スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
<< また相生町の「らーめん勢」さんに行ってしまった。  main  愛知県豊橋市で名物のカレーうどんを食べてきました。 >>
「あさぎりフードパーク」4月1日にいよいよOPEN!します。

皆さま、今回は宣伝をさせていただきますね。

4月1日に「朝霧高原道の駅」隣に、「あさぎりフードパーク」がオープンします。
もちろん、入場無料、駐車場も無料です!

あさぎりフードパークは、朝霧高原道の駅に隣接する数万坪の敷地に、6社の工場やレストランが出展。敷地内を散策しながら、製造の様子を見学したり、試食や試飲を楽しんだり、日によっては体験ができたりと、この土地の食に関する楽しみが、いろいろな形で提供される予定です。



この日は関係者の皆さまをご招待した内覧会。プレオープン日です。少し肌寒くはありましたが、幸いお天気に恵まれました。

下の写真は富士正酒造さんの「あさぎり蔵」です。富士山が間近に望めます。

富士正酒造さんでは、これまでの富士宮市上野地区から、ここ朝霧高原に移転、蔵は全て新築です。昨年の11月から、「あさぎり蔵」での造りが始まりました。



ここは標高約900メートルという高地。平地に比べて空気中の菌の数も少なく、食品の製造に適した場所だそうです。つまり、微生物の働き(醗酵)によって造られる酒にとっても、非常に良い環境なのです。

更に、私が冬に訪れた時には、なんと気温−8度! 最初は温度計の故障か?と思ったほどでした。しかし、低い気温も酒造りにとってはプラスの条件。新蔵での新酒、楽しみです!

※今年の静岡県新酒鑑評会では「吟醸の部」「純米の部」の両部門とも見事入賞!



あさぎり蔵ショップの様子です。新しい蔵にふさわしい、新コンセプトの商品もラインナップされています。お酒の試飲もできますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

そうそう、富士正のお酒成分の入ったスキンローションや、酒饅頭、ゼリーなどのお菓子もあります。それと、売り切れ必至なのが日本酒で作った梅酒です。富士正専用の梅園で育てた梅を、蔵の関係者が総出で手作業で収穫して仕込みます。これは本当におススメ。



上の写真は「いも 甘味処 かくたに」さんの工房兼店舗。かくたにさんでは、さまざまな種類のサツマイモを使った芋のお菓子を製造・販売します。

この日は、人参芋の切り干しや、スイートポテト、芋ようかん等が試食できました。また、石焼芋のサービスもあって、女性に大好評の様子でした ^^



上の写真は、「上野製菓あさぎり工房」です。和菓子の製造をメインに、プリンなども製造販売しています。

上野製菓さんと言えば、全国菓子博覧会で最高位の名誉総裁高松宮賞を受賞した「ようかん」が有名なんです。ようかんが美味しいってことは、あんこが美味しいって事ですからね。ぜひ試食してみてください。



上の写真、向かって左の建物が総合案内所です。売店も併設されています。

右奥の斜め屋根の建物は、「ビュッフェ レストラン ふじさん」です。
富士山に向かって壁一面がガラス窓になっていますので、富士山を眺めながら食事を楽しむことができます。



レストランはバイキング形式で、富士宮市の食材を使ったお料理が並びます。名産のニジマスのお料理や、朝霧高原のブランド豚のお肉料理も。

こちらのお料理はフランス料理のシェフが指揮を執っていますが、中華や和食のお料理も並びます。この日はお披露目的な意味合いもあってか、50種類以上のお料理がありました。

デザートコーナーには、当然のことながら、朝霧乳業さんのソフトクリーム機が。これは男女を問わず好評の様子でした。



上の写真は、私の盛りつけ例です(笑

ほうれん草のソテー、フキノトウの天ぷら、鶏軟骨の酢豚、白菜のミルク煮、キャベツのピーナッツ和え、ニジマスのマリネ、キノコのマリネ、ヨーグル豚のグリル、里芋の肉あんかけ。

お味は、とても美味しかったですね。蒸した春キャベツとかもあったのですが、甘くて柔らかでとても美味しい。野菜も肉も生産者の名前が書いてありますし、かなり本格的に地産地消に取り組もうとしているんだなと感じました。



この写真は、富士園さんのお茶工房「茶心庵」の店内の様子。
ウッドデッキに面した大きな開口部があるので、店内もとても明るい雰囲気。
富士山も良く見えます。

淹れたてのお茶を振る舞ってくれますし、お茶の種類が選べる煎茶セットもあります。
煎茶の種類や特徴も分かりやすく説明してくれて、とても親切です。



上の写真は、朝霧乳業のソフトクリームに煎茶のパウダーを振り掛けたもの。えーと、それぞれ、煎茶と玄米茶とほうじ茶のパウダーですね。

ほうじ茶、美味しい^^



最後に、朝霧乳業さんの工場です。
今まさに設備を搬入中で、本格的な見学は4/1のオープンからになりそう。

こちらでは、牛乳の製造過程、チーズの製造過程などが見学できる予定です。
右奥に見えるのは、ピッカピカのジェラートの設備。新しいメニューも試作中との事ですので、とても楽しみです^^


駆け足でご紹介させていただきました。
ここまで読んでくださった皆さま、本当にありがとうございます。

私、こちらの施設のロゴマークからレジ袋まで、ほぼ全ての制作関係を担当しています。
そんな訳で、ぜひぜひ訪れてみてください。よろしくお願いします。

あっ、もちろん入場も駐車場も無料ですし、バリアフリーのトイレも完備しています。
また、道路を接続しましたので、「朝霧高原道の駅」からも直接入場できて便利!

朝霧高原にドライブの節は、ぜひ「あさぎりフードパーク」にお立ち寄りください。


あさぎりフードパーク
富士宮市根原449-11  →  場所はコチラをご覧ください。


→→ あさぎりフードパークのホームページはコチラ!



(お知らせ)
4/1のオープンを控え、記事の更新が間遠くなりそうです。また、毎日はチェックできそうにありませんので、当面「コメント承認機能」をONにさせていただきます。

| 富士宮市のお店 | 20:00 | C(7) | T(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | C(0) | T(0) |
Comment
素晴らしいところですね
いろいろ楽しめて
最高ですね
Posted by: ryuji_s1 |at: 2012.03.25 1:23 PM
これは食いしん坊で呑兵衛で
野次馬根性・・・じゃなかった
好奇心いっぱいな我が家には
たまらない施設ですね!
春休み中に行けるといいな〜。
帰りの運転は・・・ジャンケンです。
Posted by: かえるのりんりん |at: 2012.03.26 4:24 PM
ryuji_s1さん

これからいろいろなイベントなどを充実させるべく
企画や情報発信の方法など考えて参ります
Posted by: koyahi |at: 2012.03.27 9:39 PM
かえるのりんりんさん

まだ風景が冬の感じで、緑が少ないのですが、
ぜひぜひ訪れていただきたいです。
イベントなどはこれからの企画ですが、
楽しくてためになる施設になるといいなぁ
などと鋭意考え中です ^^
Posted by: koyahi |at: 2012.03.27 9:44 PM
あさぎりフードパーク
もうすぐオープンですね
お忙しいでしょう
お体を大切に
Posted by: ryuji_s1 |at: 2012.03.28 9:01 PM
こんばんは☆ミ 今日ビュッフェに行きました。美味しくとても満足できました。が、多々気がついた点がありましたので今後の改善点にしていただきたくコメさせていただきました。 お客様が帰られたテーブルがいつまでも片付けられてなく、待たされるお客様が全然捌けていかない。片付けもたまたまかも知れませんが、帰られたテーブルのお皿ではなく召し上がってる方の空いたお皿を片付けたりしていた。 他の待たされてるお客様でも、テーブルが全然片付かないから呼ばれない、早く片付けないのかなと言ってる方いました。
またビュッフェコーナーでも、もう少し気をきかせた接客が出来ないのかなと思う場面もありました。せっかく料理が美味しいのにもったいないです。
料理の味では、しいたけスープの味がボヤけてました。
色々言っちゃいましたが、末永く営業していただきたいので敢えて辛口で言わせていただきました。
Posted by: marimo |at: 2012.07.15 10:38 PM
marimoさま

コメントいただき、ありがとうございます。有益なご意見、ありがとうございます。感謝いたしております。実は私、レストランや結婚式場でサービスの仕事に就いていた時期があるものですから、フロアーのマネージメントの低さはとても気になっております。
これから観光シーズンを迎えるにあたり、折角のご意見を無駄にしないよう、ビュッフェに伝えたいと思います。ありがとうございました。
Posted by: koyahi |at: 2012.07.16 11:10 PM








Trackback

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link