スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
<< 日本平ホテルからの夜景です。  main  清水区御門台の「玉川」でランチしました。 >>
葵区大岩2丁目の「すんぷらんぷ」さんでランプを買いました!
よく「ランプの宿」とかあるじゃないですか。これが使われているランプです。
正式にはハリケーンランプといいます。



ハリケーンでも火が消えないっていう事なんでしょうね、きっと。

実際、このタイプのランプは、今でもドイツ軍などで正式採用備品だそうです。
長く使われていますから、耐久性など完成されているんでしょうね。



写真のランプは撮影用に「すんぷらんぷ」さんからお借りしたものです。
ご協力、ありがとうございました。

ランプの灯り、いいですよね〜。撮影しながらすっかり気に入ってしまいました。



そんな訳で、今日、自宅用のランプを購入してしまいました。
写真と同じ型なんですが、黒い色に塗装されたブリキ製、2500円です。
写真の銀色タイプはニッケル製で3800円です。意外と安いでしょう。



アウトドアのレジャー用というより、災害時の停電対策の灯りとして購入しました。
1回分の灯油(または専用燃料)の給油で、なんと約20時間ほど燃えるそうです。

災害時のライフラインの復旧に1週間かかるとすると、長時間灯る照明器具が必要です。
そう考えると、ヘビーデューティ仕様のランプは最適。冬は多少なりとも暖がとれますし。



風で消えたりしませんし、置いても、ぶら下げても使えます。灯油は石油ストーブや
ファンヒーターで使い慣れた燃料ですから安全ですしね。ただ、もちろん、明るさは
ホワイトガソリンのランタンとかの方が断然明るいです。

でも、ホワイトガスは保管に神経使いますし、ポンピングで加圧して、予熱して気化・・・
なんてのは子供ではちょっと難しいかも。ランプが長く使われているのにには、やはり
それだけの理由があるのだと思います。



「すんぷらんぷ」さんはランプ専門店。ハリケーンランプは2500円くらいから、
卓上の小型ランプは1000円からとお求めやすい価格設定です。パラフィン系の匂いも
ススも出ない専用燃料も売っています。卓上ランプなんてかなりカワイイですよ。




| 静岡市葵区のお店 | 00:20 | C(0) | T(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | C(0) | T(0) |
Comment








Trackback

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link