ網に入るなんてこともないそうです。なので、「この2匹は仲良しの対なのかもしれない・・・」となんとなく思い、一緒に料理してあげることにしたそうです。

「それにお客さん沢山食べるし、魚が好きだから、食べられると思って(笑」

もちろんです。食べられますとも! 私、頭以外は尻尾も骨も残しません。丸ごといただきますからね^^

朴葉焼きはお腹に金山時味噌が詰められているんですね。ご飯が進んじゃうなぁ。ちなみに、ご飯は麦ご飯なんですよ。

セットの山菜蕎麦です。この蕎麦はね、田舎の親戚のおばさんが打ってくれたような、懐かしい蕎麦なんですよ。

通常、定食のお蕎麦はこの半分の量ですが、今日も一人前分の蕎麦を入れてくれたみたい。ありがとうございます!

ペロリと岩魚を平らげたので、次は山女の塩焼きです。かなり大きいですね〜、太ってます。美味そうです。

しかし、料理はこれだけではないのです。

田舎コンニャクの田楽にカボチャの煮物。ゴマ豆腐、まだまだあります。

漬物を入れると、全部で8つの鉢などが付きますからね。本来ならお酒の一杯もつけたいところです ^^

まあ、ともかく冷めないうちに山女の塩焼きをいただくことに。

田舎家さんの塩焼きは本当にいい具合に焼けているんです。背側からガブリといきました。ああ、実に美味い!身の水分量がね、なんとも絶妙なんだなぁ〜

満腹、満足してお勘定を済ませ駐車場に行くと、女将さんと、所ジョージさんに「太りすぎ!」と笑われたワンコがお見送りしてくれました。モフモフで、かわいい。すごく大人しいのです。

また来ますからね。
バイバイ ^^

→ お店のご案内はコチラ。

 
| 島田・川根本町のお店 | 08:50 | C(4) | T(0) |
川根本町千頭の「田舎家」さん。囲炉裏端でランチしました。
この日は仕事で朝から川根本町の千頭に。爽やかな、いいお天気でした。

知ってる人は知っていますが、私、高い所が苦手です。へたり込みそうになりながら写真撮ってます。

かなり無理して撮りました。完全に腰が引けてます ^^;

以前、仕事の下見で建築現場の足場を登ろうとしたのですが、1階と2階の間位で動けなくなったことがあります・・・

ランチは以前から気になっていた田舎家さんに。囲炉裏端でお食事がいただけるそうなのです。

場所が良く分からなかったので、千頭駅前の観光協会さんで教えていただきました。

こちらが囲炉裏のあるお部屋。写真が暗くて分かりにくいですね。申し訳ない。

囲炉裏には炭が燃えており、いい匂いがします。

紅葉前のシーズンオフ期。お客は私一人でのんびりです。

部屋奥の障子の外の池です。お料理は、「やまめ塩焼き定食(1890円)」をお願いしました。

他には、「鹿さしみ定食(2600円)」「とろろ飯定食(2100円)」「山菜そば定食(1570円)」など。

囲炉裏以外の広間もあって、4組のテーブル席があります。

窓からは庭と千頭の町を囲む山が見えます。

写真だと逆光で暗いのですが、明るいお部屋です。

こちらが、やまめ塩焼き定食。

脚付きのお膳で供されます。

お料理の品数も多く、ボリュームもありそうです。ご飯は麦飯。なんか嬉しい。

やまめの塩焼きです。

お料理が出てくるまで時間が結構かかったのですが、この塩焼きを食べて納得。

かなり丁寧にじっくり焼かれています。川魚は上手に焼かないと水っぽくなりがちですからね。美味い!

ご主人手打ちの田舎蕎麦。一見、少なく見えますが、器にぎっしり。かなりの量。

その旨を女将さんに言うと、「本当はこの半分の量なんですが、お客さん、たくさん食べそうだから一人前分です」との事。
ありがとうございます!慧眼です。沢山食べます ^^

これ、食前酒かと思って聞いたら、シソのジュースでアルコールは入っていないから大丈夫とのお返事。

甘そうなので食後用にとっておきました。

特産品のコンニャクの田楽。ブリブリしていて歯ざわりが本当にいいんです。香もスーパーの市販品とは違います。甘めのお味噌が私好みでした。

こちらのお料理は、ほとんど地の食材を使っているとの事。

これは筍や椎茸、ギンナンといった食材を湯葉で包んだもの。季節によって内容は変わるそうです。

湯葉に何かの香がしますねって聞いたら、秋らしい色にするためにウコンで色づけしたそうです。手が込んでますね〜。

カボチャと慈姑(クワイ)の煮物。カボチャは木の葉。慈姑は松笠。キレイな飾り包丁が入っています。

ふろふき大根もキレイに面取りされています。丁寧なお料理をいただくと、気分もいいですし、満足感も大きいです。

お料理は全体的に甘め、薄味でしたが、やまめの塩焼きは塩がキリッときいていて、コントラストが鮮やか。

他にも大根のなます、キノコのマリネ、蓮根のキンピラなど、地の食材を使ったお料理で美味。

写真はサービスでいただいた甘味。

カスタードを葛で包んだお菓子。

「ちょうど作ってみたから、味見してみてください」といただきました。

ぷるぷるしていて美味しい&いい香。
いや〜、なにからなにまで満足感の高い食事でした。

田舎家

住所:榛原郡川根本町東藤川1043
電話:0547-59-3309
 
営業:11:00〜19:00(一応、電話で確認してみて)

定休:火曜(祝日の場合は営業、7月20日〜8月末は無休)
| 島田・川根本町のお店 | 12:55 | C(6) | T(0) |
ルイジアナママ金谷店にてランチ。ここ、一度来てみたかったのです。

ルイジアナママ金谷店今日は掛川市で昼過ぎまでお仕事。ランチをと思ったのですが、掛川は全くの不案内。さて、どうしようか・・・と話し合った結果、金谷のルイジアナママに行こう!ということになりました。

掛川ICから牧之原IC。そこから静岡空港関係で新しくできた道を島田方面へ。牧之原ICから10分ほどでルイジアナママに到着。

時刻は1時半くらいだったのですが、ほぼ満席に近い状態。折りよく1テーブル空いていて、待つこともなく案内される。こちらは以前、お茶とケーキだけで利用したことがあるのですが、ランチでの利用は初めて。一度来てみたかったのです。

明るい雰囲気の店内。ファミリー、カップル、友人同士と幅広い客層。カジュアルなイタリアンレストランとして人気の高さがうかがえる。

ルイジアナママ金谷店お昼のメニューからパスタランチ(1291円〜1344円)を選択。パスタのメニューから1品選べて、フリードリンク、サラダバー付き。お得感がありますね。

サラダバーには、茹でたオクラや、レタス、キュウリとトマトの和え物、ブロッコリのゴマ和え、インゲンの和え物など。和え物の味付けは、ちょっと塩が強い感じ。
ルイジアナママ金谷店このお店は、牧之原台地から金谷に下る坂道の途中に建っているため、見晴らしがスゴクいい。

大井川上流部の雪を頂いた山並みから富士山、伊豆半島まで見渡すことができる。これほどの眺望を持つレストランはそうはないでしょう。夜は夜景がキレイらしいです。

ルイジアナママ金谷店さてさて、お待ちかねのパスタです。

こちらは相方が注文した、ピンクサーモンのホワイトソース。こりゃまた、かなりの量ですね〜。

イタリアンのレストランとしては珍しく、男性基準の量設定なのかもしれません。外回りの多いサラリーマンにとっては、スゴクありがたいお店です〜 ^^
ルイジアナママ金谷店こちらは、私が注文したシーフードのホワイトソース。
主な具材はホタテの貝柱と小エビ。

パスタも味は強めですが、なんせ量が多いので、しっかりした味付けにする必要があるのかもしれません。

大食漢の私的には、まったく問題がないというか、むしろOKですね ^^;
ルイジアナママ金谷店ランチを利用すると、ケーキが100円!!で注文できます。

相方はお腹が一杯になってしまい、ケーキはパス。
私はコレをお願いしました。名前はスミマセン、忘れました。ラム酒で風味付けしたクリーム(ナッツ、チョコ入り)をスポンジで包んであります。なかなか美味しかったです。

ルイジアナママ金谷店ルイジアナママさん、また近くにくる機会があったら、寄ってみたいですね〜。
気取ったとこがなく、でもファミレスほどくだけてもいない。ちょうど良い感じのカジュアルなレストランです。

窓の外を眺めながら、のんびり食後のコーヒーをいただく。午後に向けていい具合にリフレッシュできると思います。


ルイジアナママ金谷店
住所:島田市金谷1681-88
電話:0547-46-2263
時間:11:00〜22:00(ランチタイム11:00〜15:00)
定休:月一回不定休
 

| 島田・川根本町のお店 | 18:01 | C(0) | T(0) |
フルッタ・フレスカ 川根路のイタリアンレストラン 島田市川根町笹間渡

フルッタ フレスカ5寸又峡でお客様と打ち合わせ。しかし、他の仕事が押してしまい、準備が不足している・・・。準備と言っても、別に資料を作り込むとかではなく、私の頭の中でまだ考えがまとまっていない。

国1バイパスを向谷ICで降り、大井川沿いを上流へと向う。ちょうどお昼時、いつもは「ひらら」さんに寄ることが多いが、今日は以前から行きたかった、「フルッタ・フレスカ」さんでランチと決めていた。

川根 フルッタ フレスカ 2お店の前は何度も通っているのですが、どういう訳かこれまで機会がなかった。そんな訳で、今日はとても楽しみにしていました・・・が、午後の打ち合わせの事を思うと、気が晴れない。なにか足りないんだよな〜と思っているうちにお店に到着しました。向谷ICから30分くらい。

広い駐車場に車を停め店内に。大きくとった窓と暖色系でまとめられたインテリアは、気取りのないホッとできる雰囲気。ここまで来て、気取ったお店だったらどうしよう…などと思っていたので、ちょっと安心する。フロアの女性の笑顔もいい。

ランチメニューからパスタのランチセット(1,050円)を選ぶ。本日のパスタは、「ベーコンとナスのトマトスパゲティ」美味しそう。「50円プラスでドルチェが付きます。」と教えてくれたので。じゃあ、それで。とお願いする。
プラス50円はお得ですね。いや、まあ、一応ダイエット中なのですが…(w
なんて事を考えていたら、急に午後の打ち合わせ用のアイデアが浮かんだ。急いでメモをとる。

川根 フルッタ フレスカ 3きっかけさえ掴めればしめたもの。あとは芋づる式にアイデアが浮かぶ。助かった!いや〜、気分転換って大事だな。このお店の雰囲気のお陰です。ありがとう!

さてさて、機嫌がよくなった所へ、最初にパンとサラダが運ばれてきました。レタス、キュウリ、湯がいたモヤシ、んっ、この見慣れない赤い茎の野菜は何だろう…と思って食べてみると、かいわれ大根の味。こんなの初めてです。ドレッシングもアッサリで美味しい。

川根 フルッタ フレスカ 1次にメインのパスタがテーブルに。ナス、タマネギ、キャベツ、トマト、お野菜タップリ。キャベツが甘い。トマトのスープは酸味がありながらも、野菜のうま味を感じさせる奥行きがある。美味しい。それに、ボリュームがスゴイ!

今、ダイエット中のため、ちゃんとした食事は昼食のみ。だから、ランチがすごく楽しみ。今日は、とってもいいランチタイムでした。

ドルチェはバナナと***のシフォンケーキ。***は聞いたのですが忘れてしまった。生地はかなり柔らか軽めのシットリで良い。パサパサ系のシフォンケーキは苦手。お皿のソースはハチミツです。コーヒーはちょっとローストが強め。私の好みとしては、夏は軽めのローストで少し酸味があった方が好き。しかし、1100円でパスタ、パン、サラダ、ドルチェ、コーヒーor紅茶。スゴクお得です!

のんびりコーヒーを飲んでいたら、もう12時15分!1時までに寸又峡に行かなければならないため、急いでお店を出る。今日は社用のオンボロ軽自動車なので、登りの坂道がツライ。
でも、とってもいいお店でした。またこちらに来るときには寄らせていただきます。

川根 フルッタ フレスカ 4フルッタ・フレスカ
Tarte & Quiche Frutta fresca

島田市川根町笹間渡432-1
電話:0547-53-3278
営業:11:00〜21:30
定休:火曜日
 

| 島田・川根本町のお店 | 11:03 | C(0) | T(0) |
川根路茶寮ひらら そば御膳でランチ(島田市川根町)
昨日、仕事で寸又峡に向かう道すがら、「茶寮ひらら」でランチをとりました。お昼ちょうどに店内に入りましたが、折りよく縁側に面したテーブルに着くことができました。冬にこの席につくとちょっと寒いのですが、この季節には涼しい風が入ってきて気持ちいい。

このお店は明治に建てられた切妻の古民家を利用していて、太い柱や梁がとても立派です。

店内は、5部屋の広い和室があり、内3部屋は陶芸のギャラリー(購入可)として利用されています。それぞれの部屋を仕切る襖が開け放たれているので、広々としています。
徒然草に家は夏に合わせて建てるものだという話がありましたが、深い軒、高い天井は、冬には寒いかもしれませんが、夏には涼しさをあたえてくれます。いつも、「ここで軽く一杯やって、蕎麦を食べて昼寝したら、気持ちいいだろうなぁ」とよく思います。

ひららに来ると、いつも「そば御膳(1600円)」を注文します。おろし蕎麦(冷or温)、山菜おこわ、天ぷら(かぼちゃ・なす・ピーマン・シメジ・鳥のすり身湯葉包みあげ・味噌の湯葉包みあげ)、五目煮豆、デザート(牛乳寒天?)がセットになっています。天ぷらは抹茶塩でいただきます。
お蕎麦は見た目より量が多いので、大抵の男性は満足できると思います。私の場合、すごくお腹が減っているときは、おこわを大盛りにしてもらいます。

「茶寮ひらら」は、決して分かりにくい場所ではないのですが、カーブの途中にあるため、見落としがちです。川根路、奥大井へのドライブにおススメのお店です。

川根路茶寮 ひらら

住所:(注意)2008年島田市と川根町は合併しました。

静岡県島田市川根町身成2974(Yahoo地図検索)
静岡県榛原郡川根町身成2974(GoogleMap検索)

Tel:0547-53-2279
営業:am10:00〜pm6:00 休日:水・木

| 島田・川根本町のお店 | 11:37 | C(0) | T(0) |
Page: 1/1   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link