Page: 2/6  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
鷹匠の「きものcafeちどり」さんで、リラックスしました。

ちどり

鷹匠の「きものcafe ちどり」さん。すっかりお気に入りです。

とはいえ、訪れたのはまだ2回目なんですけどね ^^

ちどりさんは、とってものんびりした気分にしてくれます。

この日は、こちらで仕事の打ち合わせ。

ちどり

相方は「抹茶オレ」を注文。

上の写真のお水のグラスもそうですが、こちらで出されるものって、なんか優しげな雰囲気なんです。

きっと、お店の方たちの人柄なんでしょうね。


〜 お知らせ 〜

8月21日(土)・22日(日)の両日、鷹匠の一加番稲荷神社で、「ロジタカ縁日・鷹匠夜の市」が開かれます。ちどりさんも参加されるそうです。私も今夕、行ってみます ^^


ちどり

私は、前回と同じ、「ゆず茶のペリエ割り」を注文しました。涼しげです。

仕事の打ち合わせ前。時間がゆっくり流れているような、リラックスタイムを過ごすことができました。



きものcafeちどり

住所:静岡市葵区鷹匠2-16-7
電話:054-273-2266
営業:11:00〜20:00
定休:火曜日

| koyahi | 10:30 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
水曜ベーカリー「はまちゃん」でめっちゃ硬いビスコッティ買いました ^^
はまちゃんのビスコッティwaniさんに、「めっちゃ硬いビスコッティ」とお薦めいただいた、はまちゃんベーカリー。

ちょうど水曜日でしたので、もう16時を回っていましたが急いでいってみました。

はまちゃんのビスコッティよかった〜、まだ開いているみたい。と店内に入ると、もう残り少ないという感じでした。

ビスコッティはあるかな?、あっ、ありました!

1袋150円。とりあえず2袋購入。車に戻って1つかじってみると、「か、かたい!」。歯が欠けそう(w

はまちゃんのビスコッティ粉やアーモンドの香がいい。甘さもいい感じです。

すぐお店に戻って、残っていたビスコッティ3袋、買い占めました。

もしその後、はまちゃんにビスコッティを買いにいかれた方がいらしたら、ごめんなさいね ^^;

はまちゃんのビスコッティ美味しそうでしょ。なぜこんなに硬くできるのか不思議・・・っていうくらい硬いです。
私、ビスコッティをエスプレッソやコーヒーに浸しながら食べるので、硬くないとダメなんです。

「水曜ベーカリーはまちゃん」は、毎週水曜日だけ、鷹匠のブーケさんで営業しています。

はまちゃんのビスコッティすみません。ここで、ちょこっと宣伝です。

8月14日、15日、静岡伊勢丹の地階お酒売り場で、誉富士のお酒の無料試飲を行います。

私も両日11時〜20時の予定でお手伝いしています。街にお越しの方は、お買い物ついでにぜひお立ち寄りください ^^

場所 : 静岡伊勢丹 地階お酒売り場
日時 : 14・15日 11:00〜20:00
内容 : 静岡県オリジナル酒米・誉富士で造った静岡地酒の試飲(無料)
主催 : 静岡県酒造組合 誉富士普及推進協議会

銘柄 : 駿河の生一本 駿河酔 ・天虹 特別純米 ・正雪 辛口純米 ・杉錦 山廃純米 誉富士 ・大村屋 純米吟醸 竹の風 ・小夜衣 地酒工房 特別純米 ・開運 花の香 ・千寿 誉富士 純米吟醸 ・出世城 誉富士 秋あかり ・花の舞 誉富士 純米酒 ・高砂 誉富士 純米 ・富士錦 特別純米 誉富士 ・純米吟醸 ふじのみや強力 ・白隠正宗 特別純米酒 ・萬耀 純米吟醸 (県内15社15銘柄)

※ 人気酒は早めに品切れになる場合もありますのでご容赦ください。

静岡市ではあまり見かけない銘柄もありますので、ぜひお試しください。
以上、宣伝でした〜。
| koyahi | 13:20 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
アンナムさんでランチ。暑いときにはエスニックがいいですよね〜

アンナム先週はとても忙しく、なんだか食欲もあまりなかった・・・とはいえ、普段大盛りにするところを、普通盛りにする。程度なんですけどね ^^;

暑いときにはエスニックがよろしかろう。と思い、久しぶりにアンナムさんに出かけました。

席についてから気づいたのですが、土曜日はランチメニューないのね・・・。ベトナム風フランスパンのサンドウィッチ、「バインミー」のセットを食べたかったのですが、残念。

そこで、今回はチキンカレーをお願いすることにしました。以前、emacoさんからお薦めいただいた炒飯と迷ったのですが、食欲がないときはカレーかなと思い、一番アッサリしていそうなチキンのカレーにしました。



アンナムアンナムさんの店内には、お洋服や雑貨のコーナーもあるんですよ。

左の写真がそうなんですけど、ストロボを使わない&逆行なので、すごく暗い写真になってしまいました。申し訳ないです。

前回も思いましたが、アンナムの店員の皆さんは、とっても親切で穏やかな印象です。落ち着いて食事できる雰囲気、いいですね〜。

しばらくしてお料理が運ばれてきたのですが、「前回のブログ見ましたよ」とシェフがテーブルまで来てくださって、すごく恐縮してしまいました。気を使っていただいて、すみません!

こちらこそ、拙ブログへの記事掲載を快く許可いただいて、感謝いたしております。これからも宜しくお願いいたします ^^

アンナムさて、お待ち兼ねのカレーです。熱々です。

具はチキン、ジャガイモ、玉ネギ。くだいたナッツが降りかけられています。

お味はね、初めていただく味なのですが、なんていうか知っている味、違和感のない味なんです。
なんか、すごく優しい味です。とっても美味しい!
アンナムきっと、ベトナム料理の味って、日本人に合う、日本人好みの味なんでしょうね。

チキンはほろほろと柔らか。ごろごろと入ったジャガイモが、日本のお母さんのカレーみたいですね ^^ ほくほくして美味しかったです。

辛さは控えめ、子どもでも大丈夫なくらい。
アンナムご飯です。細長いインディカ種のお米です。

世界的にみると、お米といえばインディカ種が一般的で、日本のお米は例外。ジャポニカ種っていうくらいですからね ^^

このご飯を炊くときにココナッツミルクを入れているそうで、甘い香味がします。これも初めての味。カレーがよりまろやかになります。
アンナム辛さはこの香辛料で好みに調整します。生の唐辛子などを細かく刻んだものです。すっごい辛いです!

前回辛くしずぎたので、今回はこの程度に控えましたが、控えて正解でした ^^

本日もとっても美味しく満足しました。そうそう予算ですが、今回は確か、1,470円だったと思います。

アンナムベトナム料理レストラン アンナム(安南)
Vietnamese Cuisine Restaurant AnNam

住所:静岡市葵区伝馬町17-9
電話:054-250-2266
営業:昼/11:30〜14:00 (LO13:30)
夕/17:00〜22:00
定休:月曜日

ホームページはこちら

| koyahi | 19:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
モンマスティーさんの紅茶プリン。

モンマスティサカキさんから依頼のあった、モンマスティーさんのプリンを購入すべく、てくてく出かけました。

といっても、歩いて1分ほどですが(w

この辺りには、遅くまで開いているカフェがないため、こちらのお店はとっても重宝です。
モンマスティ私はいつも普通のモンマスティーのMを注文。他のメニューには詳しくないのです。

オープン当初に比べると、美味しそうなものが増えましたですね。

今日はリクエストの紅茶プリン(300円)を2つ買い、会社に戻りました。

モンマスティじゃーん。紅茶プリンです。小さなビンがかわいいですね ^^

でも、考えてみると、私、ちょっと固めのカスタードプリンが一番好きで、それ以外のプリンってほとんど食べたことない。

そんな訳で、社内の女子たちに聞いたプリン評を参考に、書いてみようと思います。

みんなに共通のお話は、「柔らかーい」、たしかに柔らかい。プルプルという感じではありませんですね。ふんわりな感じ。

それと、「甘さ控えめ」、そうねミルクティのような濃厚さはあるけど、そんなに甘くはないなぁ。

「紅茶の苦味というか、渋味が美味しいよね」、うん、そうね、確かに紅茶って感じ。

モンマスティここまで書いて、プリン評を書くのは私にはまだ無理と確信しました ^^;;

サカキさん、すみません!

こうしたタイプのプリンの比較対象を知らないものですから、どうしても大好きなカスタードプリントと比べようとしてしまいます…(汗

モンマスティ私的には、ぷるん、またはまったりとした食感が好きなのですが、会社の女子的には最近のプリンの傾向はこうだそうです。

あっ、上の写真は、最初のひとすくいです。ふわふわ感、伝わりましたでしょうか?
上の層はふわふわで、下の層はぷるぷるに近い食感です。

お味はモンマスティーの甘さを若干抑えてプリンにした感じです。モンマスティー好きの私には、OKのお味でした。

うわ〜、ダメなレポートの見本だ〜 (汗

モンマスティー静岡店
住所:静岡市葵区鷹匠3-8-4
営業:8:00〜19:00(平日)
    10:00〜19:00(土日祝)
電話:054-255-5201
 

| koyahi | 20:30 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
「きものcafe ちどり」さんに初訪問しました。ゆず茶、美味しかった〜!
ちどりma2iさんお薦めの、きものcafeちどりさんに、初めていって来ました。

お店はもちろん以前から知っていましたが、オッサン一人ではなかなか入りにくくって、これまで未訪問でした ^^;

今日は暑かったですよね。風はありましたが、湿度が高い感じ。少し歩くだけで汗かいちゃいます。

そうこうしている内に、ちどりさんに到着。

うーん、やっぱ少し入りにくいけど、思い切って入りました。

ちどり奥行きの深い店内。

手前は和雑貨、和装の小物、バッグ類などか展示されています。

白基調の店内は、女性らしい優しい雰囲気です。

ちどり汗をかいてしまったので、窓脇の小さなテーブル席に座りました。

「窓を自由に調節して、風をいれてくださいね」と優しい心遣い。ありがとうございます。

床やテーブル、布張りの椅子、コースター、コップ・・・。なんだかみんな風合いが優しいんだよな〜 これは和んでしまいますね〜

メニューの冷たい飲み物から、「ゆず茶のペリエ割り(525円)」をお願いしました。

ゆず茶ってどんものか知らなかったのですが、すごく涼しげな感じでしょ。ペリエ割って ^^
ちどりゆず茶のペリエ割りです。涼しげです。

ゆずをハチミツやお砂糖に漬けたものに、ペリエを注いだものです。

すごく爽やかな飲み物。いい香り! 私には少し甘めだけど、しつこい甘さではないから全く問題なしです。

「ゆずをスプーンですくって食べると、美味しいんですよ」と教えてくれる。

ちどりちょっと苦味があって、とっても美味しい!

ゆず茶のペリエ割り、クセになるな〜

「冬はお湯で割ると、とっても体が温まるんですよ」と教えていただきました。ホットも美味しそう!

ちどり店内の床が、一段高くなっているので、その分、天井が低いはずなんですが、不思議と窮屈感がないんです。

狭さは感じず、その分、居心地の良い、落ち着ける空間となっているようです。
ちどり浴衣の仕立てもお願いできるんですね。
なんか、もうすぐ夏だな〜とすごく感じました ^^

確かにオッサン一人では、入りにくいかもしれませんが、落ち着けるので、私、とっても気に入っていまいました。

近々、再訪したいです。次回もゆず茶にします。

ちどりきものcafeちどり

住所:静岡市葵区鷹匠2-16-7
電話:054-273-2266
営業:11:00〜20:00
定休:火曜日


今日はお茶のみで寄らせていただいたので、ランチなどがあるのかは分かりません。
お茶漬けなどの軽食はあるようでした。
次回、お聞きしてきます。

ゆず茶のペリエ割り。すっごくお薦めです!
 
| koyahi | 20:40 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
伝馬町のベトナム料理レストラン「アンナム」さんで初ランチしました。
アンナムちょっと足を伸ばし、鷹匠の隣街、伝馬町のアンナムさんにいってきました。私、エスニック系、割と好きなんです ^^
お店の名前は知っていましたが今回が初の訪問。

アンナムさんの店内は、外観の印象よりもかなり広いです。一人だと告げると、カウンター脇の二人席に案内してくれました。
アンナムランチのメニューから、「屋台セット(1100円)」をチョイス。フランスパンサンドウィッチ、ミニフォー、デザート、ハス茶のセットです。

先ず運ばれて来たのが、ベトナム風フランスパンのサンドウィッチ、「バインミー」。赤唐辛子が小皿でそえられています。
フフフ。なんとも美味そうじゃないですか!
アンナム「お好みで唐辛子をつけてください。とっても辛いですから、気をつけてください」

と、アオザイを着たお店の方が教えてくれる。彼女をはじめ、お店の方、すごく親切で丁寧なんです! こういうお店は嬉しいなぁ。

バインミーのレバーペーストがいいお味。パクチーをはじめ、いろいろな野菜がはさまれているようです。

アンナム次いで、ミニフォーが運ばれてきました。ミニと書いてはありましたが、十分なサイズ、ボリュームとお見受けしました ^^

店員の女性が、食べ方を教えてくれる。
「ベトナムでは麺類を食べるとき、音はたてないのですか?」と質問すると、
「そうですね、あんまり音はたてませんけど、ここでは大丈夫ですよ」
アンナムと教えてくれた。そんな訳でレンゲで食べたのですが、私、香辛料を入れすぎてしまい、かなり辛くなってしまいました(大汗 でもスゴク美味しい! アンナムさん、気に入りました!!

食べ終わると、アオザイを着た先の女性が、「ベトナム人でもそこまで辛くしません。私には無理です」と笑われる。やはり辛くしすぎたらしい ^^;;;

アンナムセットのデザートです。

ココナッツミルクと青豆の甘いスープに、小さく切ったサツマイモとタピオカが入っています。

サラサラとした、しつこくない甘さで、とても気に入りました。お代わりしたい。

このデザートのお陰で、口中のヒリヒリがス〜ッと収まりました ^^

アンナムベトナム料理レストラン アンナム(安南)
Vietnamese Cuisine Restaurant AnNam


住所:静岡市葵区伝馬町17-9
電話:054-250-2266
営業:昼/11:30〜14:00 (LO13:30)
    夕/17:00〜22:00
定休:月曜日

ホームページはこちら!

私、こちらのお店、アンナムさんがとっても気に入りました。また訪れてみたいです。そして、次回は辛くしすぎないよう気をつけます(汗

ベトナムのアンナム(安南)は、昔、山田長政が活躍した街(国)として、静岡の人には馴染深い…、いや、最近は、山田長政を知らない人も多いみたいですね。ちょっと残念 ^^;
 
| koyahi | 20:22 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
鷹匠新店情報。焼きたてメロンパンのPOPO(ポポ)静岡店。
POPO4月からプレオープンし、5月10日に正式オープンしたPOPOさん。

すぐ売切れてしまい、なかなか購入できないと聞いていましたが、「7分ほど待っていただければ…」との事でしたので、課内へのお土産に6個お願いしました。
(1コ150円です)

ちょっと甘めですが、外側のクリスピー感と、内側のふんわり感はかなり私好みです。

外側が硬いメロンパンだと、食べるときに内側のふんわり部を潰してしまうので、私的にはNGなのです。こちらのメロンパンは、ちょうどいい感じです ^^

でも、時間がなくって慌てて食べちゃったので、もったいなかったなぁ〜。
次はちゃんと味わいながら食べたいと思います。

POPO神戸元町ベーカリー
焼きたてメロンパンのポポ(POPO)


住所:静岡市葵区鷹匠3-11-1
電話:054-266-6436
営業:10:00〜19:00
定休:日曜日

☆北街道の水落の交差点、水落交番の向かいですから分かりやすい場所ですよ。
 
| koyahi | 20:00 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
イスタンブル ケバブさんでランチしました。今回は辛口に挑戦?

イスタンブル ケバブ土曜日、ケバブ好きだという部下と連れだち、イスタンブル ケバブさんへ。

「ケバブは大好きなんだけど、これまでに屋台のケバブしか食べたことがない。」
ということなので、それなら一度行ってみようか。となりました。

今日は私のお気に入りの、キュートな店員さんはお休みのようです。

初めて見る女性がサービス(接客)をしてくれたのですが、きっとオーナーさんの奥さんだろうと思います。とっても親切な方で、今日もリラックスしてランチを楽しめました。

二人ともケバブサンドのスープ付きセットを注文することに。私は、「今日こそ、辛口に挑戦してみよう…」と思ったのですが、

イスタンブル ケバブ「かなり辛いですけど、大丈夫ですか?」の声にビビリ、それじゃあ、辛口+ヨーグルトでお願いします…。となりました ^^;

赤レンズ豆のスープですが、アレッ?と思いました。いつもより色が赤い!? でも、赤レンズ豆っていうくらいだから、きっとこれが本来の色なんだろうなぁ〜と心の中で思う。
イスタンブル ケバブさらに、いつもより少し辛い。うーん、暑くなって来たから辛くなったのかな…とまた心の中で思う。でも美味しいのは変わらず。ホント、不思議な味だなぁ〜

さてさて、辛口+ヨーグルトソースのケバブです。ヨーグルトには、ちょっとガーリックが入っているそうです。

辛いのかな〜と思いつつ一口、んっ?、もう一口…

イスタンブル ケバブ「な〜んだ、そんなに辛くないじゃん!」とビビリの私はひと安心(w

ピリ辛で美味しかったです。ますますビールが欲しくなりますねコレは!

右の写真は、店内で購入もできるトルコのお守り、「ナザールボンジュウ」。
目が睨んでいるので、邪気が寄って来れないそうです。いろいろなサイズがあります。

イスタンブル ケバブイスタンブル ケバブ
Turkish Kitchen Istanbul Kebab

住所:静岡市葵区駿府町1-21 新駿府ビル1F 
電話:054-254-7177
営業:11:00〜23:00
定休:火曜日


今日初めて気づいたのですが、店内天井のランプも購入できるみたいですよ。値札がついていました。これまで気づきませんでした ^^;

イスタンブル ケバブさんは、トルコキリムや絨毯・雑貨などを扱う、「アートライン イスタンブル」さんが経営するお店。興味のある方は、曲金のお店ものぞいてみては。

きゃべつ帰途、イスタンブル ケバブさんと同じく北街道沿いにある、「きゃべつ屋」さんの前を通りました。お好み焼き屋さんです。
すっごい安いんですよ。

玉子とキャベツのお好み焼きで、確か180円だったかな。どのくらいの大きさかは知らないのですが。

「きゃべつ屋」さんは、以前からずーっと気になっているお店なのですが、なかなか寄れないでいます。

近々、忘れずに寄ってみたいと思います。
 

| koyahi | 20:45 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
鷹匠の新店情報 バール ビスク 5月6日オープン
5月6日、鷹匠に新しいお店、「バール ビスク」がオープンします!

バール ビスク

まだ内装工事中ですが、すっごく良さそうなお店です。
かなりカッコイイ! 大人のお店な感じです。

楽しみ、楽しみ ^^


バール ビスク

住所:静岡市鷹匠3丁目10-2 志村ビル1F (駐車場なし)
電話 : 054-260-7377
営業 : 18:00〜24:00位
休日 : 不定休
 
| koyahi | 20:48 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
イスタンブル ケバブさんでランチしました。

イスタンブル ケバブ仕事仲間と、「どこにランチ行こうかー」と相談の結果、「イスタンブル ケバブ」さんに行くことに。

しかし、今日は雨が降ったり、陽がさしてきたり、急に風が強くなったり、突然、雹が振り出したり…と変な天候でした。気温も朝より昼過ぎの方が急激に低くなりましたものね。完全に息が白かったですから。

この写真を撮ったときは、この辺の上空には青空が見えていたのです。でも、目を転じると厚い雨雲・・・天候不順ですね、風邪をひかないように注意しなくては!
イスタンブル ケバブさて、お店に入ると肉タワーがお出迎え!

ひゃ〜、すごく美味そ〜 (涎

私、肉タワーって勝手に言ってるんだけど、正式名称はなんていうんだろう?知っている方がいらしたら、教えてください。

今日はカウンター席に座りました。お気に入りの親切で、チャーミングな店員さんも在店 ^^
お聞きしたら、お昼だけのバイトさんだそうです。

イスタンブル ケバブ二人ともケバブサンドのランチ(980円)を注文。

赤レンズ豆のスープ「Mercimek corba(メルジメク チョルバ)」です。

好みでレモンを絞っていただくのですが、レモンが合うんだ〜、不思議な味、美味しい!
イスタンブル ケバブ仲間は辛くないソースを注文。

「ケバブサンドって、なんだかゆっくり食べられないね」

との事。確かに(w

なんか黙々と食べちゃうな〜
イスタンブル ケバブ私は前回気に入った、ヨーグルト+中辛ソースでお願いしました。

相変わらずボリュームあります。

でもね、私、1個だとちょっと物足りないんです…でも、2個はさすがにキツイ。

イスタンブル ケバブセットのトルコ紅茶(Turk cay)です。

奥はデザートに頼んだ「ヴァクラバ」。2個で500円。

う〜ん、ちょっと高い気がしますね。正直に言っちゃうと ^^;

「ヴァクラバ」をネットで検索して調べるときは、「バクラバ」の方がヒットしやすいです。

イスタンブル ケバブヴァクラバです。パイの実みたいな外観ですね。

パイ生地にピスタチオがサンドしてあって、ハチミツをしみこませているそうです。

トルコの伝統的なお菓子とのこと。
イスタンブル ケバブフォークで半分にカットしてみました。

ハチミツ系のシロップが、ジワッとにじみ出ます。かなり甘いです。

熱い紅茶に合いますね。たくさんは食べられないけど。

イスタンブル ケバブイスタンブル ケバブ
Turkish Kitchen Istanbul Kebab

住所:静岡市葵区駿府町1-21 新駿府ビル1F 
電話:054-254-7177
営業:11:00〜23:00
定休:火曜日


天井のランプが素敵です。
夜に訪れると、もっとキレイだろうな〜
 

| koyahi | 02:38 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode