スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
気になっていた「霧下手打ち蕎麦 ひがし」さんでランチ。
最近、拙ブログの更新が頻繁です。やめる!と言っておきながら面はゆいのですが、
体調が良くなったせいか、なんか書いちゃうんですよね ^^;

実は今、禁煙のお店だけを紹介する、新しい別ブログを準備中なのです。
ただ、そちらの準備が遅れている分、こちらでの更新が多くなってもいます。

今回ご紹介の「ひがし」さんも、もちろん禁煙です。

さてさて、前々から『きれいなお店だなぁ〜』と思っていた、「霧下手打ち蕎麦 ひがし」さん
先日、ようやく訪れてみました。



これは、ひがしセットの「かつ丼と温かいそば(1260円)」
TVドラマの深夜食堂、エンディングの料理写真風に撮ってみました。

小さいかつ丼に、小さいお蕎麦のセットなのですが、両方食べて一人前分ではなく、
両方食べると約1.5人前くらいの分量になるそうです。
正直、かなりお腹いっぱいになりました。



こちらは、季節限定メニューの「きのこそば(1100円)」です。
ツユにトロミがあります。あんかけ風のツユですね。冷めにくい。

キノコもたっぷりですし、蕎麦の量も多めじゃないかと思います。
お味は少し薄めです。



ごく個人的な意見ですが、「ひがし」さんには突出した何かがないように思う。
なので、蕎麦通の人ほど辛い評価となるかもしれない。

でも、突出したものがないにしろ、高い位置で平準化されていると思う。
なので、
私的にはトータルな満足度は高いと考えます。ちょっと偉そうな言い方ですが^^;




→ 「霧下手打ち蕎麦 ひがし」ホームページ

| 静岡市葵区のお店 | 20:26 | C(10) | T(0) |
クセになってしまった「すがい」さんのとんこつラーメン。
ヤバイなぁ〜

すがいさんのとんこつラーメン、完全にクセになってしまったみたですい・・・

この間、食べたばっかりなのに、このスープが恋しくなって、寒い中、てくてく歩いてまたまた来てしまった・・・

とんこつラーメンとマグロ丼のセット、880円

です。

マスターに、「マグロ丼、ご飯の大盛りってお願いできますか?」って聞いたら、
『大丈夫、出来ますよ』とのお返事。大盛り、お願いしました。

写真下、大盛りのマグロ丼です。

ご飯とお刺身の量がベストバランス。美味かったなぁ〜
しかも、ご飯大盛り分、サービスしていただいてしまった。
ありがとうございます!

本当にお腹いっぱいになりました ^^




すがい

住所:静岡市葵区音羽町4-10
電話:054-248-0578

→ 住所などの情報は、こちらを参考にしました。

| 静岡市葵区のお店 | 14:00 | C(7) | T(0) |
ようやく音羽町の「すがい」さんに行って参りました。
waniさんをはじめ、多くの皆さんにお奨めいただいた「すがい」さんを
ようやく訪れることができました。

注文は券売機で食券を買います。これもお奨めと聞いていた、とんこつラーメンとマグロ丼のセット(880円)にしました。

お店に入った時から気づいていましたが、すがいさんのとんこつスープは、かなり脂のくさみを抑えたタイプだと思います。

私みたいな、豚骨の脂が調理場の寸胴(ずんどう)からプーンと匂うようなコッテコテが好きな人は、最初、あれっ?って思うかもしれません。上品なとんこつスープって感じ。



でも、薄いっていう訳ではないのです。コクも舌触りも、ちゃんと「とんこつ」ですのでご安心を。味自体はどちらかといえば、濃いめだとおもいます。
あと、お店の方に確認していませんが、たぶん無化調、またはかなり控えめの使用だと思います。

麺はとんこつ用のオーソドックスなタイプ。ぽきぽきと硬めの茹で上がり。チャーシューは脂なしの肩ロースを使用したもの。とろとろチャーシューが苦手な私にはピッタリです^^

アタック感の強いラーメンではありませんが、時々食べたくなる系のラーメンです。きっと、リピーターが、多いんじゃないかな。

あっ、私、ご覧の通り、すりゴマ、紅しょうがは欠かさない派です。

セットのマグロ丼です。ちょっとビックリしたのですが、これって「切り落とし」と「剥き身」とはいえ、クロマグロ(本マグロ)ですよね。脂のさしの具合から、天然ものではないと思いますが、へー、それにしても豪勢、豪華だなぁ。お刺身、たくさん入っていますしね、この価格では申し訳ない気がします。

私的には、こんなにたくさんお刺身を盛ってくれるなら、ご飯の量も1.5〜2倍にしてもらった方がバランスがいいなぁ〜って思います。へへへ、食べ過ぎね ^^;




これは、私自身も答えを出せていないのですが、「とんこつラーメン」と「マグロ丼」のマッチングってどうだろう・・・? ひょっとして、博多、九州の方ではこういう組み合わせが普通なのかしら。

結果的に、私は両方とも美味しくいただきましたが、最初、その組み合わせに違和感を感じたのも確か。マグロ丼以外にチャーシュー丼などもありますし、「苦手かも・・・」って方は、先ずは別の組み合わせをお選びください。ライス(150円)、替え玉(150円)もありますからね。

いずれにしても、お腹いっぱいになりました。ごちそうさまです ^^


→ お店の場所などはコチラをご参考ください。

| 静岡市葵区のお店 | 12:55 | C(5) | T(0) |
コマトラランチ。このプレートが本当にお得!ったらお得です!!

コマトラさんでのランチ、今日はこのプレートです。これで980円なんです。

おかわり自由のご飯かパンが選べて980円。

フリードリンクまで付いて980円なんですよ。もう申し訳ないくらい安い!お得!



手前右のスパイシーチキンソテー。もうね、単品で頼みたい。これ美味いわー。
手前左の前から、小エビのフリッター、玉ネギのリング揚げ、その後ろに春巻き。
左は、白身魚の梅おろし添えなんですが、白身魚、なんと鯛です。

シェフに、「もうね、なにもかもがすごく美味しい!」って思わず言っちゃいました。

後ろのサラダ&デリカも美味い!生野菜にはすりおろした玉ネギのドレッシング、
ソーセージのザワークラウト添え、カレー風味のポテトサラダ、アジのマリネに人参サラダ。

いやもう、本当に美味しい!!



ご飯はヘルシーな雑穀米。おかわり自由なんですよ。男性は大抵2杯食べるそうです。私も2杯いただきました。

3杯の剛の者もいらっしゃるそうですが、これだけおかずが沢山なら行けちゃいますよね。

ご飯をお腹いっぱいいただいて、食後にホットコーヒーまでいただきました。もう、完全に満足しました。

あっ、今回のプレートの内容は、9月21日までです。22日からは、また新しいメニューで供されるはずです。

ああ、楽しみ〜 ^^

コマトラ
住所:静岡市葵区駒形通2-2-1
電話:054-252-1730
営業:昼/11:30〜 夕/17:00〜24:00
休日:不定休


【お詫び】
この前の記事で、green drinks静岡さんの「Live Today 映画館のある街」を紹介させていただいたのですが、記事を読み直してみて、「これは紹介というよりも書き過ぎだ」と感じたため、自己判断で記事を非公開にさせていただきました。
コメントをくださっていた方々には申し訳ないのですが、何卒ご容赦ください。

  ↑ 再表示しました。

| 静岡市葵区のお店 | 20:50 | C(10) | T(0) |
コマトラさんで、green drinks静岡の「Live Today 映画館のある街」をご案内いただきました。 

いったん非表示にした記事ですが、グリーンドリンクスvol.5が9/24に開催されたため、
再度表示に切り替えます。
---------------------------------------------------------------------------------------

今日は降ったりやんだりです。降るときは、急に「ドーッ」とけっこう強く降るし。

「まったく、変な天気ですねぇ」と、コマトラの出雲シェフと話す。



駒形通りは雨でもアーケードがあっていいね。みたいなお話をしている時、
『そうそう、24日、green drinks静岡の集まりがあるんですよ』と、案内のチラシをいただいた。

green drinks静岡 Vol.5 「Live Today 映画館のある街」



今朝の静岡新聞にも載っていましたが、七間町の映画館が閉館します。
そのことをちゃんと受け止め、考えてみよう・・・という主旨のイベントのようです。

シェフとも話したのですが、映画館にはいろいろ思い出があります。
「未知との遭遇」「スターウォーズ」「スーパーマン」はオリオン座(旧・静岡松竹劇場)で友人たちと。

「松竹劇場」の頃は、「男はつらいよ」を母や弟、叔母、従姉妹たちとよく見にいったなぁ。

昔、映画館の脇に市場がありまして、そこで海苔巻きやお稲荷さんやフライを買って、
寅さんや併映のドリフの映画を見ながら食べるんです。楽しかったなぁ・・・

そうですね、、、昔は映画が、街自体が身近な定番のレジャーでした。
なんせ、田中屋(現・静岡伊勢丹)の屋上には、恐怖の観覧車がありましたしね ^^

今ほどモノも施設もなかったですが、一つ一つの持つ価値や意味が今よりずっと強かった。
そんな気がします。



コマトラさんでの夜の部、トークライブでは、
ピンク映画というサブカルチャーと街の話を真面目にディープに・・・

うーん、面白そうですね。出雲シェフも、「私も本当に参加したい。でも仕事が・・・」
と無念そうでした。

初めてのポルノ映画は名画座?、小劇場だった? うーん、良く憶えていない・・・
ひょっとすると、駅南の「静岡南街劇場」だったかも。

っていうか、ポルノ映画とピンク映画って別のものですよね、アレッ?どう違うんだっけ???
なーんて話し出すと話題が尽きなくなっちゃいそうです。

それにね、ポルノやピンクの映画館に入るときの、一種の「後ろめたさ」がいいんだよなぁ〜
なんていうの、“秘すれば花”っていうか、、、うーん、違うか(w

 ↓ 昼の部トークライブ,函¬襪良終了後の交流会会場となるコマトラさんの2階。いい雰囲気!




コマトラ

住所:静岡市葵区駒形通2-2-1
電話:054-252-1730
営業:昼/11:30〜 夕/17:00〜24:00
休日:不定休


★★ 詳しくはこちら!→ green drinks 静岡 vol.5 開催のお知らせ ★★


| 静岡市葵区のお店 | 13:38 | C(6) | T(0) |
私の好きなお弁当 (2)

私の好きなお弁当(2)と言っても、(1)はなんだっけ?って感じですよね ^^;
(1)は、静岡弁当の「あみやき弁当(豚)」でした。

「あみやき弁当」は、確か高校生の頃に初めて食べたと思いますが、東海軒の幕の内弁当はその比じゃないです。多分、小学生の頃には食べてるはず。

もっとも、小さい頃は、幕の内より鯛めし弁当の方が嬉しかった。陶器のお釜のやつ。



東海軒の幕の内弁当を自分で買ったのは、高校生の頃かな。当時(30年前)、静岡駅の構内で確か500円だったと思います。

大学の頃や、就職しての出張時にもよく買ったなぁ。500円の時代が随分長かった気がする。
が、定かではありません。

大学の休みに帰省する時、東京駅の新幹線ホームで「むさし野の四季」というお弁当を買いました。このお弁当のご飯がカルキ臭くって、すごく閉口しました。その時、「東海軒のお弁当って美味しいんだ!」って激しく思ったのを憶えています。



東海軒の幕の内の美味さは、米、ご飯の美味さですよね。冷めても美味しいお米。

おかず類も、昔からほとんど変わっていませんよね。昔は「牛肉のしぐれ煮」とか入ってたような気もしますが・・・うーん、はっきりしない。そういえば、母が、「どうやってこんなに小さなエビフライを作るのかしら」って言ってたなぁ。なんと言っても、この卵焼きが美味しい、サバもいいよねぇ〜。
私、ウグイス豆は、食後の甘味用にとっておくんです。

この幕の内弁当は、駒形通りの東海軒さんで買いました。750円です。
こういう懐かしい味が長く残ってくれているのは、しみじみとありがたいものです。

それにしても、、、

駒形通りのコジマさん横のソフトクリームロボ、やすかわくん。
気になりますよね・・・

今度、夜中にこっそり買いに行ってみようかな ^^

| 静岡市葵区のお店 | 23:50 | C(13) | T(0) |
駒形通りのコマトラさんで初ランチしました!



ようやくコマトラさんを訪問しました。

早い時間で、まだ他のお客さんがいなかったので、
お願いして店内の写真を撮らせていただきました。



あんまり私好みの空間だったものですから、設定など本気撮りです。
自分でいうのもアレですが、よく撮れていると思います ^^;



サラダです。酸味の強いすりおろした玉ネギのドレッシング。
好みです。



冷たいパスタ。
和風のダシに、ツナ、大根おろし、梅肉ソース、ネギ、大葉、わさび、海苔など。
思わず「美味い!」って言っちゃいました。
これにフリードリンクがついて880円って、安過ぎでしょ!!



2階も撮らせていただきました。
テーブル席が4つ。かなり広い空間です。



かえるのりんりんさんに教えていただいた、グリーンドリンクスの会場、
こちらです。



コマトラ

住所:静岡市葵区駒形通2-2-1
電話:054-252-1730
営業:昼/11:30〜 夕/17:00〜24:00
休日:不定休

| 静岡市葵区のお店 | 00:31 | C(8) | T(0) |
駒形通りのコマトラさん

昨日、お昼前頃に駒形通りを車で走っていたら、コマトラさんがランチ営業してました。

ちょうど、信号が赤になったので、フロントガラス越しにパチリ。

メニュー看板、よく読めません。やはり、ガラス越しだと画質が。。。

ああ、早く来てみたいなぁと思いつつ、この日は予定があったので我慢しました。

聞くところによると、すごくお得らしいですね。うーん、実に楽しみです ^^

| 静岡市葵区のお店 | 12:58 | C(2) | T(0) |
土切製パンさんで、三穀食パンを買いました。
病院に行ったついでというか、折角ここの駐車場に車を停めたら、「土切製パン」に寄らない手はないです。この辺、駐車場ありませんから。

「土切製パン」さんは、サカキさんのブログで教えていただいて、以来お気に入りのパン屋さんです。

写真は三穀食パン。1斤360円。6枚切りにしてもらいました。

ふわふわ、もちもち、しっとりとした粘り。うーん、美味しいですよね〜 ^^

この日は、この三穀食パンと山型食パン(280円)しかありませんでしたが、この三穀が一番のお目当てですから文句はないです。

土切製パン

住所:静岡市葵区城東町56-13
電話:054-245-1661
営業:10:00〜17:00
☆午前の営業は売り切れた時点で終了。
☆午後の分の販売は13:30から再開。売り切れ次第終了。
定休:月曜、第1・3・5の日曜
| 静岡市葵区のお店 | 12:55 | C(12) | T(0) |
葵区昭府町の「海鮮食家 福一丸」さんに行ってきました。

随分前から気になっていた、「福一丸」に行ってきました。

海鮮系を食べようと思うと、無意識に海の方に向ってしまう。そんな訳で、昭府町方面に海鮮を食べに行くって、なかなかイメージできなかった。

先ずはランチのセットメニューから海鮮丼(1580円)。ランチのセットには茶碗蒸しも付きます。

角度的に見えないのですが、鮪の剥身といったネタも。
かなり、ボリュームあります。さすが、福一ですね。

こちらもランチセットから、「大海老天丼(1080円)」。

大きな海老の天ぷらが2本、キス1枚、茄子などの野菜天ぷら。茶碗蒸しも付いてこの値段。これはかなりお得です。丼ツユは甘めなので、お子さんにもいいですね。

+200円でデザートも付きます。
プリンですが、まあこれは普通のプリンです。

ネタ、価格とも、さすが福一さんって感じでした。店員さんも一生懸命な感じで好感が持てます。フリーのドリンクコーナーも、嬉しい感じでした。

海鮮食家 福一丸

住所:静岡市葵区昭府1丁目18-15
電話:054-274-2910
(営業)
月〜土曜日/11:00〜14:00、17:00〜21:00
日曜日/11:00〜21:00

定休:年中無休
☆ホームページはコチラ

| 静岡市葵区のお店 | 12:30 | C(2) | T(0) |
Page: 2/5  << >>

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link