スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
<< R40系のコンピレーション  main  造りたての、フレッシュなお酒(1) 土井酒造場編 >>
能登はやさしい土までも(2) 波瀬正吉杜氏
土井酒造場少し前の話になりますが、3月28日に「開運」の銘柄で有名な、静岡県掛川市の土井酒造場さんを訪ねた。酒の仕込み風景の撮影が目的です。

前日からの仕事の都合上、ほとんど眠らぬままでしたが、しっかり入浴し清潔な服に着替えてから、朝4時に出発。酒蔵を取材させていただく場合、不潔な服装はご法度なのです。また、蔵元さんによって多少意見は違いますが、醸造過程で納豆菌の影響が出るのを嫌いますので、納豆を食べての訪問も禁止です。

これは聞いた話ですが、昔は納豆菌などの強い菌による影響で、仕込んでいた酒が全滅する・・・といった事故も時折あったようです。ですから、私はカメラや三脚といった機材も、全て除菌するようにしています。

雨の東名を走り、菊川ICで降り、6時過ぎに土井酒造場に到着。
あいにくの雨模様でしたが、蔵屋敷のしっとりした黒い壁と、3分咲きの桜のコントラストがとても美しい。すでに蔵から米を蒸す蒸気が、盛んに立ち昇っている。

この土井酒造場の杜氏*が波瀬正吉氏です。現在、全国新酒鑑評会で5年連続金賞受賞という、押しも押されもせぬ名杜氏。能登杜氏四天王のひとりと呼ばれる所以です。昨年(H19)、静岡県優秀技能者功労表彰を静岡県知事から受けられました。

*杜氏(とうじ): 清酒の醸造を行う蔵人たちの総責任者、総監督の事です。

この波瀬杜氏のお住まいが、九十九湾のある石川県能登町です。酒造りの時期、年の半分は掛川市の土井酒造場さんで杜氏を務め、夏は能登町で農家をされています。 (つづく)
| 土地や人 | 18:30 | C(0) | T(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:30 | C(0) | T(0) |
Comment








Trackback

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link