スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
<< 2011年のマンガ大賞受賞作、「3月のライオン」を大人買いしました。  main  魚弥長久さんで、上司とバッタリ出会う。ごちそうになります! >>
ちょいと湖西市方面に出張してきました。
湖西市に用事があり出張してきましたが、浜名湖西岸は全くの不案内。土地勘がまったくありません。

なんとか用事を済ませ、遅めの昼食を摂る事に。このお店は、予め食べログで調べて来ました。

目当てはこの「ぼく飯」。土地の食べ物だそうです。

ただ、驚きなのは、これで1600円!ということ。だって、白焼き、肝吸いまで付いているのですよ。ビックリですね。

ぼく飯は、太りすぎた鰻をまかないで食べるために考えられた料理だそうです。

鰻のタレで煮たささがきゴボウをご飯に混ぜて、切ったうなぎの蒲焼を散らしたもの。なかなか美味い!

こちらは普通の上うな重。こちらも白焼き、肝吸いが付いて2,200円!これも安い。

湖西の鰻調理の特徴は、よく焼いて、脂をキッチリ落とすってことなんですって。これは好き好きかな。でも、弁当にするなら断然こっち。

折角ここまできたのですから、新居関所も見学しました。精巧な人形で、当時の様子が再現されています。

江戸時代の関所で、建物が現存しているのって此処だけなんですって。資料館も併設されています。

新居関所を見学して、街をちょっとブラブラしてから、こちらのお店で休憩。

新居関所の通りをはさんでまん前です。清潔そうで、良さげな雰囲気です。

お話好きの女将さんで、以前は古くから続く八百屋さんだったそうですが、区画整理を契機に八百屋さんをやめたそうです。

ただ、やっぱり退屈なので、勉強してこのお店を新しく開いたとの事。餡子や白玉、黒蜜など、ほとんど全てが手づくり。

白玉のお汁粉。美味しかったですよ。

ちょうど他のお客さんがいなかったので、新居の街についてお話を聞けました。

手づくりのお団子もご馳走になってしまって、女将さん、ありがとうございました!

 
うなぎ処 船宿
住所:湖西市新居町新居1217-7
電話:053-594-3159
営業:10:00〜16:00(15:00)
定休:月・火

珈琲・甘味 やなぎや
新しい店舗の所為か、検索しても以前のお店の情報がヒットしてしまいます。
場所は、新居関所の駐車場のまん前です。すぐ分かります ^^
| ランチ(静岡県西部) | 23:28 | C(0) | T(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:28 | C(0) | T(0) |
Comment








Trackback

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link