スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
葵区大岩2丁目の「すんぷらんぷ」さんでランプを買いました!
よく「ランプの宿」とかあるじゃないですか。これが使われているランプです。
正式にはハリケーンランプといいます。



ハリケーンでも火が消えないっていう事なんでしょうね、きっと。

実際、このタイプのランプは、今でもドイツ軍などで正式採用備品だそうです。
長く使われていますから、耐久性など完成されているんでしょうね。



写真のランプは撮影用に「すんぷらんぷ」さんからお借りしたものです。
ご協力、ありがとうございました。

ランプの灯り、いいですよね〜。撮影しながらすっかり気に入ってしまいました。



そんな訳で、今日、自宅用のランプを購入してしまいました。
写真と同じ型なんですが、黒い色に塗装されたブリキ製、2500円です。
写真の銀色タイプはニッケル製で3800円です。意外と安いでしょう。



アウトドアのレジャー用というより、災害時の停電対策の灯りとして購入しました。
1回分の灯油(または専用燃料)の給油で、なんと約20時間ほど燃えるそうです。

災害時のライフラインの復旧に1週間かかるとすると、長時間灯る照明器具が必要です。
そう考えると、ヘビーデューティ仕様のランプは最適。冬は多少なりとも暖がとれますし。



風で消えたりしませんし、置いても、ぶら下げても使えます。灯油は石油ストーブや
ファンヒーターで使い慣れた燃料ですから安全ですしね。ただ、もちろん、明るさは
ホワイトガソリンのランタンとかの方が断然明るいです。

でも、ホワイトガスは保管に神経使いますし、ポンピングで加圧して、予熱して気化・・・
なんてのは子供ではちょっと難しいかも。ランプが長く使われているのにには、やはり
それだけの理由があるのだと思います。



「すんぷらんぷ」さんはランプ専門店。ハリケーンランプは2500円くらいから、
卓上の小型ランプは1000円からとお求めやすい価格設定です。パラフィン系の匂いも
ススも出ない専用燃料も売っています。卓上ランプなんてかなりカワイイですよ。




| 静岡市葵区のお店 | 00:20 | C(0) | T(0) |
葵区馬場町の「明月 支店」で久しぶりにランチしました。
お客さまとの打ち合わせが長引いてしまい、14時前になってようやくランチ。
この日は、「明月支店さんでランチしよう!」と決めてあったのです。



しかも、「今日は、かき揚げ丼を食べるぞ!」と決心もしていました。

かき揚げ天丼、これです↓。美味そう。ふふふ。



エビや貝柱、ナスのかき揚げがカリッとした食感。サックリというよりカリッとですね。
水分の多いネタなのにしんなりしていなくって、最後まで美味しくいただきました。
丼ツユもサラッと品のよいお味です。ああ、また食べたくなってきました^^




| 静岡市葵区のお店 | 12:33 | C(4) | T(0) |
葵区大岩「大国屋製菓舗」さんに初めて立ち寄りました。
すんぷらんぷ」さんを訪れる途中、以前から気になっていた「大国屋製菓舗」さんに
立ち寄りました。



こちらのお店は、おしるこ*さんのブログで紹介されているのを読んで知りました。
場所は麻機街道の洋服の青山の信号を記念碑側に入ってしばらくの所にあります。
記念碑の交差点に向かって左側です。ちょいと見落としがちです。



お店はクローズドな空間ではなく、大きな庇の下、屋内と屋外の中間的な感じ。
もともとは和菓子の製造卸をなさっていて、数年前に小売りも始められたそうです。



お店の奥が和菓子の工場になっていますから、出来立てが常に補充されています。
ディスプレイ、素敵ですよね。お客さんがひっきりなしです。



お店の人たちが皆、気を合わせて切り盛りしている様子が、なんともいいですね。
同じ買うならこちらでって思いますもの。初回ですからお饅頭を5個買いました^^



駐車場もあります。写真奥の信号が記念碑の交差点です。




| 静岡市葵区のお店 | 21:33 | C(10) | T(0) |
葵区研屋町「マロン」のキャプテンクックでランチ。
午前中、早めの時間帯にマロンの近くを通ると、
「キャプテンクックあるかなぁ〜」と寄ってみる。
キャプテンクックはあんまり沢山作っていないと思う
でっかいパンです。



500mlのペットボトルとほぼ同じ大きさです。
とにかくデカイ! これで500円ちょっとですからね。
超お得です!



ほらあ、ものすごい野菜の量でしょ? これ一本で完全に満腹になります。
女性なら二人でシェアしてちょうどいいかも。



これはね、悪魔のパンです(笑

「これって、もしかして食パンの?」
『そうです。食パンにマーガリンを塗って砂糖をまぶして焼いてあります。』
「間違いなく美味いじゃないですか〜」
『美味しいですよ〜。カロリー、ちょっと高めですが、売り切れ必至です。』
「ちょっとじゃないですよね。うう、、、い、いただきます!」
『ありがとうございまーす』

「ダメだダメだ、食べちゃダメだ!」って思いながらたべると
たまらなく美味いですよね。夜のポテチとか。



| 静岡市葵区のお店 | 22:45 | C(2) | T(0) |
月1〜2回、松竹の焼きそばが無性に食べたくなります。
半沢直樹、最終回でした。視聴率、何パーセントくらいいったでしょうか?
次週からは、木村拓哉、柴咲コウ主演の新ドラマ。頑張って欲しいですね。

さて、葵区巴町、北街道沿いの松竹です。
知る人ぞ知るお店というか、もう50年以上の営業ですから、
うちみたいに親子三代なんていう家も多いのではないでしょうか。



松竹はラーメンも餃子もワンタンもチャーハンもかなり美味い!

でも私の定番は、今も昔も焼きそばの大盛り(600円)です。
もう45年になります。



独特の麺に具はキャベツとナルトのみ。なんでこんなに美味しいのか、
未だに理由が分かりません。不思議だ・・・。




| 静岡市葵区のお店 | 00:30 | C(0) | T(0) |
奥藁科栃沢の「水汲みの儀」と、坂の上の「樅の木」の天もり。
7月9日の静岡新聞朝刊でも紹介されていましたが、奥藁科の栃沢(とちざわ)の
聖一国師の生家で「水汲みの儀」が執り行われました。



この水は、聖一国師縁の「博多祇園山笠」の宵山で、承天寺前で勢い水(きおいみず)
として撒かれます。承天寺は聖一国師が開山されたお寺です。

いつも栃沢を訪れると、坂の上の「樅の木」さんで天もり(950円)をいただきます。
他にもメニューはありますが、私は天もり一択です。



このロッジ風の建物が「樅の木」です。静鉄・坂の上入口バス停前です。
「坂の上」は「さかのかみ」と読みます。この奥は別荘地として人気なんですよ。



これが、「天もり」です。今日はお蕎麦を大盛りにしてもらいましたので1100円です。
どうですか、この山盛りのお野菜の天ぷら。素敵でしょ〜 ^^

「今の時期は山菜が何にもなくって、ごめんね〜」って女将さんは言ってくれますが、
いえいえ、本当に十分満足です。



えーとですね、今日はスナックエンドウ、オカノリ、モロヘイヤ、赤しそ、青しそ、
ナス、ミョウガ、カボチャ、サツマイモ。ああ、美味かったなあ〜

春はフキノトウなど山菜の天ぷらがメインとなりますので、本当に贅沢なんですよ。
もちろん、お値段は同じです。街中でこの値段はあり得ないですからね。



お店の周りにはカエデが茂り、涼しげな影を作ってくれていますが、、、
今日も暑かったですね。

「樅の木」は確か月曜定休ですが、静岡市街からお店まで30〜40分かかりますから、
折角訪れたのにお休み・・・では大変です。訪れる前に電話して確認した方が安心かも。
念のため電話番号を記しておきますね。054-291-2086 ご参考ください。




| 静岡市葵区のお店 | 20:10 | C(3) | T(0) |
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
いつも拙ブログをご訪問くださり、ありがとうございます。
メインのブログを「静岡百選取材おりおりノート」へと移行してから、
こちらの更新が出来ずにおります。

いつも大勢の皆さんにご訪問いただいておりますのに、すみません m(__)m
時折、「再開して!」という声もいただいております。

聞くところによりますと、このブログをお店のデータブック的にご覧いただいている
方が多いようです。なので、せめて鷹匠の新店情報などの記事は、なるべくこちらに
書こうと思っています。

元・桑港の場所に新しいタコス屋さんがオープンしたり、北街道にたこ焼き屋さんが
できたり、元・サナの場所で工事が始まった??・・・といった動きもあります。

最近では、パティーナさんにようやく出掛けたり、ご無沙汰していたお店を再訪したり
しております。 ↓ 『カフェ&ビストロ パティーナ』です。



伝馬町通りのパティーナさんは、私、かなり気に入りました。素敵です。



上は1300円のランチのプレート。お料理も工夫されていてすごく良かったです!

このブログと、新しいブログとで記事が重複といいますか、整理がされていない感じです。
そんな訳で、内容によってブログを使い分けるよう再整理の予定です。

それになにより、
更新していないにも関わらず、毎月約3〜4万ものPVがあり申し訳なく思っています・・・
また再開の折には宜しくお願いいたします。

ありがとうございます。




| 静岡市葵区のお店 | 07:17 | C(0) | T(0) |
私のとっておきのお店。 古庄の「手打ち蕎麦 太郎庵」さん。

太郎庵さんは私のブログで紹介してこなかっただけで、十分、有名店ですよね。
前回ご紹介した「まんげつや」さんや、「そばの里」さんからもほど近いですし、
この辺は、美味しいおそば屋さんが多いです。

『菜の花は?』って思った方もいらっしゃるかもですが、「ランチタイム喫煙可」の
お蕎麦屋さんの紹介は、なるべく控えさせていただこうと思っています。

昼から酒を飲む方も少ないですし、ランチタイム禁煙というのはいかがでしょう?
実はタバコを吸わない人にとって、「分煙」ってほとんど意味がないのです。
ランチタイム禁煙導入が可能な飲食店様は、ぜひご検討くださると嬉しいです ^^

さてさて、太郎庵さんです。
下の写真は、「地鶏せいろ(1000円)+大盛り(200円)」です。



「鴨せいろ」が1300円なのを考えると、地鶏せいろ、お得です。

脂もアッサリですし、噛んだ時のブリンッという歯ごたえが、なんとも気持ちいい。



蕎麦はピンシャンとした二八です。

今回はせいろですが、太郎庵さんの温かいお蕎麦も大好きなんです。
私、お汁を飲んじゃう方なんですが、器の底に蕎麦粉がトロリと沈んでいて、
これがいい感じなのです。

そうそう、平日のみのランチセット(970円)、オススメです!



太郎庵さんのせいろ、真ん中からついっと手繰ってみてください。
一回(一口)分の蕎麦が、きれいに箸で持ち上げられるんですよ ^^


手打ち蕎麦 太郎庵

住所:静岡市葵区古庄3-25-20
電話:054-263-8873
営業:昼11:00〜15:00 夕17:00〜20:00
定休:火曜日

| 静岡市葵区のお店 | 21:30 | C(4) | T(0) |
私のとっておきのお店(1) お蕎麦の「まんげつや」さん。
本当はあんまり紹介したくないけど、好みが似ている方にぜひ知ってもらいたい!
ここ「まんげつや」さんはそんなお店。もちろん禁煙です。

下の写真は、桜天せいろ(1200円)。大盛りね(200円増し) ^^



蕎麦は二八です。のど越し重視派に超おすすめ。ぜひぜひですよ〜

ツユはかなり強めです。甘めのツユが多い静岡では珍しいくらいかなぁ。
「藪」系、「くろ麦」系が好きな人は、間違いなく好みです。



桜えびのかき揚げです。「どうやってまとめているんだろう・・・?」っていうくらい
軽くってサクサクなんです。



こちらは鴨南ばん(1650円)。鴨肉、抜群です。うーん、脂がツユに溶けていい香り〜。

あっ、忘れてました。ランチタイムは「蕎麦ご飯(小)」が一杯無料でお願いできます。



あと、昼は「韃靼そば茶のプリン」が付くのですが、このプリンが抜群!最高!!
ぜひぜひ味わっていただきたいです〜♫

うーん、「美味しいお店ですよ」って知ってもらいたいけど、あんまり知られたくもない・・・

あ〜、ジレンマだなぁ〜




手打ち蕎麦とエスプレッソの店 まんげつや


住所:静岡市葵区古庄3丁目3−11
電話:054−207−9611
営業:昼 11:00〜14:30 夕17:30〜20:30
定休:木曜日


| 静岡市葵区のお店 | 07:55 | C(8) | T(0) |
JR静岡駅ASTY内「万豚記」のお得なランチセット。
前回記事がヘルシー系ランチだったのに、急にコッテリ、たっぷりランチのお話。

JR靜岡駅アスティの「万豚記(ワンツーチー)」のランチセットは、
ご覧の通り「どーん!」という量です。



この写真は、豚のあんかけご飯セット、確か780円だったと思いますが、
流石の私でも、食べきれませんでした。

あんかけご飯のお皿もけっこう大きいんですよ! 具だくさんだし。



それに、この唐揚げの量を見てください。普通に単品で頼んだくらいの量でしょ。



そんな訳で、万豚記には一人で行くよりも、
2〜3人で違うセットを頼んで、シェアした方が楽しいかもしれません。

| 静岡市葵区のお店 | 07:40 | C(6) | T(0) |
Page: 1/5   >>

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link