スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
<< 奥藁科栃沢の「水汲みの儀」と、坂の上の「樅の木」の天もり。  main  ブログをやっていると、時折ですがこうした頂き物があります。 >>
大学時代お世話になったお蕎麦屋さんを思い出しました。
以前からちょっと気になっていたお店です。お蕎麦屋さんで「錨」ってのが謎でしょ ^^
昼時、よくタクシーが停まっていましたので、なかなかのお店なのだろうと思ってました。



お店の前にメニューボードが出ています。地味ですけど、ありがたいですよね。
値段を見ると、安い!じゃないですか。これは嬉しい。



玉子丼セット、いか天セット、大学時代、東武川越駅近くのお店でよく食べたなぁ〜
おばちゃん、ありがとう。いつもサービスしてくれて。懐かしいなあ。
迷いましたが、真ん中の750円セットからかき揚げ丼とおろし蕎麦でお願いしました。



これで750円はコストパフォーマンス高いですね〜。壺漬けのたくあん、懐かしいなあ。



蕎麦は本当に普通です。そば粉がどうのこうのではなく、普通のお蕎麦です。
だから悪いとかでは全然なく、もうね、この値段なら十分じゃないですか。
私なんかは何の不満もありません。



このかき揚げ丼を食べたら、川越の食堂を思い出して涙が出そうでした。久しぶりに
鼻の奥がツーンとなりました。本当に貧乏でお金がなかったけど、助けて貰ったなあ。
甘い丼ツユ、こんなに甘い丼ツユって最近少ないですよ。でもね、懐かしい。美味い!

ここは県立大学が近いですからね、学生さんも利用するんじゃないかな。
学生にもサラリーマンにも有難いお店だと思います。また来たいです。

※すみません。ちょっと暗い感じですね。貧乏学生だったのは確かなんですが、バブルの頃なので暗さはないのです。食費を削ってでもBIGIなどデザイナーズブランドの洋服を買うっていう風潮でしたので、洋服の購入費が多い月だと10万円以上・・・そんな、「買い物って最高!」な浮かれた時代がバブルと呼ばれる時代です。
高級時計やフェラーリ、ポルシェ、億ション。ドンペリやロマネ・コンティなどの高級ワイン、高級食材やフランス料理、イタリア料理、懐石料理、テーブルマナー、海外でのマナー、フランスやイタリアのファッションなどなど、この頃、間違いなく日本の洗練度は格段に向上したはずですし、文化面の海外発信も盛んになったはずです。つまり、戦後とはハッキリと潮目が変わったターニングポイントの時代がバブル期です。




| 静岡市駿河区のお店 | 23:55 | C(4) | T(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | C(0) | T(0) |
Comment

その看板印象深いんだけどドコで見たっけ??って思ってリンク先開いたら南幹線ですか(w

そしてこないだ行った用宗のお蕎麦屋さんみたいなコスパ(www
懐に余裕がある時のちょっとお高いお蕎麦屋さんもいいけど、懐に優しいお蕎麦屋さんもいいですね ^^

今度行ってみますー



Posted by: サカキ |at: 2013.07.14 7:11 PM
わかります(^-^)私は大学が関西だったので、その頃食べた似たようなたこ焼きを食べると不意に思い出して喉や鼻の奥がつーんとしてその頃の記憶が急に思い出されます。

そう思うと食べ物の記憶ってすごいな~って思いますね(^-^)
Posted by: takayo |at: 2013.07.14 7:20 PM
サカキさん

八兵衛の「鴨せいろ」は大好きだけど、そうは言っても
しょっちゅうは食べられませんもの。
やはりランチは千円以内が嬉しいっす ^^
Posted by: koyahi |at: 2013.07.16 7:22 PM
takayoさん

そうですよね、食べ物って懐かしさといった良い記憶と結びついているって気がします。
音楽も昔の記憶とセットだったりしますけど、切ない記憶とも結びついていたり。
やはり、食べるって行為は、基本的に幸せなんでしょうね ^^
Posted by: koyahi |at: 2013.07.16 7:28 PM








Trackback

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link