スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
磐田市の和菓子屋、又一庵さんで打ち合わせ。遠州夢海道をお土産に購入。
又一1磐田市の又一庵さんで打ち合わせ。又一庵さんは、明治創業の老舗和菓子屋さんです。「きんつば」が名物ですが、現社長は洋菓子の修行もされた方なので、ロールケーキやパイといった洋菓子の新商品も次々に開発されている。

新商品のネーミングもご自分で作ったり、社内で募集したりしてつけられている。例えば、ロールケーキはジュビロ磐田にちなんで「寿美ろーる」ですし、面白い商品名が多い。

又一4最近の新商品の中では、私は「きんつばようかん 遠州夢海道」がお気に入りです。
左の写真は、遠州夢海道の断面なのですが、青えんどう豆がギッシリでしょ。甘さ控えめで、素材の味と香りがはっきりと分かる、体に優しい和菓子です。青えんどう豆以外に、小豆、白いんげん豆(手亡豆)があります。どれも美味しいです。
この日も、帰りがけに「遠州夢海道9個詰め(1950円)」を、親戚へのお土産に購入。とても喜ばれました。

又一3打ち合わせ後、社長と「磐田ひとこと食堂」へ。一言とは変わった名前ですが、磐田市にあるれっきとした地名。バス停にも「一言」と書いてある。最初、なんて読めばいいのか迷った(笑)

一言食堂は、和食版のカフェテリア。好きなものをトレーに取るシステムです。実はこちらのお店も、社長が経営されている。今日は、サンマの塩焼き、イカの天ぷら、大盛りご飯、味噌汁、酢の物をチョイス。社長にご馳走していただきました♪ とても美味しく、満腹になりました。ご馳走様でした! ← ちっとも遠慮しない…

又一庵ホームページ : http://www.mataichian.co.jp
又一庵ブログ : http://mataichian.jugem.jp/

磐田ひとこと食堂
住所:静岡県磐田市上万能160
電話:0538-36-4688
| ランチ(静岡県西部) | 20:40 | C(0) | T(0) |
「極旨醤油ら〜めん一刻魁堂 浜松篠ケ瀬店」でランチ
一刻魁堂今日は朝から浜松の静岡文化芸術大学にて打ち合わせ。午後から静岡市でも打ち合わせの予定が入っているため、東名浜松IC方面へと走る。時計を見ると11:30。浜松自動車街にある「ら〜めん一刻魁堂」にて早目のお昼をとることにする。

一刻魁堂は静岡市にもインター店があるが、これまでに入ったことはありませんでした。写真右の豚骨こってりしょうゆらーめん(730円)とライス、餃子(350円)を注文。

一刻魁堂1急いで食べたので、正直、味はよく憶えていませんが、花月と同系統の味だったような・・・。餃子は形がちょっと変わっていて、折り畳んで閉じる部分の幅がとても狭くて、ポワンと膨らんだ形。ニンニクがかなり効いていておいしかった!

しかし、これから打ち合わせだっていうのに、餃子食べてどうするんだー!と食べ終わってから気づく。急いでブレスケアを多めに飲みました。
| ランチ(静岡県西部) | 18:29 | C(0) | T(0) |
これは美味かった!「らーめん武蔵」 浜松市中区上島
らーめん武蔵前回、定休日で食べ損ねた、「らーめん武蔵(たけぞう)」を再訪。昼にはちょっと早目の時間帯。お店には先客が一人。カウンターに席を取り、お店のお姉さんにお薦めを聞く。「コッテリ系がお好きなら、武蔵らーめん新味(700円)がいいですよ」と教えてくれる。

無論、コッテリ好きの私は、迷わず新味を注文。ランチタイムはライス(大・中・小)を無料でサービスということなので、「中」をお願いし、さらに半熟煮玉子(100円)も追加しました。

運ばれてきた「新味」のスープを一口。「ウマイ!」これはいい。(スープの温度が低いのが気になったが、こういう温度設定なのかもしれない)いや、これは最近のラーメンでは久々のヒットです。麺の唇へのアタリの感触、スープのからみ具合、鼻に抜ける香り。いいじゃないですか〜。さらに、メンマが私好み!こういうメンマを出してくれるお店が少ないんだよなぁ。メンマはこうでなきゃ!「あおさのり」も香り控えめでよい。これ以上強いと、バランスが崩れてしまう。ライスとの相性もいいです。

これは、醤油(650円)・味噌(700円)も、ぜひ試してみなくては!

ラーメン武蔵(たけぞう
住所:静岡県浜松市中区上島5丁目7-3
電話:053-472-8772
時間:昼11:00〜14:3/夜18:00〜23:00 *但しスープがなくなり次第終了。
定休:水曜日
交通:遠鉄上島駅から徒歩5分
| ランチ(静岡県西部) | 21:46 | C(0) | T(0) |
浜松市、柳通り沿いの「らーめん元亀」にいって来ました。
ラーメン元亀今日は朝から浜松へ直行。東名集中工事の影響もなく、予定通りに浜松西インター着。雄踏町で一仕事済ませ、浜松市役所方面へ移動し、打ち合わせを1件。そろそろお昼という事で、以前から行きたかった「らーめん武蔵(たけぞう)」を目指しました。

市役所脇の国道152号線を北上、浜松中央署を過ぎて、高砂殿の交差点を右折。300メートルほど先の左手にお店を発見!と思ったら、無常にも「水曜定休日」のフダが・・・。仕方なくラーメン店を探しながら、来た道を引き返す。よくみるとラーメン屋さんは水曜定休が多いらしい。良さそうなお店がないかなと思いつつ、神戸屋レストランの交差点を左折。柳通りに入ってしばらく走ると、「らーめん元亀」というお店を発見。聞いた事のある名前だ。おお、開いてるじゃん!と思いながら駐車場に。

店内は普通の中華屋さんらしい雰囲気。漫画が充実している。メニューを見ながら、お店のおばちゃんに一番人気を聞くと、とんこつチャーシュー(850円)と教えてくれた。しかし、私はチャーシューに好みがあるので、冒険はせず普通のとんこつラーメン(650円)を注文。もちろんそれだけでは足りないので、ライス大盛り(100円)、ミニ餃子(150円)も注文しました。

店内の漫画を物色していたら、読んでみたかった「隠の王」を発見。一巻を半分ほど読み、今度、購入しようと決める。次に「海皇記」の16巻を読み始めたところで、ラーメンが運ばれてきました。

スープは正統派のとんこつらしい味。好みであるが、少し軽めの印象。ラーメンライスとの相性を考えると、ちょっと物足りない。チャーシューは懸念したとおり、柔らか系。私はかんでいると味が染み出してくるような、堅めのチャーシューが好みなので、チャーシュー麺にしなくて良かった。(単に好みの話です) 麺は普通でしょうか。麺の味や香りを強く主張するような麺ではありません。ノド越しはけっこういいです。できれば、紅生姜がもう少し欲しかった・・・。

もう一度、次はとんこつラーメン以外で、ライスとの相性を確かめてみたいと思っています。
| ランチ(静岡県西部) | 18:09 | C(0) | T(0) |
ラーメン山岡家浜松入野店のCセットでランチ
山岡01浜松の美味しいラーメン屋さんを開拓したいと思いつつも、時間の関係でいつもの山岡家に行きました。お昼には早目の11時過ぎに入ったので、まだお店も空いています。
食券を購入してカウンターに座ると、すぐに注文を聞きに来てくれました。しかし、その時になって、Bセット(780円)の食券を買ったつもりが、Cセット(880円)の食券を間違って購入したことに気づきました。BセットとCセットの違いは、セットに白いご飯がつくか、チャーシュー丼がつくかなのですが、私は純粋なラーメンライス愛好家なので、本来は白いご飯にしたい。が、仕方ないのでそのままCセットでお願いしました。

山岡02山岡家のラーメンは、コッテリ系ですので、ご飯に味付けは不要。味の組み立てにメリハリがなくなってしまう。チャーシュー丼もそんなに悪くはないのですが、ラーメンの味や香りを楽しむのには、やはり邪魔です。
それにしても、山岡家の醤油ラーメンは相変わらずとんこつの匂いが濃厚です。私にとっては大好きな匂いですが、アッサリ系が好きな人や、豚肉の脂が苦手の人にはお薦めできません。しかし、特徴が曖昧で万人向けのラーメンより、こうしたクセの強いラーメンの方がファンが付くでしょうし、「ああ、久しぶりにあの店のラーメンが食べたいなぁ〜」という気持ちにもなりやすいのではないでしょうか。私が好きなラーメンは、そんな特徴のある、賛否両論のお店ばかりのような気がします。
| ランチ(静岡県西部) | 11:33 | C(0) | T(0) |
磐田市一言の「ひとこと食堂」でランチ
ひとこと1昨日は朝から「掛川市」→「磐田市」→「浜松市」と夕方まで西部で仕事でした。

先週まで抱えていた仕事で身動きができず、他の仕事が遅れ気味でしたので、そのフォローが主な目的です。

ランチタイムには、磐田市一言にある、「ひとこと食堂」にいきました。ここは、お客さんが経営するお店です。磐田にいる時は、必ずここでお昼を食べるようにしています。

ひとこと2ひとこと食堂は、自分の気に入ったおかずをトレーに載せ、選んだ分だけお金を払うというシステムです。和食のカフェテリア方式といった方が分かりやすいでしょうか。

今回選んだのは、「国産サンマの塩焼き」「イカの天ぷら」「ワカメの酢の物」「ご飯(大盛り)」「味噌汁」で合計776円です。
ついつい、いろんなおかずを選びがちですが、上手に選べば600円台で満腹になります。ラーメンやうどんもあります。

焼き魚が食べられるお店って少ないですが、ここに来れば焼き立てをいつでも食べられる。これは嬉しい。栄養のバランスを自分なりに考えられますしね。
| ランチ(静岡県西部) | 11:06 | C(0) | T(0) |
味噌ラーメンと浜松酒造の地ビール
山岡家 味噌ラーメン昨日、申請関係の打ち合わせで浜松西区役所を訪れ、それから、次の目的地、浜松中央署に向かう途中、またもや山岡家に立ち寄りました。
前回は醤油ラーメンをいただきましたので、今回は味噌ラーメンを注文。麺の固さや味の濃さなどは普通でお願いしました。麺や具財は醤油と変わらずのようです。スープは、味噌がすごく主張しているお味です。味噌ラーメンですから当たり前なんでしょうけど、僕の好みでいうと、もう少し味噌の甘みがあった方が、角がとれていい感じじゃないかなぁと思いました。

浜松酒造の地ビール山岡家のBセットで満腹したあと、そのまま飛龍街道沿いの浜松中央署へ。
必要な書類関係をいただいて、そのまま浜松駅方面へもどり、柳通りへ入ってIC方面へとも思いましたが、折角ここまで来たので、浜松酒造さんに寄って地ビールを購入することに。
ヴァイツェン、ピルスナー、ポーターの3本セットで1,230円。うーん、思ったより高いな・・・と思いつつも、これまで飲んだことがないので、購入することに。まだ、飲んでません。
| ランチ(静岡県西部) | 19:05 | C(0) | T(0) |
山岡家のBセットでランチ。安くて美味しかった!
山岡家入野店今日は、施主さんと現場での確認・引き渡しのため浜松市西区志都呂へ。先にお昼を食べようということで、山岡家入野店へ。

山岡家は富士市の国1バイパス沿いにも店舗があり、前から気になっていたお店。今日は朝食を食べていなかったので、かなりの空腹、ガッツリ食べたい!
そこで、ラーメンと餃子、ライスがセットになったBセットの食券を購入した。

山岡家Bセット席に着くとお店の人が来て、ラーメンの種類(醤油・味噌・塩)、麺の固さ、油の量、味の濃さの好みを聞いてくれる。こういう場合、私は常に、「醤油、濃い目、こってり、麺は普通。」と答える。お店の人の応対もハキハキ、親切で気持ちが良い。

Bセットは780円だが、焼き餃子6個、普通盛りのライスがつく。とてもお得だと思う。これは嬉しい!
ラーメンも美味しい。かなり太麺でしっかりしているし、麺自体の香りもいい。

天竜川上流の入道雲好みとしては、もう少しモチモチしていてもいいかなぁ。スープはとんこつが効いている。このコッテリ感は、ラーメンライス党にとっては嬉しい。とんこつの匂いが強すぎるという人もいるかもしれませんが、そこは好みかな。ただ、香油が少し多すぎました。次回は「こってり」ではなく、油の量は「普通」にします。美味しかった!

山岡家で満足し、志都呂の現場に向かう。天気予報では雨が降りやすそうでしたが、良い天気でした。一部、電気工事が終わっていませんでしたが、今日中には問題なく完成。明日のオープンに間に合いました。施主さんも喜んでくれて、ホッとしています。

帰途、東名高速で天竜川を渡っていたら、上流に発達した入道雲を発見。こんなに大きな入道雲を見たのは久しぶりです。まだ発達途中なのかも知れませんが、下部に稲光などは見えませんでした。沿岸部では良い天気でしたが、山間部は雨だったのかもしれません。
| ランチ(静岡県西部) | 22:26 | C(0) | T(0) |
浜松でランチ 「まぐろの海商」
まぐろの海商01今日は朝から大忙しで、浜松市のあっちこっちを軽自動車で走りまくった。静岡を出る前に満タンにしておいたが、夕方に給油したら20リットル以上入ったので、250キロくらいは走ったのではなかろうか。

こんな日はランチが楽しみなのだが、ひどい暑さでさすがに体調がイマイチ。でも、食べなきゃ・・・。という訳で、以前すすめられた「まぐろの海商」へ。

キレイなお店です。なんだか涼しげでいいじゃないですか。

まぐろの海商02店内も落ち着いた雰囲気です。たっぷりと冷茶を出してくれるのも好感が持てます。

お昼のメニューから「うなぎ御膳(1500円)」を選択。海鮮のお店でうなぎを頼むのもどうかな・・・と、チラッと思ったのですが元気をつけなければなりません。

待つ間もなく、「うなぎ御膳」が運ばれてきました。大きなうなぎののったうな重、お刺身などの小鉢が3つついていました。

| ランチ(静岡県西部) | 11:26 | C(0) | T(0) |
浜松酒造「天神蔵」にてランチ とろろ御膳
今日は朝から浜松市役所にて、仕事の打ち合わせでした。ちょうどお昼に打ち合わせが終わったので、以前から行こう行こうと思っていた天神蔵(浜松酒造)のランチへ。
浜松酒造さんには、明治蔵・昭和蔵・平成蔵の3つの蔵と、地ビールの工房があります。このうち明治蔵が、ショップ、レストラン、ギャラリーとして利用されていて、とてもシックでおしゃれです。

ランチメニューから「とろろ御膳」を選びました。“とろろ”といえば、普通は麦めしですが、こちらでは玄米のご飯です。“女性に人気のお店”なので、きっとご飯の量が少なかろう・・・と思い、小さな声で「すみません。ご飯多めにしてもらえます?」と聞くと、「はい。できますよー。」と明るいお答え。助かります!



玄米ごはん、とろろ、香の物に味噌汁。小さなまな板皿には、豆腐田楽2本、八幡巻き、卵焼き、焼き魚。というメニュー。ご飯も大盛りです。本来ならここで、天神蔵の冷えた地ビールを一杯!といきたいところですが、車なのでもちろん我慢しました。

お味は全体的に薄味仕立て。玄米ご飯は白米に比べパサパサ感があって少し苦手なのですが、“とろろ”をかけるといい感じです。大盛りにしていただきましたが、大食いの私としては腹八分目というところです。食後に小さなケーキとドリンクが付いて1,050円。十分、お手頃な価格。ランチをゆっくり、ヘルシーに楽しみたい方におススメです。

会計をすませてから、ショップで「天神蔵 純米酒(1800ml、1,937円)」を購入。精米歩合60%の五百万石を100%使用した純米酒がこの価格とは、すごく安い!またまた助かります!今夜の晩酌が楽しみだー♪

浜松酒造株式会社 (天神蔵)
静岡県浜松市中区天神町3-57
Tel.053-461-6145 
営業時間10:30〜21:00
毎週火曜定休
| ランチ(静岡県西部) | 18:58 | C(0) | T(0) |
Page: 2/2  << 

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link