Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
清水区由比のさくら屋さんでランチしました。
つい先日のことですが、
『こんにちは。最近、鷹匠のお店の記事が少ないですね。あと、太りました?(w』
と、鷹匠ですれ違った、スラリとした女性に言われてしまいました。
「すみません。最近、昼頃に鷹匠にいないことが多くって(汗」
咄嗟にそう答えましたが、どちらでお会いした方か思い出せなくて・・・。
本当に申し訳ないです。
人の名前と顔を憶えられないのが、私の最大の弱点のひとつなのです。
どうかご容赦ください。
(それと、またダイエットしますから〜 ^^)



さてさて、ダイエットするなんていいながら、さくら屋さんでのランチのお話です。
こちらのお店は、由比のバイパス、上り線沿いにあります。
平日のお昼時はかなり混んでおります。



上の写真は「桜えび定食」、これで980円は超お得、安いでしょ〜。
しかも、ご飯のお代りがサービスなんです。そりゃあ、混むってもんですよ〜。



釜揚げの桜えびの小鉢です。塩、醤油はお好みで、ご飯にのっけてどうぞ。
サラダ的に食べるのが本来かもですが、私はご飯にのっけちゃう。
私の好みですが、サラダならマヨが欲しいかも。



生の桜えびです。生だとより桜色が際立ちますね。この価格で、生の桜えびが
食べられるって、そうそうないと思います。さくら屋さんならではですね。



とは言え、桜えび料理の王道は、やはり「かき揚げ」だと思いますね。私としては。
えび塩もありますから、あっさりサックリと香りを楽しんでください。
お蕎麦にちょっと入れてもいいですね。あっ、お好みで揚げ玉も用意されています。




| koyahi | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
清水区御門台の「玉川」でランチしました。
玉川さんはランチなど、とっても使いやすい、入りやすいお店です。
お値段も手ごろですし、メニューも豊富。お客さんと一緒でも案内しやすい。



写真は地鶏せいろ(1100円)+大盛り(200円)です。
この日はお蕎麦を大盛りにしましたが、小丼もありますし、一貫から注文できるサバや
穴子の押し寿司なんかもあるんですよ。あと、お稲荷さんや茶巾寿司。なかなか楽しい。



お蕎麦は二八、歯応えしっかりタイプ。私的には本当に普通においしいお蕎麦です。
個人的には温かいお蕎麦の方が合っている気がします。あくまでも個人の好みです。



こちらが地鶏の入ったあたたかい汁。フランス産の鴨を使った「鴨せいろ(1300円)」と
どちらにしようか迷ったのですが、地鶏せいろ、初めて頼んでみました。

鴨に比べると粗っぽい脂だと思いますが、これで1100円なら全然OK。こっちの方が好き
って人もいると思いますね。私も若い頃なら鴨より地鶏かなって思いました。




| koyahi | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
清水区由比、浜石岳麓「そば処 はまいし」の天もりでランチ。
お蕎麦にもいろいろありますが、私、田舎風と呼ばれる蕎麦も好きなのです。
洗練されてはいませんが、昔の常食的な味わいを年齢と共に好むようになってきました。
子供の頃はそばがきなんか、ちっとも美味しいと思いませんでしたもの。



上の写真は今日撮影した、奥藁科の大川地区の蕎麦畑です。9月1日に種蒔きしたのですが、
白い花が盛りのようです。蕎麦好きが高じて、『種まきから始める、こだわりの蕎麦打ち』
というイベントに参加しています。

蕎麦という作物は種蒔きから75日で収穫できる作物だそうで、米がずっと貴重だった頃は、
蕎麦は大切な作物だったでしょう。昔は自家で蕎麦を打つ農家は普通だったそうです。



浜石岳の野外センターへと向かう道の途中に建つ「そば処 はまいし」さんは、
そんな田舎風のお蕎麦を食べさせてくれるお店の一軒。とは言え、私の親戚の叔母が
打ってくれていた田舎蕎麦よりは、ずっとずっと洗練されています。田舎風です。



「そば処 はまいし」さんは石川農園という農家が経営されているお店です。
店内はいつもホコリ一つないほどお掃除が行き届いて気持ちいいのです。
こちらで私が注文するのはいつも、「天もりの大盛り(1100円」」と決まっています。



私は車なので飲めませんが、近隣のお酒が揃っています。由比の海岸近くの「正雪」、
由比入山地区の「英君」、入山から山を越えれば「富士錦」のある芝川です。
「臥龍梅」は由比からさった峠を越えた興津のお酒です。お値段も良心的と思います。



さあさあ、こちらが「はまいし」さんのお蕎麦です。スゴイ大盛りなんですよ〜^^
蕎麦としては手打ちの二八(小麦粉2割、蕎麦粉8割)です。

初めてこちらで食べた時、「ちょっと硬いかな・・・」って思ったけど、これだけの大盛り
なので、食べている内にちょうど良くなってくるんです。
それに、蕎麦自体がかなり太いので歯ごたえあり。香りも強いですし、力強いお蕎麦ですね。



天ぷらは桜えびのかき揚げ1枚に、農家さんが経営されているだけあって、季節の地の
お野菜の天ぷらです。この日はカボチャ、サツマイモ、シメジ、大葉、ナスなど。
一番手前は、へー、鎌倉野菜でよく登場する四角豆だ! まだまだ珍しいですよね。

衣が黄色く見えるのは、衣にウコンを混ぜているからだそうです。その所為なのか、
衣の食感はカリッと感が強い気がします。ウコンの香りは、そうですね、なんだろう???
とは思いましたが、正直、言われるまでウコン、ターメリックとは気付かなかったですね。
そんなに強い香りではありません。



昔の田舎蕎麦は蕎麦粉10割でしたから、もの凄い太打ちにボロボロと切れてしまう
ようなお蕎麦でした。小さな頃はそれがすごく苦手でしたが、最近は懐かしくって
すごく食べたくなりますので、そんなお蕎麦が食べられるお店を探しています。

「はまいし」の駐車場からは駿河湾と伊豆半島が見えて、お天気のいい日は気持ちいです。




| koyahi | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
由比の神沢川酒造さんでお酒を買って、井筒屋さんでランチ。
神沢川酒造さんで、「正雪 純米吟醸」「正雪 純米」それと生酒を購入。
みんな今年の新酒です。

(神沢川酒造の皆さま、県知事賞、おめでとうございます!)

ちょうど昼時。ホクホクしながら井筒屋さんへ。



定番の「由比定食(1650円)」を注文しました。
こちらの接客はすこぶる良い。四代目のご主人が優しい、丁寧な方なんです。



由比定食は桜えび尽くしなんです。先ずは桜えびご飯。ほんのり塩味。
ヒゲやしっぽといった硬い部分を取り除いた桜えびで炊いてあるんです。



桜えび料理の定番、かき揚げです。
井筒屋さんの桜えびのかき揚げは、桜えびがぎっしりなんですが、
かき揚げが程の良い硬さというか、まとまり具合です。
箸で持ち上げても崩れないけど、噛むとさっくり軽く割れる食感。
簡単に思えるかもですが、いやいや、私は絶妙と思いますよ。



お吸い物だって桜えび。ハマグリと若布と桜えびのお吸い物です。



この日は天気も良く、気温も高くって、上着を着ていると暑いくらい。
由比の海の色も緑かかって、すっかり春の色になってました。



桜えび料理・磯料理のお店 井筒屋

住所:静岡市清水区由比314
電話:054-375-2039
営業:昼/11:30〜14:00 夜/17:00〜19:30
定休:月曜日(月曜日が祝日の場合 火曜日)


| koyahi | 19:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
清水港・河岸の市「おがわ」さんのトロ鉄火丼でランチ。
昨日は早朝から一人で由比へと取材に出掛けました。5時起きです。そんな訳で、
朝食はシャッターを切りながらのランチパック(ピーナッツ)と缶コーヒーのみ。
お腹が空きましたが、帰りに清水港の河岸の市に寄ろうと思い我慢しました。

取材後、車を走らせ清水の「河岸の市」に11時過ぎに着きました。
いつも行列しているので入った事のない「おがわ」さんを目指します。
時刻が早い所為か、すんなりカウンター席に座ることができました。
初おがわです ^^



カウンター越しにマグロを捌いている様子を見させていただきましたが、
早い早い。小ぶりなバチマグロの半身が、あっというまに部位ごとのサクへと
切り分けられていきます。

私がお願いしたのは、「トロ鉄火丼(1100円)」です。大盛りはありません。

もうね、とにかくマグロの切り身が途方もなくでかい! 厚い!のです。
刺身というより、小さめの切り身といった方が近いかもしれません。
ふーむ、なるほど、評判の理由はこういう事だったのですね。

丼が小さく見えますけど、それは錯覚です。でかいし厚い。話の種におススメ。



これは確かに「大盛り」はなしでいいですね。実際、お腹いっぱいになりました。
とはいえ、刺身の量に比べて、ご飯(シャリ)の量が少ないのは否めない・・・
と、お米好きな私は思いましたとさ。

あっ、お味噌汁はアサリでした。割と冷たいシャリでしたので、
温かい汁物はありがたいですね。




清水魚市場おさかなセンター河岸の市

住所:静岡市清水区島崎町149番地
電話:054-355-3575

→ 休日などの情報はコチラ    → 細かな情報はこちらの方が詳しい



| koyahi | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
由比の浜石岳「そば処 はまいし」さんで山菜をいただきました。
由比の浜石岳というと、「小学生の頃、浜石野外センターにキャンプに来た!」っていう人
結構多いのでは? 私もそんな一人です。 ふふふ、懐かしいなぁ ^^

浜石野外センターへと向かう道の途中に、「そば処 はまいし」さんがあります。



元々は町営だった施設ですが、石川農園さんが買い取られたんですよね。

スッキリとシンプル、広々店内。お掃除が行き届いていて気持ちいいです。
そして、もちろん完全禁煙です。



「天もり」の大盛りをお願いしました。これで、な、なんと1100円なんですよ。



蕎麦は二八です。すごい量でしょ。嬉しくなっちゃいますね〜

蕎麦は氷水にキッチリさらしているので、すごく冷え冷えなんです。
喉越しが気持ちいいなぁ。また夏に来たいなぁ。



天ぷらのネタは全て地のものです。なんと、ふきのとう(蕗の薹)、食べちゃいました!

ええと、一番上はコシアブラだったかな、それと由比の定番!桜えびのかき揚げ、しめじ、
おかのり、カボチャ、そして左奥がふきのとう。

ああ、なんたる贅沢でしょう。嬉しいなぁ〜、来て良かった〜




手打ちの蕎麦が凄い!とか、天ぷらが天下一品!とかじゃないんです。

でも、お店の方の接客や、お値段やいろいろなものをトータルして、

「ああ、いいお蕎麦屋さんだね」って言える。

「はまいし」さんも、やはり『とっておきのお店』の一軒ですね。

場所がちょっと分かりにくいかもですが、探し当てるのも楽しみと思って、一度お出かけください。

オススメです。

そば処 はまいし

住所:静岡市清水区由比西山寺字芦野268-2
電話:054-375-4140
営業:11:00〜14:00
定休:月曜日

※Google mapなら住所でバッチリ表示してくれますよ ^^
| koyahi | 20:57 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
今日は朝から清水でお仕事しました。お昼食べて帰ってきました。

今日は朝から清水でお仕事です。この写真は、ドリームプラザの3階テラスから。

いい天気ですが暑い、蒸し暑いですね。



ドリプラの1階で、ABCマートが特売をやっていたんです。
1サイズ特価のコーナーに、ティンバーランドの濃いグレーの編み上げブーツで、
内張りがウールリッチのチェック柄のやつが、9000円!で、1足だけあって、
「これは買いだ!」ってソッコー試着したんですが、残念、、、足の形が合わない。。。

私、甲高なので、折角サイズが合っていても、ダメなやつは本当に形が合わないのです。
特に皮のブーツはね。レッドウィングなんかでも、足に会うのを探すのが本当に大変。
左足がね、骨折してから余計に合わなくなりました。早く鉄板とネジを抜きたいなぁ。

そんな訳で、泣く泣く棚に戻しました。うう、ブルーのチェック柄、気に入ったのになぁ・・・
そう思いながら、観覧車を見上げるのでした。



そんな風に、悔しい思いを噛締めながら、ランチを食べるために清水魚市場へ。

「魚貝食事処 おがわ」さん、相変わらずの盛況振りです。いつも通りの行列です。

いや、土曜日ですから、きっと、いつもより混んでくるんでしょうね。駐車場に県外の車が沢山ありましたもの。

とはいえ、行列に並んでいるほどの時間的な余裕はないので、そのお向かいにある、「ととや ガキ大将」さんに入る。



極上海鮮ちらし(1350円)を注文しました。+100円で大盛りです。



みそ汁も大盛りにしておいたから ^^

との事。ありがとうございます。ワタリガニのみそ汁。大好きです。



極上というだけ合って、具は盛りだくさんです。タラバの身にホッキ貝、ビンナガマグロ、
マグロの剥身と刺身、イカの刺身とイクラ。さらに甘エビ2尾とウニ、とびこ。豪華です。



さらに、シャリは椎茸のダシと桜えび。

うーん、これはどうかな、好き嫌いがあるかも。普通の白いシャリ、温かい白ご飯、
そして、桜えびのシャリから選べる・・・って方が嬉しいかなぁ。

昔、茶飯でシャリを作っているお寿司屋さんがあったのですが、
ご飯粒に色のついたシャリって、私はあんまり好きじゃなかったな〜。
同じ意味で、黒酢のシャリもあんまりかな。ほんのり位ならいいんだけど。

