スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
「陶芸 呑舟庵」の「cafe なまづや」さんにてヘルシーランチ。
本通の弥勒側から安倍川橋を渡り、安倍川沿いを上流側へと曲がる。

有名な料亭、「あべ野 竹亭」(もう随分と来ていないなぁ〜)の前を過ぎ、
道なりに進むと、未舗装の狭い道の脇に「呑舟庵」の小さな看板を見つけた。

この奥に建物があるらしい。ただ、大きな車の方で、車両感覚に自信のない方は、
その角を入るのに、躊躇しちゃうんじゃないかな。っていうか、おすすめしません^^;
軽自動車や小回りのきく車だったら大丈夫です。


※ すみません。駐車場に関しては、広い駐車場が用意されているそうです。

  駐車場に関しては電話して確認してみてください。



細い道を山側に数十メートル進むと、呑舟庵さんの建物にたどり着く。
建物脇、裏手にすぐ山の傾斜が迫る、素敵なロケーションです。

こちらが工房にギャラリー、カフェを併設した建物。暖簾の先の引き戸を開けると、
すぐの土間が工房に、左手の座敷がギャラリーとカフェのスペースのようです。



土間に靴を脱いでお座敷に上がると、三つの部屋がギャラリーとカフェとなっています。
縁側や押入れを改造した展示スペースなど、そこかしこに作品が並べられている。
カフェとしては、4人掛けの座卓が3つ、個室の4人掛けテーブル席が一つ。

作品の風合いが信楽の土に似ていると思い、どちらの土をお使いですかとお聞きしたところ、
やはり信楽から土を取り寄せて焼いているとのことでした。



さてさて、下の写真は「おまかせランチ(1000円)」。メニューは日替わりだそうです。
メインのプレートにサラダ、豆腐とインゲン、黒ごまの和え物、コンソメスープ。
サラダがたっぷりでびっくり。和風ドレッシングが美味しい!



この日のメインのプレートは、豚のもも肉の脂のないところを煮て、スライス。
お肉を五穀米の上に並べて、デミグラスソースをかけ回したものです。



こちらは、「ヘルシーベジプレート(1000円)」です。
「スパイスライス」か「冷たいパスタ」かを選べます。

下の写真はスパイスライスで、たっぷり野菜の下にポーチドエッグが添えられてます。
このメインプレートに、日替わりと同じ小鉢と、スープが付きます。



有田で焼き物の修行をされたそうで、こうした唐草、蛸唐草をモチーフにしたものも。
普段使いに心地よさそうな作品も多数展示・販売されていました。

今回、ゆっくり作品を拝見できなかったので、また訪問してみたいと思いました。
そうそう、陶芸教室も開かれているようでしたよ。



陶芸家 清水邦生・知子 陶芸 呑舟庵

ギャラリー呑舟庵
呑舟窯陶芸教室
cafe なまづや

住所:静岡市駿河区向敷地656
営業:AM 11:00 〜 PM 5:00
定休:月曜・火曜休廊

→ ホームページ

| 静岡市駿河区のお店 | 07:46 | C(8) | T(0) |
とんかつ宇田川の味噌ロース、最高!

出張で愛知県に行くことが割と多いです。
愛知県といえば八丁味噌。八丁味噌といえば味噌カツでしょ?

という訳で、名古屋、豊田、岡崎、豊川などで、何度か味噌カツをいただいたのですが、
宇田川さんの味噌カツ以上に美味しい味噌カツに未だ出会ったことがないのです。



これが、とんかつ宇田川さんの「味噌ロース定食(1380円)」です。

ね、味噌がいい照りじゃないですか〜。もう少し拡大してみましょう ↓
右斜め上、2時の場所にあるのは、おまけのポテトフライです。

味噌がタップリで、見た目よりもサラサラしています。
愛知で食べた味噌カツの味噌は、もっと硬め、濃いめの練りなんですよね。



といっても、この味噌もやはり名古屋から仕入れているそうです。
味噌も美味しいのですが、結局、とんかつ自体が抜群に美味いってことなんでしょう。

愛知県、特に三河地方の美味しい味噌カツのお店、
ご存知でしたらぜひぜひ情報をご提供ください ^^


とんかつ宇田川
住所:静岡市駿河区中野新田303-5-101
電話:054-281-7759

| 静岡市駿河区のお店 | 09:35 | C(2) | T(0) |
SBS通りの「玄そば」さんで上天丼セット。

最近、胃にもたれるので、油ものを極力避けていた私。
この日は珍しく、「ああ、天ぷらが食べたい・・・」 という気分の日でした。

そこで、出先からも近い「天丼のおいしい店 玄そば」さんに向いました。



玄そばさんは天丼をリーズナブルに食べさせてくれるお店。

この日注文した「上天丼セット」は980円。大きなエビ天が2本のってこのお値段。
お得だと思います。

それと、玄そばさんの蕎麦は、軽い食感でかなり私好み。香もあります。



こちらの天丼で面白いのは、天ぷらに丼つゆがかかっていない事。
かけ蕎麦についてくるような容器に丼ツユが入っていて、それを自分の好みでかけます。

味の濃い薄いの好みや、気分で味を調整できるし、天ぷらに塩で下味がついているので、
丼ツユなしもあっさりしていいです。

このでっかい看板が目印。近くに行けば一目で分かります。

私の記憶だと、以前はそんなに混んでいなかった印象ですが、最近のお昼時はかなり混む日があるみたいです。


天丼のおいしい店 玄そば

住所:静岡市駿河区有東3
電話:054-283-0448

営業
昼 11:00〜14:30
夕 17:00〜23:00

定休:水曜日の夜

★ホームページはこちら

| 静岡市駿河区のお店 | 08:47 | C(4) | T(0) |
とんかつ宇田川さん、二日連続しちゃいました。

すぐ近くの別のお店(神楽さん)に行ったままでは、なんか義理が悪い気がして、
とんかつ宇田川さんへ。随分とご無沙汰してしまった。

ここのところお気に入りの、みそロースかつ定食(1370円)をいただきました。



八丁味噌ベースのソースがたっぷり! ひゃー、うまそー!!
でも、考えてみると、愛知県で味噌カツって食べたことない・・・。いや、正確に言うと、美味い味噌カツを食べた記憶がない。

近々、三河の一向一揆についての取材で、安城、岡崎、藤川方面に出張なので、どなたか美味しい味噌カツが食べられるお店を知っていたら、ぜひ教えてください ^^



写真を見ていると、また食べたくなってしまいます。でも、「ジャンボ食べたことあったけ。次はジャンボにしなよ」って親父さんに言われてしまった。

ジャンボは、ロースカツのB定食(1650円)の事で、これは流石の私でも食べきれないと思われる。うう、ちょっと無理だよなぁ。もっと若い頃なら・・・って位のサイズなのです。



あくる日、どうしてもカレーが食べたい!って気分だったので、それなら、宇田川でカツカレーにしよう!って事になりました。ちょうど近くにいたのです。

もう、本当に美味かったなぁ〜



とんかつ宇田川
住所:静岡市駿河区中野新田303-5-101
電話:054-281-7759

| 静岡市駿河区のお店 | 08:35 | C(0) | T(0) |
駿河区中野新田の「蕎麦屋 神楽」さんに行ってきました。

中庭のあるお蕎麦屋さんといったら、「神楽」ですよね。

神楽さんはオープンした頃から気になっていたのだけど、なかなか行く機会がありませんでした。

だって、「とんかつ宇田川」の近くでしょ、「ココまで来て宇田川に寄らないと親父さんに悪いもんなぁ」って思っちゃうわけです ^^;

右の中庭の写真は、もっと暗く撮ったつもりが、なんだかすごい明るい写真になっちゃって・・・

どうやら逆の補正をしてしまったみたいorz

仕事仲間が、「神楽はおいしい!スッゲー美味しい!」って盛んに薦めてくれるものだから、それじゃあ、と、思い切って行って見ることにしました。



ダシ巻き玉子(380円)、頼んでみました。比較的すぐ来たので、「夏で暑いから、冷やした玉子焼きなのかな」って思い、何も警戒せずパクッて口に入れたら、焼きたてですごく熱くって、大変な思いをいたしました ^^; ぷるぷるで美味しかった。甘さ控えめです。



野菜天おろし・・・1,030円



神楽天おろし・・・1,200円



小天丼・・・500円

神楽さんで先ず気付いたのは、ツユのダシのほどの良さです。最近はダシをこれでもかってきかせるお店も多いでしょ。わたし、いつも「蕎麦でここまでダシを強くする必要はない」って思っていました。そこが蕎麦とうどんの違いだと思うのですが・・・

蕎麦を食べ終わったツユに蕎麦湯を入れて味わってみると、その素性の良さがよく分かります。

次に天ぷらの揚げ加減です。これは実に上手い!ある程度時間が経ってもベタッとしない、パリッ、サクッ、っていう衣です。

蕎麦はしっかり角の立った、ノド越し重視派にバッチリお薦めのタイプ。香は少なめですが、夏にそれを言っても始まりません。新蕎麦の時期にお確かめください。

「蕎麦屋 神楽」さん、私もお薦めできるお蕎麦屋さんと思いました。


自家製粉石挽き 蕎麦屋 神楽
住所:静岡市駿河区中野新田262-2
電話:054-288-5752
営業:11:00〜21:00 (休憩なし)
定休:なし

| 静岡市駿河区のお店 | 19:00 | C(6) | T(0) |
静岡市駿河区池田の「リストランテ&パティスリー ナブノエル」さん。

日本平動物園に向う道沿いにある、「リストランテ&パティスリー ナブノエル」さんです。
元、「ステーキハウス麦」のあった場所といった方が分かる方が多いかもしれない。



こうして見ると、森の中に建っているみたいですよね。テーブル間を広めにとった店内は、
高い天井とあいまって広々とした印象。

デザイナーさんとの打ち合わせ利用させてもらったのですが、折り悪く、、、というか、
男性客は私一人。女子率の高いお店ですね。それに、多分ですが禁煙です。

女性ばかりだと気後れしてしまうシャイな諸兄は、一人で行くのは控えた方がいいかも ^^;



フルーツタルトに



フルーツロールです。

フルーツロールは、確か280円だったと思うのですが、クリームタップリ、フワフワ生地、
とってもお得と思います。

ケーキセットのドリンクです。確かいろいろな種類のドリンクメニューから選べたと思います。

しかし、うーん、なぜかあまり憶えていないのです。打ち合わせしながらだったので、反射的に、「コーヒー、ホットで」って感じだったかもしれません。

ランチタイムが終わった後でしたので、お料理とかは確かめようがありませんでしたが、
カフェとして押さえておきたいお店。

郊外のお店で完全禁煙のお店って、まだまだ少ないですからね。貴重です。



リストランテ&パティスリー ナブノエル (Nave noel)
住所:静岡市駿河区池田1156-1
電話:054-263-5589

→ ホームページはこちらです。

| 静岡市駿河区のお店 | 00:23 | C(2) | T(0) |
椿坂久保田さん恒例の「朝市」ならぬ、「夜店」開催のお知らせ!
すでにお馴染みとなっている、椿坂久保田さんのマルシェ(朝市)。

7月、8月は朝市ではなく、夕市というか夜店になるそうです!


☆ 7月は23日(土)、24日(日)の二日間。 16:00〜21:00

☆ 8月は27日(土)、28日(日)の二日間。 16:00〜21:00


いつもの朝市商品に加え、生ビールやおつまみの料理も販売!

マダムをはじめ、スタッフの皆さんも浴衣で登場。
夜店の雰囲気を盛り上げてくれるようです ♪

なんだか、すごく楽しそうだなぁ〜 楽しみです ^^

| 静岡市駿河区のお店 | 00:11 | C(6) | T(0) |
実は、「麺屋たろうず」が昔から好きなんです

昔から「麺屋たろうず」が好きで、街中でお酒を飲むと、〆にたろうずに寄って・・・なんて感じでした。

「麺屋たろうず」だけでなく、富士市の高田企画フード事業部が展開しているお店はみんな好きだなぁ。

右はとんこつ+ネギのトッピング。

「麺屋たろうず」以外の富士企画さんのお店には、「うな政」「ばんかららーめん」「味噌屋清兵衛」。他にも「ホルモン食堂」というお店があるそうですが、そこは入ったことない。

「うな政」はとっても安くて美味いし、「ばんかららーめん」の豚の角煮、すごく美味しいし、「味噌屋清兵衛」の合わせ味噌、こってりスープ、好きなんだよなぁ〜

昔は、「たろうず」以外に、ちゃんとした白濁とんこつスープのお店ってなかったですからね、開店してくれたときは嬉しかった。

右は国1沿いの中吉田店の様子。ここには、本店にはない漫画コーナーがあるのです。「エリア88」読むの久しぶりです。

うーん、エリア88、家のどこに仕舞ったっけなぁ〜。全巻読みたくなっちゃった ^^

僕はがっつりゴマをかけます。紅生姜もタップリね。美味そう!えーと、これ、630円だったかな。替え玉は確か150円だったかな。いや200円かな・・・。

この日は初めて、「ネギ豚めし(300円)」ってのを注文してみました。

これなんですが、う〜ん、なんか僕の好みではなかった。っていうか、こってり系のラーメンには、白ご飯が最高!ということなんですな。これは正に。

富士市には、この高田企画さんのほかに、「まさごグループ」っていう会社があります。

まさごグループさんも、「かつ政」「らーめん専門店 まさご」「らーめんと大とんてき まさご食堂」といった店を展開している。

静岡市には、ラーメン系の飲食店を多店舗展開している会社って、日映グループさんだけ?あんまりないのかな?

とにかく、静岡市内に、「ラーメン山岡家」の一日も早い出店を強く望みます。

| 静岡市駿河区のお店 | 08:01 | C(4) | T(0) |
そろそろ牡蠣も名残りですね。宇田川のカキフライ定食でランチ。
見事な粒のカキフライでしょ。大きい!

この時期になると、カキの粒が大きくなるそうです。
ただ、親父さんはあんまり大きな粒は好きではないとのこと。

でも、私は大好きなので、ホクホクしながらいただきました。

とんかつ宇田川
住所:静岡市駿河区中野新田303-5-101
電話:054-281-7759
| 静岡市駿河区のお店 | 19:32 | C(4) | T(0) |
とんかつ宇田川ランチ、「かつ丼」 → 「カツカレー」2 連発
初紹介となる宇田川さんの「カツ丼」です。私も初めて注文しました。

というのも、お店が混んでいる時は注文しにくいメニューなんですよね。カツ丼って、他のメニューより手間がかかりますから。

この日は早い時刻で、私が一番乗り。そんな訳で、初めて注文してみました。実は私、カツ丼大好きなのです。

ツユはちょい甘めで、私好みです。余熱での熱の通し具合も、ボリュームも文句なし!また空いている時に頼んでみよう。

この日はカツカレーを注文。

親父さんが、最近、急にカツカレーの注文が増えた。すぐ売り切れちゃう!急いでカレーを作らなきゃ!って怒ってました。

もしかしたら、このブログが少しは影響しているかもしれない・・・とか思いつつ、怒られると困るので、適当に相槌を打ちつつ、知らん顔してマンガを読んでました ^^;

私、サンデーとジャンプはこちらで読むようにしているんですよ。

この湯気を見てください!アツアツっぷりが伝わりますでしょうか!

うぉー、めちゃくちゃ美味しそうです!!

これで780円!なんですから、みんな食べたいに決まっていますよ〜

最近の若い子は知らないでしょうけど、カレーにソースをかけるっていう技もあるのですよ。

カツが残り少なくなった頃に、ソースをかけます。ソースの酸味がアクセントになって、また美味いんだよなぁ。

とんかつ宇田川
住所:静岡市駿河区中野新田303-5-101
電話:054-281-7759
 
| 静岡市駿河区のお店 | 08:20 | C(4) | T(0) |
Page: 2/6  << >>

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link