スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
<< 戸隠で天磯おろし  main  昨年末、久しぶりにはしご酒しました。いやー、楽しかったなぁ〜 >>
漫画もかなり溜まっております。
今年のマンガ大賞のノミネート作品(15作)が発表されましたね。
ノミネート作品中、私が持っているのは、

『銀の匙 Silver Spoon』 荒川弘
『昭和元禄 落語心中』 雲田はるこ
『となりの関くん』 森繁拓真
『ドリフターズ』 平野耕太
『鬼灯の冷徹』 江口夏実

15作品の中の5作品でした。

ふと気づいたのですが、私の好きなマンガ作品は女性の作家さんが多いような気がします。上の5作品も、3作が女性漫画家ですしね。
えっ、女性は二人ですって。いえいえ、上記の「荒川弘(ひろむ)」も女性で、大ヒットした『鋼の錬金術師』の作者さん。『鋼の〜』の後に連載した『獣神演武』が、あまりに「え〜??」な出来だっただけに、『銀の匙』での復活は嬉しかった。

さてさて、偶然ではありますが、今回ご紹介するのは全て女性作家の作品です。

時々、このブログでマンガを紹介させていただきますが、「どんな基準で?」って聞かれたことがあります。食べ物もそうですが、基準は“私のお気に入り”ということです。ですから、ジャンルとかはバラバラです。まあ、なにか傾向はあるかもですが・・・^^;



『鉄楽レトラ 1巻』 佐原ミズ(夢花李)
『ましろのおと 5巻』 羅川真里茂

『鉄楽レトラ』は『マイガール』の次作品になるんでしょうか。これは先が本当に楽しみな作品ですよね。表情の書き分けとか、画力が超絶にスゴイ!

『ましろのおと』、5巻、待ってました!ですね。作品に合わせた三味線のCDも出ているんです。買っちまうか・・・迷います。



『竜の学校は山の上』 九井諒子
『鬼灯の冷徹 1巻』 江口夏美

『竜の学校は山の上』は短編集です。なかでも、表紙の馬人(ケンタウルス)の奥さんが可愛くってお気に入り。ちなみに、旦那は人間で、作中、人間は「猿人」と呼ばれています。

『鬼灯の冷徹』は、もう完璧にジャケ買いでしたね。この画、いいですよね〜。鬼灯(ほおずき)様は地獄の偉い人(鬼)で、閻魔大王の官房長官的な地位の方なのです。



『乙嫁語り 1巻〜3巻』 森薫

第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した『エマ』の次作品。布地の刺繍など、ひじょうに細かな描画は驚嘆です。あとがきによると、細かな文様をひたすら描いていると幸福を感じるそうです。12歳の少年に嫁いできた8歳年上のアミルさんが主人公。



『王狩』 青木幸子
『茶柱倶楽部 2巻』 青木幸子

『王狩』は、「王」を狩るゲーム、つまり将棋マンガです。既刊の3巻でまずは第一部完、第二部の開始を楽しみにしております。

『茶柱倶楽部』は同作家の連載中の作品。川根本町の茶商の娘、すずが主人公。私ね、この漫画、なんかすごく好きなんですよ。



『そこをなんとか』 麻生みこと

同じ作者の『路地恋花 1〜3巻』を貸した仕事仲間が、お返しに紹介してくれた作品です。実家が貧乏なので、「大金が稼げる」という理由で弁護士になったが、実際には弁護士の就職難という現実が、、、というお話。法曹関係の友人に聞いたら、ファンが多いみたいです。


そうそう、


『3月のライオン』の7巻の発売日が、3月23日に決まったそうですね。
ただ今回は、コミックスの発売まで我慢できなくって、
ついつい掲載誌を読んじゃっていますので、ちょっとつまんないのですが・・・

とはいえ、1巻から通しで読み直すのがすごく楽しみです ^^


| 「本・マンガ・雑誌」関係 | 22:22 | C(7) | T(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:22 | C(0) | T(0) |
Comment
「昭和元禄 落語心中」「茶柱倶楽部」は読んでます。どちらも素敵なお話ですよね。
Posted by: よー介 |at: 2012.01.20 11:38 PM
よー介さん! 茶柱倶楽部を知っている人って初めてです!

なんか、すごく嬉しいです ^^
Posted by: koyahi |at: 2012.01.21 5:34 PM
獣神演武は作画が荒川さんなだけでストーリーは別人ではありませんでしたか?(ハガレンと同時期に連載してましたし)
なので話まで全部考えている銀の匙やハガレンと比べるのは少し違う気がします

3月のライオンの発売日決まったんですね
コミックス派なので楽しみです
Posted by: まい |at: 2012.01.22 1:53 AM
まいさん

そうですか、同時期だったのですね。確かに他の人の名前も入ってましたね。
お話がなんか荒っぽいというか、展開を急いでいるような印象でした。

3月のライオン、楽しみですよね〜
昨日、1巻から読み直してしまいました ^^
今回のコミックス発売記念は、
中吊り広告で電車ジャックするみたいですよ。
Posted by: koyahi |at: 2012.01.22 11:49 AM
私はお茶が好きで、日本茶インストラクターという資格まで取ってしまったほどです。
なのでお茶、と付くアイテムには目がなくて・・・。
茶柱倶楽部はお茶に対する愛が伝わってくる素敵な漫画ですよね。周りにも勧めています!
Posted by: よー介 |at: 2012.01.22 8:50 PM
ついでに落語も好きで・・・先日も新宿の末広亭に行ってきたばかりです。落語心中も落語に対する愛が伝わってくる良いマンガですね。
Posted by: よー介 |at: 2012.01.22 8:52 PM
よー介さん

茶柱倶楽部、いいですよね〜
でも、なかなか賛同を得られなくって、、、なんでかなぁ?
日本茶インストラクターの資格を持ってらっしゃるんですか、凄い!
私もお茶はちゃんと勉強したいと思っています。茶道も習いたいし。
末広亭、行かれましたか。私の仕事仲間も毎月必ず行ってます ^^
Posted by: koyahi |at: 2012.01.23 10:00 PM








Trackback

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link