シャリは主役ではないので、お刺身を美味しく食べられるシャリ(ご飯)を
自分の好みで選べた方が、折角の魚介のよさが活かせるように思います。
一度ご検討いただけると嬉しいです。

あ! いやいや、とっても美味しかったんですよ、ボリュームもすごいですしね。

一応、念のためというか、酢飯じゃない方が好きな人って、意外と多いですから、
選べた方が嬉しいかなぁって思ったんです ^^



建物の裏手は岸壁です。はごろもフーズの前に、白い船が横付けされています。
喫水線からすると、船は空荷のようですね。マグロを運んできた船なのかなぁ。

暑いは暑いけど、去年の夏に比べたら、今年は今のところ随分楽なような気がする。
朝夕わりと涼しいし、ありがたいです。

でも、農産物は積算ですから、温度が足りないそうですよ。うーん、難しいものです。


 
清水魚河岸 河岸の市
住所:静岡市清水区島崎町149番地
電話:054-355-3575

☆ 定休日は、ホームページで確認できます。コチラ。

| koyahi | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
清水区のエッコラ(Eccola)さんで初ランチしました。

国1の大曲近くのエッコラさんに初めて行ってきました。この日、すぐ近所で取材・撮影だったのです。

ハーブガーデンが絶妙な荒れ具合というか、なんとも自然な感じですね〜 ^^
いい感じです。

一番乗りでしたので、お店にお願いして、店内の写真を撮らせていただきました。

天井がアーチ型なのが面白いですよね。包まれてる感があって、なんとも落ち着いちゃうなぁ〜

店内を間仕切ったガラスの向こうがクチーナです。

キチンと整頓されていて、見るからに清潔そうでした。こういう見せ方、面白いですね。

ドルチェのメニューボードです。

『本日の限定ジェラート』がランチセットに付きました。

みるく、トロピカルフルーツ、黒オリーブ、ぶどう、ローズ・マリー。この5種類からランダムに選ばれているようです。

私のテーブルには、「みるく」と「ローズ・マリー」のジェラートが食後に来ましたが、ローズ・マリー、なかなかでしたよ。不思議な香味。

今、ローズ・マリーってアンチエイジングの食材として注目されているんですってね。知りませんでしたよ。

おや、何とこのフォカッチャにもローズ・マリーが!

いい香りです ^^

この札もかわいいですね。

私が頼んだ、1400円のセットメニューの、「ズッキーニとチーズの冷たいポタージュ」です。スープ以外に、サラダなども選べます。

私、冷たいポタージュ、大好物なんですよ。チーズの濃厚な味と香に、ズッキーニのシャリシャリ感が加わって、とっても美味しかった。

エビのクリームソースです。プラス250円で大盛りにしてもらいました。

これ、とっても美味しかった!!
エビがぷりぷり、絶妙な熱の通し方ですねぇ〜。

あんまり美味しかったので、アップも載せちゃいましょう。おいしそうでしょ〜。

ああ、ヤバイ。また食べたくなってきました。

エッコラさんでは、サラダはパスタと一緒のタイミングで供するそうです。あっ、相方は、スープではなく、サラダを選びました。

食感の違いを楽しんでって事だそうですが、確かにコースでもセコンドピアットと一緒か、その後に出たりしますものね。

こちらはローズ・マリーで香付けしたチキンのラグーソースです。チキンはひき肉ではなくって、本当に粗い、粗みじん切りって感じです。

ラグーソースっていうと牛肉が定番だから、チキンは興味深かったです。牛ほどのコクはないけどヘルシーですね。

お料理はボリュームもあって美味しかった。満足。ここで本日の限定ジェラート、「みるく」と「ローズ・マリー」、コーヒーが。

こうして見ると、ローズ・マリーが多用されてますね。

そうそう、このローズ・マリーのジェラート、これは必食ですよ!

あっ、この時点で実際の店内は満席です。平日なのに流行ってますね。このお料理にこの雰囲気、お値段ですからね、納得です。

会計時に、これまたサカキさんに教えていただいた、エッコラさんのビスコッティを購入しました。

いや、3袋しかなかったので、全部購入しました。。。スミマセン、売り切れです ;;;

ちなみに、パスタセット1400円、パスタの大盛り250円に、ビスコッティ2袋で、しめて2110円でした。

割り勘なので、相方の正確な料金は分かりませんが、
1400円のパスタセット+ビスコッティ1袋230円で、1630円だと思います。

シェフもスタッフの皆さんも、とっても感じの良い方で、初めての訪問でしたが、とてもリラックスして食事が楽しめました。

こういうお店は、本当に嬉しいなぁ。ぜひぜひ、また寄らせていただきまーす!


エッコラ

住所:静岡市清水区天神1-2-15 
電話:054-363-5517

営業
昼11:30〜14:00
夕18:00〜21:00

定休:水曜日

| koyahi | 08:39 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
清水港の「河岸の市」で初ランチしました!
朝夕は随分と涼しくなりましたよね。助かります。今朝はシャワー浴びて浴室から出たら、「ちょっと寒い」って思いましたもの ^^

この日は興津方面でお仕事。打ち合わせが終わったのが12時半くらいかな。

お腹も空いたし、近くでもあるので、以前から気になっていた「河岸の市」に。

こちら、駐車場が有料なんです。でも、食事やお買い物をして駐車券にスタンプを押してもらえば無料になります。

例によって時間がないため、すぐ座れそうな「ととや ガキ大将」というお店に入る。

今日は初めてでもあるので、Aランチセット(800円)を選びました。「ボリューム満点・大特価」という文句に惹かれました ^^

さほど待つことも無く、Aランチが席に運ばれてきました。

ミニ丼が2種類とカニのお味噌汁。なるほど、なかなかのボリュームです。

こちらは山かけ丼。本ワサビなのが嬉しいですね。

ご飯は酢飯なのですが、桜えびが混ぜ込んであるんです。工夫しているな〜と感心する。うん、美味しい!

こちらは、桜えびのミニかき揚げ丼。

かき揚げはサクッって感じではないですが、桜えび沢山入ってましたよ。

これが見た目よりボリュームがあって、食べきるのにちょっと無理しました。

カニ汁は期待していたほどの風味はなかったのですが、このお値段ですから文句を言うのは筋違いですよね。

十分に美味しかったですよ。私、みそ汁大好き。

河岸の市、また来てみたいと思いました!

清水魚市場 河岸の市

住所:静岡市清水区島崎町149番地
電話:054-355-3575
営業:10:00〜18:00
定休:水曜日

ホームページはこちら!



ととや ガキ大将


営業:11:00〜16:00(平日)
11:00〜16:30(土日祝日)
定休:水曜

ホームページはこちら!
 
| koyahi | 21:58 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
由比の桜えび茶屋さんの「桜えびかき揚げ丼」でランチ
由比の桜えび由比漁港の「浜のかき揚げや」さん。シーズンじゃないし、お休みだろうな…と思いつつ寄ってみたら、やっぱりお休みでした。

こんな時は、「桜えび茶屋」さんがお薦めです。

パッと見は、観光施設にありがちなお食事処のようにみえますが、こちらは、桜えび料理で有名な由比の「倉沢屋」さんの出店なんです。かなり美味しいんですよ ^^

由比の桜えび「桜えび丼(1155円)」には、大きな桜えびのかき揚げが2枚も入っています。

「浜のかき揚げや」さんのかき揚げが、“ギッチリ”という感じに対し、こちらのかき揚げは“サクサク”って感じです。

今回、+105円でご飯を大盛りにしましたが、普通でもかなりお腹にこたえると思います。もう私の場合はね、「大盛りで!」っていうのがクセになっているの ^^;

また、こちらのみそ汁が美味しい。なんとも田舎風のお味噌がいいんですよ〜。

「浜のかき揚げや」のかき揚げ丼が700円で、ご飯大盛りはサービス。みそ汁100円。
「桜えび茶屋」さんは、かき揚げ丼定食が1155円、大盛り+105円。

どちらもお薦めですが、軽い食感のかき揚げがお好きな方には、圧倒的に「桜えび茶屋」さんをお薦めいたします!

由比の桜えび桜えび茶屋

住所:静岡市清水区由比672-1
ゆい桜えび館内

電話:0543-75-2448

営業:11:00〜17:30
定休:元旦のみ

由比の正雪夕方になると、かなり雲が出てきました。浜石岳の山頂も雲に隠れています。

最近、雨も降っていませんから、一雨欲しいところです。(結局降りませんでしたが)

私、由比に来たら、必ず神沢川酒造さんに寄ってお酒を買います。

由比の正雪「かんざわがわ」と読みます。こちらの蔵の脇を流れている川の名前です。

神沢川酒造というより、「正雪」っていう銘柄名の方が有名ですよね。

ウン十年前、私が、「日本酒ってこんなに美味しいんだ〜」って思ったのがこちらの「正雪」。

この日も生酒を2本買って帰りました ^^
 
| koyahi | 21:05 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode