Page: 2/7  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
磯自慢酒造ホームページ 2011年元旦、ついにオープンしました!
皆さま、明けまして おめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたします。

新年早々ですが、私がプロデュースとコピー(文章)関係を担当させていただいた、
磯自慢酒造様のホームページが、2011年元旦、いよいよオープンいたしました!!

 

今回は新進気鋭、勢いのある若手のデザイナーとカメラマンに協力を依頼しました!



リキッド感のあるつややかな写真でしょ。まるで写真集のような美しいサイトなんです。



拙ブログでもお馴染みの、あのお店やこのお店にも撮影への協力をお願いしました!



新年早々から蔵での撮影も再開。今回、先ずは第一段階の完成・公開です。

英語版を含め、全体的な一応の完成は3月〜4月を予定しています。
皆さま、ぜひぜひ訪れてみてください。よろしくお願いします。

磯自慢酒造ホームページ → http://www.isojiman-sake.jp/
| koyahi | 00:51 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
夕方、初亀醸造さんの前を通りかかったら・・・
年の瀬になると、初亀醸造さんのお店(直売所)の営業時間が伸びます。18時くらいまで開いているかな。通常は17時位で閉まっちゃいますから。

この日は雨。藤枝方面での仕事を終え、帰途、初亀醸造の前を通りかかる。「初亀」と染め抜いた日よけ暖簾が灯りに照らされて、なんとも風情のある雰囲気。

思わず車を止めて、松葉杖をつきながら写真撮りました。折角ですからお店にお邪魔させていただくと、社長が、「えっ、足、どうしたの?!」とビックリされた様子。すみません^^;;

何種類か新酒が並んでいましたが、今日は薄濁りの荒ばしりを購入。この時期ならではですからね。
車に戻る時、社長が傘をさしかけてくださって申し訳なかったです。ありがとうございます。

書斎のパソコンで、撮った写真をチェック。いい感じじゃないですか〜^^

本はこの日に購入したディスカバー・ジャパン12月号、「日本一うまい米を探せ!」特集。

もう一冊は料理通信1月号。「2011年、知らなきゃいけない自然派ワイン 日本ワイン 日本酒は、コレだ!」特集です。これも興味深かったのですが、「ワイン用語で解説する日本酒の選び方」って記事が気になって購入。
実は日本酒って、ワインみたいな共通語がないんですよ。「それってスゴイ問題じゃないの?」って昔から思っているのですが・・・
 
| koyahi | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
静岡地酒イベントのインフォメーションです。
 イベントの関係者の方々から、ご案内をいただきましたので、
ちょこっと、ご紹介させていただきますね。

第4回 藤枝DEはしご酒

9月25日(土)、志太泉酒造(藤枝)、杉井酒造(藤枝)、高砂(富士宮)の3蔵が参加。

お店は、「蕎麦 酒 かわかつ」「色彩膳 八っすんば」「おもひで横丁 藤枝市場」の3店にて開催。

時間:17:30〜21:00
費用:1店舗につき1,000円
(参加蔵の地酒1杯と、おつまみ1品)

「静岡DEはしご酒」ブログ


面白い試みというか、イベントですよね。私の知人も、何人か参加しているみたい。
藤枝で飲んだことあんまりないから、興味あるなぁ〜

第1回 藤枝と会津を繋ぐ酒の会

会場:はれの季 小杉苑
日時:10月24日(日)、開場15:30 開演16:00〜18:00
定員:150名
参加費:4,000円

参加銘柄 (会津)奈良萬・天明・末廣・花春 (藤枝)初亀・喜久酔・杉錦・志太泉

(主催)
藤枝と会津を繋ぐ会実行委員
(問い合わせ)
おもひで横丁 藤枝市場
住所:藤枝市駅前2丁目8-2
電話:054-646-8877
ホームページはこちら

完全前売り制のようなので、興味のある方はお問合せしてみて!

中東遠酒物語
第1回 蔵元と日本酒を楽しむ会


会場:掛川グランドホテル
日時:9月24日(金)、受付18:30〜 開宴19:00〜21:00
定員:120名
会費:6,500円(前売り制)

参加蔵元 小夜衣(森本酒造)、開運(土井酒造場)、葵天下(山中酒造)、国香(国香酒造)、千寿(千寿酒造)

主催:中東遠蔵元応援団

(問い合わせ先)
掛川駅内「これっしか処」
電話:0537-22-1616


こちらも完全前売り制のようなので、ご確認はお早めに!

興味のある方は、ぜひお早めにお問合せください!
| koyahi | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
誉富士試飲会の御礼
 8月14日・15日の両日、静岡伊勢丹さんの地階にて行われた「誉富士試飲会」、

多くの皆さまにお集まりいただき、心より御礼申し上げます。

昨夜、片づけが23時過ぎ迄かかってしまい、すぐに御礼ができず申し訳ございません。

両日とも大変に暑い中、わざわざお越しいただいた、

サカキさんma2iさん鈴木酒店さんKITAさん

かえるのりんりんさんhotmilkさん、それから、それから、

「コメントはしていないけど、いつもブログ見てまーす。」

と、おっしゃってくださった皆さま。本当にありがとうございました!

皆さまに誉富士のお酒をご購入いただいて、申し訳ないやら、嬉しいやら、

なんともお礼のしようもありません。感謝、感謝です。

浜松から会場に来ていた、酒米「誉富士」の開発者(酒屋の前掛けをしたおっちゃん)も

とっても喜んでおりました ^^

皆さまにお会いできて、とても嬉しかったです。

よろしければ、また、お酒の感想などお聞かせください。

最後に、あらためましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

                                           koyahi
| koyahi | 14:18 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
誉富士の記事をアップいたしました!
駿河酒造 天虹「誉富士応援ブログ」に、駿河酒造(静岡市駿河区)さんの記事をアップしたしました。

駿河酒造さんは、旧・曽我鶴・萩の蔵(掛川市)の新社名です。


静岡県の地酒に興味のある方

アクセス向上にご協力いただける優しい方


ぜひぜひご覧ください。宜しくお願いいたします!


コチラをクリック下さい → 誉富士応援ブログ
 
| koyahi | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お知らせ というよりも、「お願い!!」です。
 縁あって、「誉富士応援ブログ」というブログで、記事を書くことになりました。
先ほど、1回目の記事をアップさせたところです。

誉富士というのは、静岡県オリジナルのお酒を造る専用のお米。
酒造好適米っていいます。
この誉富士を使って醸したお酒の紹介記事を書くことになりました。

自分のブログの更新も滞りがちなのに・・・ そんな気もするのですが、
すみません。なんとか書いてみたいと思っています。

そこで皆さま、お願いがあるのですが、
「誉富士応援ブログ」をたまに、ごくたま〜にでも結構ですので、
下のリンクから、ぽちっとご訪問していただけないでしょうか。

勝手なお願いと承知しておりますが、ご協力のほどお願い申し上げます。

ぜひぜひ →  誉富士応援ブログ

ありがとうございました!
                                        koyahi
| koyahi | 19:19 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
静岡県東部の皆さま。明日、沼津で静岡地酒のイベントが開催されます!
 明日(3月27日)17時から、沼津東急ホテルの4階 ロイヤルルームで、静岡県東部蔵元会主催の新酒お披露目会が開かれます。当日券3,000円で、東部蔵元の新酒が飲み放題、利き放題!ハッキリ言って、かなりお得です。もちろん、私も行きます〜 ♪

 詳細は静岡県酒造組合HPの案内ページへ!

当日、同ホテルの3階「松風」で、14時から参加費無料・先着200名限定で、「全国利き酒選手権静岡県予選会」が開かれます。特に参加資格などはございませんので、日本酒好きの皆さま、この機会に“腕試し”なさってみてはいかがでしょう。
あっ、未成年者と、車でお越しの方は参加できませんよね ^^;


また、東部蔵元新酒お披露目会の会場では、静岡県オリジナル酒造好適米「誉富士」で醸したお酒の試飲ブースも出展されます。

県内酒蔵が醸した10〜15種ほどのお酒が試飲できる予定です。

「誉富士」のお酒はまだまだ生産量・出荷量とも少ないので、入手しにくいお酒も多いです。

静岡県で開発され、静岡県の農家が栽培し、静岡県の水で仕込んだ、100%静岡産のお酒です。
この機会にぜひぜひお試しください。
| koyahi | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
平成22年 静岡県清酒鑑評会結果発表

 静岡県酒造組合ホームページに、平成22年(H21BY)の静岡県清酒鑑評会の結果が発表されました。

※ 下記結果発表に記載漏れがありましたので修正します。

平成22年 静岡県清酒鑑評会結果発表 

【吟醸酒の部】 
(県知事賞)
 
開運        株式会社 土井酒造場

(会長賞)
 
花の舞     花の舞酒造 株式会社
英君        英君酒造 株式会社
初亀        初亀醸造 株式会社
富士錦     富士錦酒造 株式会社
満寿一     満寿一酒造 株式会社
國香        國香酒造 株式会社
正雪        株式会社 神沢川酒造場
高砂        富士高砂酒造 株式会社
若竹        株式会社 大村屋酒造場
志太泉     株式会社 志太泉酒造
出世城     浜松酒造 株式会社
磯自慢     磯自慢酒造 株式会社
喜久醉     青島酒造 株式会社
杉錦        杉井酒造
千寿        千寿酒造 株式会社
葵天下     山中酒造 合資会社


【純米酒の部】
(県知事賞) 
富士錦     富士錦酒造 株式会社
 
(会長賞) 
正雪        株式会社 神沢川酒造場
開運        株式会社 土井酒造場
若竹        株式会社 大村屋酒造場
花の舞     花の舞酒造 株式会社
志太泉     株式会社 志太泉酒造
英君        英君酒造 株式会社
磯自慢     磯自慢酒造 株式会社
喜久醉     青島酒造 株式会社
杉錦        杉井酒造
葵天下     山中酒造 合資会社
國香        國香酒造 株式会社
萩錦        萩錦酒造 株式会社
出世城     浜松酒造 株式会社
千寿        千寿酒造 株式会社
初亀        初亀醸造 株式会社
満寿一     満寿一酒造 株式会社
高砂        富士高砂酒造 株式会社


今年一番の注目は、やはり波瀬杜氏を亡くされた、土井酒造場「開運」の受賞動向だったのではないでしょうか。しかし、やはり流石は土井酒造場です。見事吟醸の部で県知事賞(1位)、純米の部でも3位を受賞されました。

先日の静岡県杜氏研究会での内覧では、神沢川酒造「正雪」の純米が、「物凄くいい!」と私は思っていたのですが、惜しくも2位。一位の県知事賞には、富士錦酒造が選ばれました。流石は畑福杜氏、一昨年に続いての県知事賞です。

また、個人的には、初亀醸造さんの新杜氏、辻村さんのデビューがすごく気になっていました。昨年の初亀醸造さんは、吟醸・純米とも入賞できませんでしたので、今年は期するものがあったと思います。また、新杜氏の辻村さんは、静岡県で唯一、広島流の杜氏さんですので注目せざるを得ません。今回は吟醸の部で4位、純米の部で16位、見事両部門での入賞!今後がとても楽しみです!

さらに、H21BYから志太泉酒造に移籍した西原杜氏も、吟醸の部で11位、純米の部で6位と健闘。昨年の雪辱を果たしました。

流石はと思わせてくれるのが、河村傳兵衛先生直系の蔵、国香酒造、青島酒造、満寿一酒造の3蔵。毎年、安定した受賞実績です。

蔵元杜氏といえば、杉井酒造さんがひとり気を吐いています。両部門とも入賞!傳兵衛先生直系以外の蔵元杜氏では唯一の入賞です。やはり、ここに森本酒造さんや、高嶋酒造さんがからんでこないと盛り上がりません。蔵元の個性がダイレクトに反映される、蔵元杜氏の酒ってとても面白いと思うし、実際、好きな酒です。私、個人的にかなり応援してます。特に若い高嶋社長に期待大です!

| koyahi | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
静岡県東部蔵元会「新酒お披露目会」が開催されます!ぜひぜひ!!

静岡県地酒まつりin沼津3月27日(土) 17:00から、沼津東急ホテルで、静岡県東部蔵元会(富士正酒造・富士高砂酒造・富士錦酒造・牧野酒造・渡辺酒造・高嶋酒造・根上酒造店・万大醸造。計8蔵)主催の新酒お披露目会が催されます。

事前に前売り券の購入が必要ですが、eプラスでネット購入できます。イベントの案内ページはコチラです。

入場料2000円で各蔵の新酒が飲み放題!ですから、とってもお得ですし、変に格式ばってもいない気軽な地酒イベントです。

写真は、昨年10月に沼津で開催された「静岡県地酒まつりin沼津」の様子ですが、最近は若い女性の参加者も増えてきてくれて、会場がとても華やか&明るくなりました。地酒のイベントといっても、昔みたいなオッサンばかりのイベントじゃないですよ〜。私はオッサンだけど…ね ^^

それに若いお嬢さん方、とても日本酒に詳しい方が多いです。以前あるイベントで、酒米の愛山と山田錦の心白の硬さの違いを質問されて困ったことがあります ^^;; すごく研究熱心!

静岡県地酒まつりin沼津当日、14時から同ホテルで、「全国利き酒選手権静岡県予選会」も開かれます。

これは参加費無料ですが、先着200名様限定となります。

予選会の内容は簡単で、二つのテーブルにラベルの貼っていない同じお酒が、ランダムに6本づつ並んでいます。

例えば片方の6本を(イ)〜(ヘ)、もう片方を(A)〜(F)とした場合、同じ酒はどれとどれの組み合わせか? というきき当て形式です。制限時間は8分。土曜日開催でもありますし、腕試しに参加されてみてはいかがでしょう。
もちろん私も取材で会場入りの予定です。残念ながら、予選に挑戦はできませんけどね。
楽しく、にぎやかな会になるといいな〜
 
静岡県酒造組合、静岡県東部蔵元会よりのお知らせ 詳しくはコチラ
1.全国利き酒選手権静岡県予選会 2010年3月27日(土) 14:00〜15:30 (無料)
2.日本酒セミナー 2010年3月27日(土) 15:30〜16:30 新酒お披露目会チケット購入者限定
3.静岡県東部蔵元会 新酒お披露目会 2010年3月27日(土) 17:00〜19:00(有料)

| koyahi | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年も土井酒造場さんの酒造りを見学してきました。

土井酒造場朝、6時過ぎ。土井酒造場さんの中庭。

そろそろ空に明るみがさして来ました。山の端に三日月。天気予報ではスッキリしない天気とのことでしたが、良い日和になりそう。

酒造りの時期、蔵の朝は早い。4時過ぎくらいから蒸し米の作業が始まります。

土井酒造場蔵の門前から。
門の中に見えるのが釜場になります。

これだけ立派な門構えはそうそう見られるものではありません。この蔵屋敷全体が、県の歴史的建造物に指定されているほどです。

桜の時期は、蔵屋敷の黒壁に桜が映えて、とても美しい。
土井酒造場麹室の様子。今日は本醸造用の麹です。

この21BYは、大看板だった波瀬杜氏が亡くなってから初めての造り。

しかし、波瀬杜氏の下で、10年以上も造りに携わってきた蔵人たちがおりますので、今年も変わらず美味い酒が造られています。

土井酒造場今回は、あまりご覧になる機会のない、酒蔵のシーンをご紹介します。

こちらはクリーンベンチといって、無菌状態で酵母の培養作業を行う設備です。

手に持っているのは白金耳(白金鈎)といって、これをガスの火で真っ赤に焼いて消毒してから、酵母の植え付けなどを行います。

土井酒造場クリーンベンチの中で、酵母を植えつけた試験管。スラント(斜面培養)といいますが、県内の幾つかの蔵では、酵母を自家培養していますので、こうした設備が必要となります。

静岡の酒といえば、静岡酵母が有名ですが、土井酒造場さんはその元となったオリジナル酵母の発祥蔵でもあります。

酵母は生き物ですので、同じ株から生まれたものでも、全く同じ性質という事はあり得ません。そういう意味では、純粋な静岡酵母HD-1のオリジナルは、こちらの冷凍庫(マイナス83度)に保管されているもののみです。

酒造りというと、古き日本の伝統の技というイメージを持たれている方も多いと思います。でも、現在の酒造りには醗酵学の成果や、各種センサー、制御機器も欠かせません。古い技術、考え方のままでは、いい酒など造れないのです。

土井酒造場奥に見えるのはオートクレーブという、高圧高温で滅菌処理をおこなう設備。

大きな三角フラスコは、滅菌処理済の培養液です。

土井酒造場さんでは、酵母の培養は全て土井社長が行っています。
磯自慢さんでも、酵母の培養は寺岡社長がお一人で行っています。
土井酒造場これは、微生物用のインキュベーター(孵卵器)の内部。
大きなフラスコの中で、酵母の培養を行っています。

今回の中身は、静岡酵母のNEW-5。主に純米酒の醸造に使用される酵母です。

これらの写真は、勿論、土井社長の許可をいただいて掲載しています。念のため書き添えます。

土井酒造場能登杜氏四天王と呼ばれた名杜氏であり、30年以上も土井社長とともに二人三脚の酒造り続けてきた波瀬杜氏を亡くされたのは、大きな損失であろうと思います。

今年の土井酒造場の酒造りは、新しい杜氏を入れませんでした。波瀬杜氏が育てたキャリアの長い蔵人二人が中心となり、蔵全体が一丸となって酒造りに取り組んでいます。

また、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、土井社長は全国組織の酒造組合中央会の理事であり、技術部長も務めている理論派の蔵元。その高い技術、経験、知識に定評のある土井社長が、今年は例年以上に今年は目を光らせたはず。

これから吟醸、大吟醸の上槽(絞り)の時期となりますが、その出来上がりが本当に楽しみです!

| koyahi | 18:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode