スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
最近、飲み終わった地酒。珍しく静岡県外の地酒が多かった。
最近の酒 

1種類のお酒を飲み続けるのが苦手な私は、何種類かのお酒を冷蔵庫に入れてあります。いつもは静岡県産の地酒が多いのですが、ここ最近は県外のお酒が多かった。

前列左から、神沢川酒造(静岡県)の「正雪 本醸造生」。これはお安いですが、お薦めです。次は岩村醸造(岐阜県)の「女城主 純米吟醸 生」。美味いんだけど、印象はさほど強くはなかった。宮坂醸造(長野県)の「真澄 純米吟醸 辛口生一本」、同じく「真澄 吟醸 生酒」 真澄は大好き! 右端は富士高砂酒造(静岡県)の夏用新製品「さわやか辛口吟醸」。さっぱり・あっさり飲みやすいです。

2列目左から、富士高砂酒造「富士の露」これは清酒ではなく、お米と酒粕から造った粕取り焼酎です。米焼酎よりはクセがありますが飲みやすい。次は八戸酒造(青森県)「陸奥 八仙」。入手しにくくなってきました。志太泉酒造(静岡県)「昇龍 純米原酒 朝比奈山田錦」これは、他の志太泉の酒と比べると、重いと感じる人が多いかも。精米歩合を抑えた昔風の酒。ちょっと離れて、内藤醸造(愛知県)「飛猿 大吟醸 山田錦」この酒もちょっと昔風の酒かな。私的にはOKだが、重いと感じる人も多いのでは。

後列左、簸上(ひかみ)清酒「七冠馬 特別純米酒」。島根県のお酒です。七冠馬はシンボリルドルフのこと。島根土産にいただきました。名前は変わっていますが、いい酒でした。簸上清酒さんは、泡無酵母の発祥蔵なんですって。富士錦(静岡県)「富士錦 しぼりたて原酒 本醸造」。うーん、これは良くなかった。酒屋さんの保管状態が良くなかったのかなぁ。前に飲んだときの印象と全然違う感じ。残念。宮崎本店(三重県)「極上 宮の雪 本醸造」。可もなく不可もなく普通の本醸造。最後は鶴見酒造(愛知県)「大吟醸 神鶴 入魂」。これは美味かったなぁ。すっきり系ではあるのだけど、味のノリがとてもいい。
| koyahi | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:27 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode