スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
<< 「じねんじょ」のじねんじょ丼で初ランチしました。 静岡市葵区鷹匠のお店  main  樅の木 奥藁科で見つけた施設。温泉&手打ち蕎麦 静岡市葵区坂ノ上 >>
パティスリー オム リブル 気になって思わず入店。美味しかったです。
パティスリー オム リブル1今日は朝から天気もよく、急遽、藁科川の上流に取材に出掛けることに。
リハビリテーション病院などが建つ富澤(とんざわ)地区を抜けようとした時、白と赤のキレイな建物が唐突に目に飛び込んできました。

え〜、いつの間にこんな建物できたんだろう。ケーキ屋さん??

などと思いつつ先を急ぐ。今日は午後から富士市のお客さんとの約束が入っている。急がなきゃ!

パティスリー オム リブル2すごく暑かったですが天気がよく、撮りたかった風景を無事カメラに収める事ができました。

奥藁科の大川地区での取材を済ませ、さあ富士市へ!と思ったのですが、先ほどのキレイなお店がどうしても気になる。

そこで、静岡市街地へ戻る途中、ちょっと寄らせていただくことにしました。

お店の名前は、「パティスリー オム リブル」さん。

外から中をちょっと窺うと、イスとテーブルが見える。イートインできそう。

パティスリー オム リブル入り口を入ると、すぐにショーケースが。ちょうどお昼くらいの時刻ですが、もう残りが少ないケーキも多いようです。この辺は病院が多いので、お土産に買われる人が多いのかも。

ケーキ屋さんに入ると、いつもいろいろ目移りしてしまう。今日は時間もないし、迷っている暇はありません。

が、今回はアップルパイを見つけたので、さほど迷わずにすみました。私、アップルパイが大好き♪

パティスリー オム リブル4アップルパイをお願いして、イートインスペースへ。

白を基調として、赤がアクセントカラーとして使われている。いい感じですね。

一人なので、窓際のカウンター席に座る。お店の方がお冷のグラスと、ドリンクメニューを持ってきてくれました。が、ここでも気が急いて、上から二番目のアメリカンコーヒーをすぐに注文する。他にどんなメニューがあったか、全く確認しませんでした…。慌てているとダメですね。

私、メニューにアメリカンコーヒーがあれば、大抵それを注文します。コーヒーは好きなのですが、普通のブレンドは濃すぎて苦手である。まあ、好き好きなので、別にいいのですが。

パティスリー オム リブル5しばらくすると、お店の奥からコーヒー豆を挽く音が。落としたてを出してくれるらしい。アメリカンコーヒーの味は、私好みの酸味の強いもの。ブラジルがベースのブレンドかな? (違っていたらスミマセン…)

暑い夏には、このくらい酸味があった方がいいんじゃないかな。それに、夏と冬で酸味の具合を変えても素敵ですし。

アップルパイは、シナモンが効いていて美味しい。パイ生地もパリパリ、サクサクでいい感じ。リンゴの歯ざわりも心地よいです。かなり気に入りました。

ただ、この形のアップルパイに慣れていないせいか、フォークでカットしにくい。キレイに食べられなくて、ちょっと恥ずかしい…。上手な食べ方ってあるのだろうか?

パティスリー オム リブル6この道は、井川方面、川根本町の千頭方面と静岡市街を結ぶルート。ちょっと山奥(失礼)ではありますが、こういうお店ができてくれると嬉しいですよね。また近いうちに寄らせていただこうと思っています。

パティスリー オム リブル
住所:静岡市葵区富澤364-1
電話:054-270-1220
時間:9:30〜19:30(Cafe LO 19:00)
定休:水曜日
| 「食べる」関係 | 19:38 | C(2) | T(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:38 | C(0) | T(0) |
Comment
ここって「とんざわ」って言われてる地域ですよねぇ??
結構山ン中ですよねぇ…
ネット情報では知ってたんですけど、なんしょ山ン中っぽかったんで躊躇してたんですけど…
やっぱり山ン中ですか(w

お土産買ってきてください((爆))

Posted by: サカキ |at: 2009.08.04 7:56 PM
そうですねぇ、静岡市街から10キロくらいでしょうか。もう少しあるかも。
私は寸又峡とかにお客さんがいるので、この辺は山奥という感覚は実は皆無なのです。
どちらかというと、登山道入口という感じ。山ン中はこの奥からです(w
そこそこ走りますが、ここまでは道も十分に広いですから大丈夫ですよ〜。
今日も山の緑がとっても綺麗でしたから、ちょっとしたドライブ気分でお出掛けてしてみては。
Posted by: koyahi |at: 2009.08.04 11:49 PM








Trackback

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link