スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
図書室にマンガって、やっぱり違和感がある。そう感じるのは私だけ??
先日、某書店に行ったら、「はだしのゲン」が売れ筋1位になっていてビックリしました。この作品に関して賛否はありますが、『日本は表現の自由が保障された成熟した国』という事でいいのでは。ただ、小中学校の図書館にマンガを並べるってことに、どうしても違和感があります。それなら、手塚治虫の「ブッダ」「火の鳥」も置こうよ。いやいや、井上先生の「スラムダンク」でしょっ!となってしまう。



なんか、『図書館にマンガを置く』って、子供におもねっているみたいで、すごく嫌なのです。本来はもっと本を読むように工夫すべきではないでしょうか。どんなマンガを置くかって事よりも、図書室にマンガを置くようになった経緯の方が気になっちゃうな、私としては。私は人一倍マンガを読みますが、マンガと本(活字)では得る物や効果が違うって思っています。



私は文章を書くことを仕事の一部にしていますが、活字をアウトプットした分、自分の中に新しい活字(情報)をインプットしないと、頭の中のストックがどんどん減っていってしまい、空っぽになっていくようで恐怖を感じます。この、アウトプットした情報分を、マンガを読んで補充しようとしても何故かダメなのです。その理由はなんなのか、きちんと考えたことはありません。



マンガで得た情報では、アウトプットした分の補充にはならない。これは私だけの感覚かもしれませんが、どうしてもマンガからの情報では物足りない。ここで紹介しているマンガの多くは、ここ一カ月くらいの間に購入したものですが、これだけ読んでも足りない。ちなみに、同期間に購入した書籍(小説)はハードカバーが5〜6冊、文庫本が2〜4冊です。この内、読了した小説は半分に満たないのですが、私はマンガも活字も大好きなのです。ただ、これ以上は睡眠時間を削れません。



両者の違いを考えて見ると、活字から得る情報を処理する方が、明らかに脳の力を使います。マンガの場合は、本来自分が処理すべき情報を、漫画家が処理(演出を含めた描写など)した上で提供してくれています。その分、遅滞なくストーリーを理解できますし、共感といった情緒的刺戟は高くなります。でも、整理・分析・構成・格納といった脳への刺激は、活字に比べかなり低いと思います。



情緒的刺戟と言えば、劇場版『あの花』の上映が始まると、オープニングの段階で、すでに涙をこらえきれない人が多いらしい。そう考えると、アニメの情緒刺戟はマンガの比ではないでしょう。映画と同じく中毒性が高く、そして、登場人物の感情の動きなどは映画より分かりやすいから感情が移入しやすい。海外でも評価が高いのも分かります。だって、共感してくれている訳ですからね。



感情に訴える効果はマンガの方が断然上ですが、脳を刺激して情報を取得する満足度は、本(活字)の方が間違いなく上でしょう。その所為もあって、私は本(活字)からでないと、情報を補充したって気分になれないのかもしれません。

そう考えた場合、図書室にマンガを置く意味って何でしょう? 図書室の役割って何なのでしょうか。特定の事柄だけ、「マンガ」を利用して子供たちの感情に訴えてもいいって事? それとも、本を読ませることが難しいからマンガ? なんか安易ですし、本末転倒ですねぇ。やっぱ、図書室にマンガを置くのは変だ!と私は思います。



さてさて、最近のマンガは草食系男子の作品が多い。青年誌のマンガでもそうなのです。そんな中で注目したいのが、草食系やもう恋ができない立場の男にとっての夢ともいえる作品。ここには紹介していませんが、「海月と私 ( 麻生みこと)」とか、今回紹介している作品の中では、「甘々と稲妻(雨隠ギド)」なんて最たるものです。1巻の紹介文がこちら。

連載初回から驚くほどの超人気!
愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ!!
妻を亡くし、単身子育てに奮闘する高校教師・犬塚。
ひょんなことから教え子・小鳥と一緒にごはんを作って
娘と3人で食べることに!
おいしいトライアングルホームドラマ、開幕です!!

楽しそうでしょ〜。一切エロはなしです。まだ1巻目ではありますが、今後もエロはないでしょう。切なさはあると思います。こんな事って、ありっこないですが、だからこそ男の草食な夢なわけです。



今、一番待ち遠しいのが、「零崎双識の人間試験(原作:西尾維新 漫画:シオミヤイルカ)」の5巻、最終巻になるそうですが、発売予定はいつ頃だろう。

そうそう、今月末には「三月のライオン」の9巻も出ますから、楽しみですね〜 ^^



| koyahi | 10:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:21 | - | - | pookmark |
Comment
台風は峠を越えたようですね!
(まだ油断はできないですが。)
この週末は町内会の敬老会のまんじゅう配りもあって
遠くへは行けないし、台風だしレンタルコミックを大人借りして
家で過ごしてます〜。
レンタルするときに参考にさせてもらってます♪
トーチャンはジョジョ1〜12巻を懐かしんで読んでます。
寝転がって「コーヒー。」と言うので
イラッとします・・・。
Posted by: かえるのりんりん |at: 2013/09/16 11:22 AM
久しぶりの台風でしたね〜。
京都とか心配ですが、山の中を通った分、
ダムの水不足が解消されたかもしれません。
私も久しぶりにお休みさせてもらっています。
コーヒーのトコを読んだらコーヒーが飲みたくなって
取り敢えず、電気ケトルでお湯を沸かしてま〜す^^

Posted by: koyahi |at: 2013/09/16 2:10 PM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode