Page: 1/6   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
駿河区聖一色の「日和亭(ひよりてい)」で初ランチしました。
以前から「美味しいよ」と聞いていた日和亭さんに初めて行ってきました。

この日はカメラを持っていなかったので、今回は写真はなしです。

落ち着いた日本家屋で、三和土で靴を脱いでお店にあがります。

席は堀ごたつ席とお座敷席です。この日はお座敷席に座りました。

お座布団が綿でなく蕎麦殻。若い人は「そば殻」って知らないかもですね。

メニューはいたってシンプル。温かいお蕎麦は天ぷらそばしかありません。

あとは冷たいお蕎麦のみ。それもシンプルで、9割そばと10割の田舎蕎麦、

それと3色蕎麦(実質は4色)と5食蕎麦、それぞれ天ぷらあり・なしです。

メニューを見た感じでは、更科系で修行されたのかなと思いました。

また機会があればお聞きしてみたいと思いました。

この日は10割の田舎そばの天ぷら付きを注文。10割、試してみたくて。

出てきたお蕎麦は小指の先ほどもある黒い太打ち。粉は挽きぐるみ。

蕎麦の表面の滑らかさからすると湯捏ねでしょうね。

歯ざわり、香りとも野趣に富んだいいお蕎麦です。評判なはずです。

とは言え、初めて訪れる方は、普通に3色か5色がお薦めと思います。

蕎麦ツユはさほど辛くもなく、甘くもないという中口。静岡では珍しい。

ご主人はやはり更科系のお店で修行をされた方なのかな・・・とまた思う。

蕎麦湯で割るとハッキリわかりますが、出汁は合わせでなく本枯れのみ。

色々な香味がしない、日本酒で言うとキリッとした芯が一本通った・・・

ってやつですね。それでこの奥行き感ですから、返しなどいろいろと

工夫されていそうですね、きっと。この辺も、いつかお聞きしてみたい。

天ぷらもすごく良かったです。真っ白な薄く軽い衣でさっくり軽やか。

うーん、このレベルの天ぷらはなかなかお目にかかれません。

エビの天ぷらのカラもシッポも食べてという所に、自信の程が出てます。

店内の造作から、お店の方の接客まで、こちらは本当にキチンとしている。

ちょっと感心、感動するほどいいお店でした。また行きたいです。




| koyahi | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今更ながら、初めてリンガーハットに行ってきました。
東名取り付け道路のリンガーハットに初めて入ってみました。

「野菜たっぷりちゃんぽんがお薦めです!」と案内されましたが、

定番らしい、お得な皿うどんと餃子のセットにしました。

皿うどんは思ったよりもボリュームがあってビックリ。

にんにくの入っていないという餃子も軽くっていい。

柚子こしょうをつけて食べるんですね。面白い。

サイドメニューも安価でいいですねえ。

テレビのランキング番組でトップになっただけはあります。

無添加、国内野菜を使用と安心も謳っています。

ただ、食後しばらくの間、舌がちょっとピリピリしたので、

化学調味料は使っているみたい。あるいは、テーブルのお酢かな。

でも、この値段でこの味、ボリューム。いいんじゃないでしょうか。


| koyahi | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
静岡市駿河区、とんかつ宇田川でカキフライ定食でランチ。
広島の牡蠣の出荷が始まったというニュースを見たので、
そろそろ宇田川でカキフライが食べられるかなと思い出掛けました。
今年は「秋」があまり感じられず、季節感が本当に希薄になって来ました。



カキフライを注文する人が急に増えたとお母さんから聞きました。
みなニュースを見て、食べたくなったのかもしれません。

今年は例年より、カキフライを始める時期が遅くなったそうです。
カキの粒の大きさはともかく、磯の香りが弱くてなかなか始められなかったとの事。
写真の牡蠣は三重県産だそうです。ちゃんと磯の香りがしました。



この日は14日(月)、台風が抜けた日で、幸い静岡はさほどの影響はなかった等と
お店で話していたのですが、まさか伊豆大島の被害がここまで甚大なものになるとは・・・

お見舞いを申し上げるとともに、自然の途方もない脅威をまたあらためて知らされました。
毎日を丁寧に、大切に生きて行かなければという思いにさせられます。




| koyahi | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
崎陽軒のシウマイ弁当って、時々無性に食べたくなりません?
時々、パルシェ食彩館で崎陽軒のシウマイ弁当を買います。
シウマイ弁当だけでなく、季節のお弁当も売っていますが、
ついつい買ってしまうのはシウマイ弁当です。

静岡から東京へと向かう時は東海軒の幕の内弁当。
東京駅から静岡に向かう時は崎陽軒のシウマイ弁当。
これは私にとっては決まりでしたね。

東海軒の幕の内弁当は「静岡の味」でもありましたので、
東京へのお土産に買っていくとすごく好評でした。



シウマイ弁当。シウマイ、鶏のから揚げ、デザートの干しあんずが定番です。
東海軒の幕の内弁当もそうですが、おかずとご飯の量がベストマッチな訳ですよ。
若い頃はいっぺんに二折食べたものですが、今は一折で腹八分目ってとこです。



私はいつもパルシェ1階の食彩館で買うことが多いのですが、
静岡伊勢丹の地下にも崎陽軒のお店がありますよね。

シウマイ弁当、食べたことのない人、意外と多いみたいです。
昔から変わらぬ定番の駅弁、750円です。一度お試しを。




| koyahi | 01:30 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
仮詰めの奥歯の治療が完了。ようやくお肉が食べられる ^^
私は心の底から歯医者さんが苦手です。治療中に突然襲ってくるあの鋭利な痛みを
イメージするだけで、首から肩周りの筋肉が緊張しヒドイ肩こりとなってしまう。
でも今、静岡市高そばの歯医者さんに通っているのですが、本当に痛くないのです。
すごく助かります。



昨日、仮詰だった奥歯にインレーを装着してもらいました。仮の詰め物がどうも合わず、
固いものを食べずにいましたが、これでようやくお肉が食べられます。良かった^^

となると、食べに行きたいのは、やっぱり「とんかつ宇田川」になっちゃいますね。
上の写真はロースのA定食、1260円です。



この際ですから、ソースをかけた断面をお見せしちゃいましょうか。
どうです、どうです、美味そうでしょ。

あーもう、近々食べに行きます。ええ、行きますとも!味噌カツにしようかなぁ。
と思いましたが、、、今週は予定がいっぱいでした。来週の楽しみにします。





| koyahi | 08:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
駿河区小黒の「八兵衛 静岡店」にて大好きな鴨せいろ。
通いなれた鷹匠周辺のお蕎麦屋は別として、藤枝と駿河区小黒の「八兵衛」と、
古庄の「太郎庵」「まんげつや」、沓谷の「そばの里」は私の定番蕎麦屋です。
最近、たまたまですが「くろ麦」からは遠ざかってます。



とある土曜日、久しぶりに八兵衛の鴨せいろが食べたくなって出掛けました。
まだ11時を過ぎたばかりの時分でしたので空いています。
とは言え、11時半には混み出しますので、お昼ならこの時間帯がベストです。



これから混みますからね、お昼前は打ちっぱなしです。
それに八兵衛は休憩時間なしで夜まで営業です。混んでいる時は15時過ぎても
お客さんが並んでいますし。
写真は、最初の水回しというタイミングでしょうか。



さてさて、カウンター席に座り、早速、鴨せいろを注文。大盛りにしてもらいました ^^



ちょいとピリッとする。三つ葉も香りが強い。ネギがうまい。
鴨肉はほどよい硬さと弾力ある肉質。むっちりとした食感。



私、お蕎麦を上手に撮れないんですよね。なんかこうつやつやピンッて風に撮れない。
食べ物を美味しそうに撮るって、やっぱり難しい。



八兵衛静岡店の店内から見えるお庭です。
ちゃんと打ち水もしてあって、お店の人の心映えが見えますよね。
蕎麦も美味しいけど、気持ちも嬉しいお店です。



| koyahi | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大学時代お世話になったお蕎麦屋さんを思い出しました。
以前からちょっと気になっていたお店です。お蕎麦屋さんで「錨」ってのが謎でしょ ^^
昼時、よくタクシーが停まっていましたので、なかなかのお店なのだろうと思ってました。



お店の前にメニューボードが出ています。地味ですけど、ありがたいですよね。
値段を見ると、安い!じゃないですか。これは嬉しい。



玉子丼セット、いか天セット、大学時代、東武川越駅近くのお店でよく食べたなぁ〜
おばちゃん、ありがとう。いつもサービスしてくれて。懐かしいなあ。
迷いましたが、真ん中の750円セットからかき揚げ丼とおろし蕎麦でお願いしました。



これで750円はコストパフォーマンス高いですね〜。壺漬けのたくあん、懐かしいなあ。



蕎麦は本当に普通です。そば粉がどうのこうのではなく、普通のお蕎麦です。
だから悪いとかでは全然なく、もうね、この値段なら十分じゃないですか。
私なんかは何の不満もありません。



このかき揚げ丼を食べたら、川越の食堂を思い出して涙が出そうでした。久しぶりに
鼻の奥がツーンとなりました。本当に貧乏でお金がなかったけど、助けて貰ったなあ。
甘い丼ツユ、こんなに甘い丼ツユって最近少ないですよ。でもね、懐かしい。美味い!

ここは県立大学が近いですからね、学生さんも利用するんじゃないかな。
学生にもサラリーマンにも有難いお店だと思います。また来たいです。

※すみません。ちょっと暗い感じですね。貧乏学生だったのは確かなんですが、バブルの頃なので暗さはないのです。食費を削ってでもBIGIなどデザイナーズブランドの洋服を買うっていう風潮でしたので、洋服の購入費が多い月だと10万円以上・・・そんな、「買い物って最高!」な浮かれた時代がバブルと呼ばれる時代です。
高級時計やフェラーリ、ポルシェ、億ション。ドンペリやロマネ・コンティなどの高級ワイン、高級食材やフランス料理、イタリア料理、懐石料理、テーブルマナー、海外でのマナー、フランスやイタリアのファッションなどなど、この頃、間違いなく日本の洗練度は格段に向上したはずですし、文化面の海外発信も盛んになったはずです。つまり、戦後とはハッキリと潮目が変わったターニングポイントの時代がバブル期です。




| koyahi | 23:55 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
グランシップ内のレストラン「オアシス」でランチバイキング。
グランシップ内のレストラン「オアシス」さんのランチバイキングに出掛けました。
6月からメニューを一新したのです。私は2度目かな。



メインの料理を先ず頼んでから、ブッフェテーブルのお料理を取に行きます。



ちなみにこの日は「チャーシューメン(1100円)」と「オムライス(1300円)」を
メインの料理として注文しました。



ブッフェテーブルには、季節の野菜料理やスープ、サラダ、野菜の天ぷら、パン、
炊き込みご飯やドリンク類が並びます。



私、にんじんのラぺ、好きなんですよね。野菜の料理が中心ですからヘルシーです。
ランチタイムいっぱい、時間制限なしですのでゆっくりできるのも嬉しい。



こちらが、「しずおか地養鶏のオムライス」です。なかなかのボリュームです。



こちらは「ふじのくにいきいき豚チャーシュー麺」、お味は普通ですがチャーシューが
美味い。大きなスライス肉が三枚も入っている。これは豪勢でした。

料理内容と料金を考えると、オアシスのランチバイキングはかなりお得だと思います。
ぜひぜひ一度お試しください。



| koyahi | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近のお気に入り! パンのふりかけ「デュカ」。お薦めです。
JR東静岡駅のそば、グランシップの1階にカフェやレストランがあるのを知らない人は
意外と多い。ランチバイキングなんか、凄いお得なんですけどね。またあらためて紹介
させていただきます。

レストランの名はOASIS(オアシス)と言いますが、メニュー等のリニューアルに伴う
メニューポスターやDM、HPなどの制作一式を担当させていただくことになりました。



そうした打ち合わせの中で、パンのスパイス、パンのふりかけと呼ばれる「デュカ」を
教えていただきました。上の写真の粗い粉状のものがデュカです。

ちぎったパンにオリーブオイルを染み込ませ、そこにデュカをまぶして食べます。
これがね、思いもよらぬ印象なんです!

ローストしたヘーゼルナッツ、白ゴマ、コリアンダー、クミン、唐辛子等を粗挽きにして、
岩塩などと調合して作ります。この香りが最高に面白い!



そう、エジプト料理のニュアンスだ!って思いました。もともとはエジプトなど中東で
使われていたスパイスだそうで、それをフレンチが取り入れてアレンジしただそうです。
このデュカをパンに付けるって発想がいいですね。

このパンとデュカのセット(320円)は夜のメニューなので、ランチタイムには注文
できないかもしれませんが、「デュカ」はぜひお試しいただきたい。お薦めです!




| koyahi | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かなりお気に入りの「池田の森ベーカリーカフェ」
女性で賑わうお洒落なお店には、どうも入りにくい・・・
そんな貴兄は、「ランチにはちょっと早いかな」くらいの時間に訪れるといいですよ。
私みたいにね ^^;



「池田の森ランチセット(1350円)」はA、Bの2種類から選べます。
両方とも1ドリンク、パンお代わり、デザート付です。

Aセット「豆と季節野菜のスープと生ハムサラダ」
具だくさんのトマトベースのスープ。ちょっとスパイシーです。



セットの生ハムのサラダです。



こちらはBセットの、「春野菜とチキンのカレー」

野菜ごろごろ、柔らかチキンのカレーです。メニューにはスリランカスパイスと
書いてありました。すっごい美味しい!大のお気に入り!!



パンもテーブルまで来て、トレーでサービスしてくれるんですよ。ありがたい。

下はBセットのサラダです。フレンチドレッシングでアッサリ、サッパリ。



デザートは、クレームブリュレ。表面のパリパリ、割るの好きなんだなぁ。

男性でも十分満足のボリュームです。




池田の森ベーカリーカフェ


住所:静岡市駿河区池田1265
電話:054-262-5580
営業:9:30〜18:00
定休:火曜日

→  ホームページ
→  ランチメニュー



| koyahi | 12:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode