スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | C(0) | T(0) |
虹の橋のたもと?、虹の根っこ?を初めて間近に見ました!

今日、夕方の5時過ぎ、東名の上り線、大井川を渡ったあたりで、雲の中に虹が幕のようにかかっているのが見えました。

「へー、珍しい光景だなぁ」と思いつつ走っていると、高草山の方角に虹が2本、二重でかかっているのが見えました、「へー2本!、初めて見たかも」と思いつつ走っていると、外側の虹が徐々に薄くなって行きます。



上り線の日本坂PAに車を止めてパチリ。こんなに大きな虹、久しぶりに見たなぁ。
携帯のカメラで撮影している人がそこかしこに。

んで、よくよく見ると虹の根本がすぐそこじゃん!ってことに気付く。



いやー、こんなにハッキリと虹の根本?たもと?を見たのは初めて!
なんかすごいね〜

一眼レフのカメラ、偶然ですが持っててラッキーでした。

こうして見ると、虹の橋のたもとには宝が埋まっている・・・って、
そりゃ思いますよね〜 ^^

| 雑感 | 19:58 | C(8) | T(0) |
「舌の痺れないラーメン」っていうカテゴリーがあってもいいねぇ

来来亭のネギラーメン。時々無性に食べたくなる。
相変わらずのネギてんこ盛り。



なので、麺を食べようとすると、こんな風な具合になりますね。私、九条ネギ好き。

タバコを止めてから余計にですが、化学調味料の量や味の濃さ(塩分?)に敏感になってしまった。あんまり沢山入っていると、舌が痺れてしまう時がある。

とはいえ、私自身は無化調にそれほどこだわっていない。無化調をうたっていても、舌の痺れるお店ってあるしね。

ただ、あんまり沢山使われていると、ソフトクリームを食べても舌の痺れがとれない・・・なんてこともある。

先日食べたラーメンは、ひどかった。なぜ、テレビ等であんなに紹介されるのか意味が分からない・・・

来来亭ももちろん無化調ではありません。やっぱピリピリする。でも、味を薄くすれば、多少はいいです。

化学調味料の所為でラーメン食べられないって人、結構いますよね。

そんな訳で、私が食べて舌が痺れなかったラーメンっていう括りで、お店を紹介してもいいかも・・・って考えました。

いや、無化調かどうかは分かりません。あくまでも私の舌が痺れなかったラーメン店です。無化調でも、味が濃すぎると、やっぱり舌が痺れるので・・・。

舌が痺れなかったお店、今度見つけたらご紹介しますね。

ちなみに、
現時点でご紹介するなら、静岡市葵区鷹匠の「フジメン」と、焼津市の「麺や玉蔵」です。

化学調味料が苦手な方、信頼できるテスターを両店に送り込んでみてみて ^^

| 雑感 | 20:50 | C(6) | T(0) |
「妄の人」としか言いようがない・・・

「妄」のつく言葉、


・妄義 でたらめな議論をする。また、その議論。

・妄挙 みだりに人を任用する。みだりに行動する。

・妄言 みだりに言う。でたらめを言う。また、その言葉。

・妄語 でまかせを言う。偽りを言う。うそ。

・妄作 むやみに事をする。でたらめな行い。

・妄執 善悪の分別なく、一つの物事に執着する。

・妄信 真実かどうか確かめないで、むやみに信用する。

・妄人 わけのわからない人。

・妄説 でたらめな言説。

・妄想 でたらめな空想。みだりな考え。

・妄断 むやみに決断する。


全て菅さんに当てはまってしまうのが、なんとも悲しく、情けない。
この人が日本の総理大臣・・・

裏で北朝鮮への電撃訪朝を画策していた!とのニュース。
外務大臣に諮ることなく・・・でしょ。ここで二元外交か。呆れた。
最早、この人を批判しても、


・妄批 いいかげんな批評。


と言われる事はないのではないか・・・

国民としてはひどく不幸な事ですが・・・

| 雑感 | 12:18 | C(3) | T(0) |
Oh! For cool biz ?   Yes. Of course. It's not a priest.
スッキリと五分刈り。

頭皮に直接風を感じるなんて、何年ぶりだろう(w

直射日光は暑いけど、部屋にいる時は予想していたよりもかなり涼しい!

汗かいても、水道の蛇口でバシャバシャ洗えるしね ^^

うむ! 快適ナリ。
 
| 雑感 | 19:39 | C(4) | T(0) |
以前から、すごく気になっているお店。

私、若い頃、駒形に住んでいました。
当時、岡本夏生さんとは銭湯仲間。といっても、同じ銭湯に通っていただけ。面識はなしです ^^;

最近、駒形通りに来るのは、「酒のとみた屋」さんにお酒を買いに来るときと、朝の渋滞の抜け道。
あと、コジマにバゲットを買いに行きます。コストパフォーマンス高いですから。

静岡市内の元気な商店街っていったら、駒形通り商店街ですよね。
昔から頑張っているお店も多いし。

駒形通りを通る度、この「コマトラ」さんがすごく気になって。
美味いもんを食べさせる気配が、もう、ぷんぷんしてますよね。

朝の光の中でこの雰囲気ですからね、灯りがともっていたりすると、
すごくいい佇まいなんですよ〜

無理やり機会を作らないと、こちら方面にまで飲みに来ないから。
「駒形通りで飲もう会」みたいの、だれか企画してくれないかなぁ ^^
| 雑感 | 19:58 | C(8) | T(0) |
菅さんから感じるのは暗さと閉塞感ばかり。未来への明るさがない・・・

中電に浜岡原発を停止するように要請!ってそんなに英断ですか?
だって、2年後には発電を再開するのです。廃炉じゃないのですよ。
特に大騒ぎをするほどの英断とも思えません・・・。

それに、急に停止させる必要性がよく分からないのです。福島第一でも(地震発生)→(緊急停止)は正常に行われました。今の事故状況は地震の揺れそのものが原因ではなく、津波による電源喪失が主たる原因のはず。ですから、原子炉が停止状態だろうが、稼動状態からの緊急停止状態であろうが、原子炉内及び燃料プール内の燃料棒を冷却しなければならないのは一緒のはず。

となると、『地震や津波が来ても施設を守り、電源を確保し、原子炉及び燃料プールへの冷却水を途切れさせないようにする。』という対策自体も一緒のはずなので、原子炉が停止状態だろうが、稼動状態だろうが、やるべき工事って一緒だと思うのです。停止させないと工事が出来ないって訳ではないはず。であるなら、今この時期に急いで止めなきゃならない理由ってなんだろう??

いや、もちろん原子炉を停止させないと出来ない工事もあるとは思います。例えば原子炉本体の補強工事とか。でも、東日本大震災の被害を回復・復興させなきゃいけないこの時期に、全原子炉を同時に停止させる必要性は低いと思うのです。あるいは停止させるにしても、

(1)電力ピークの今年の夏を過ぎたら、浜岡原発の原子炉を順次停止させる。
(2)来年の夏までに産業用を含め、浜岡停止による電力不足対策をしっかりと用意する。
(3)国民の皆さんに、低エネルギー社会という理想をあらためて提示したい。
(4)メタンハイドレートを代替エネルギーとして開発し、そのエネルギー利用に関する特許を世界に先駆けて積極的に取得する。
(5)代替エネルギーの実用化にあわせ、原発を10年以内に順次廃炉とする。
(6)15年後を目標に、クリーンエネルギー大国へと我が国を発展させる。

このくらいの内容は打ち出さないと、とても英断とは言えないでしょう。
冷静に考えてください。この政権は国民に我慢を押し付けるばかりで、
中長期的な計画も、明るさを感じさせる希望や理想の提示が全くない!
これでは閉塞感が深まるばかり。本当に明るさがない。暗いのです・・・

あんまりダメな政権だからって、「停止を要請」程度のことで
大げさに評価したり、褒めたり喜んだりするのも変ですよ。
だって、本来ならガッカリすべき、本当にお粗末な話なのです。

| 雑感 | 12:55 | C(8) | T(0) |
長文の政治ネタです。興味のある方だけ。

パキスタンで実行された、アメリカ軍による報復作戦について考えています。誤解のないように最初に書きますが、この報復作戦の善悪や正邪を論じるつもりは全くありません。

さて、今回の報復作戦を知ったとき、違和感を感じました。アメリカの人たちの様子を見ていると、「ついに911の復讐戦に勝った!」という喜びに湧いている印象です。(実際にはそれほど多くの人が大騒ぎをしていた訳ではないようです) そう、現代国家が他国の領土で「復讐」を行ったという事に、違和感を感じたのかもしれません。

パキスタン政府も、この作戦を知らされていなかったと言っていますが、嘘ですよね。私がパキスタンの高官なら、たとえ知らされていても、「知らなかったという事にして欲しい・・・」とアメリカに要請します。見え透いていようがいまいが、「知らなかった!」と怒ったふりを続けるでしょう。

それに、この作戦の実行にあたり、確実性や世界各国の反応、2012年の再選を見越した支持率の動向を含め、様々なオプションとリスクヘッジが検討されたはず。その上で、この時期に今回の内容で実行されたのですから、日本の評論家や文化人が批判したところで、苦笑で終わりでしょう。

日本とアメリカでは、事に臨む覚悟が違いすぎます。オバマにしろヒラリーにしろ閣僚の人々は、『アルカイーダからの復讐。暗殺の危険を覚悟している』って事です。文字通り命懸けなのです。命懸けの覚悟で政治に取り組むという感覚、現代の日本にはありません。

考えてみれば、そうしなくて済むように、ずっとアメリカが守ってくれていました。勿論、いい悪いは別にしてですが・・・。でも、そこを理解せずに世界政治、外交を語ると、鳩山さんや仙石さんみたいな、頓珍漢になってしまうのでしょう。

どちらにしろ、今年は911の十年目です。誰が何と言おうとも、アメリカは実行するしかなかったのではないでしょうか・・・。今回のことでハッキリしたのは、やはり正義は相対的なものであり、そして、世界は未だ野蛮なままで、弱肉強食の理(ことわり)が生きているという事です。

これは、今のロシア、中国、韓国の日本に対する態度を見ても明らかです。日本の体力が衰えたと見れば、容赦なく領土、領海、権益を毟り取ろうとしてきます。これが甘くない現実、世界の常識だと改めて気づかされたように思います。

| 雑感 | 20:33 | C(2) | T(0) |
ああ、食べたい・・・。とんかつ宇田川の味噌ロースカツ定食。
本格的なダイエットは、連休明けからと思っていますが、それでも一日1食〜2食に節制しております。

こうした時、ああ、食べたいなぁ〜と思い浮かべるのは宇田川のとんかつ。なんて美味しそうなんでしょう。宇田川の親父さんとお母さんに会いたいよ〜

特に最近、この味噌ロースカツがすごくお気に入りで、

「ああ、味噌とんかつ食べたぁぁぁぁぁい!!!」

と激しく思う。

しかし、怪我による基礎代謝の低下、禁煙によるストレスと理由は考えられるにしろ、今回の体重増加にはかなり危機感を感じています。なんと78キロもあるのです。もちろん初めての経験。

これまで、糖尿病といった成人病や、痛風につながる危険数値ってなかったのです。しかし、今回は危機感を感じております。

そんな訳で連休明けから先ずは5キロ減を目指します。最終的には60キロ台に体重を戻し、体脂肪率の改善も目指します!

と、思っております。なんとか頑張りまーす ^^


 
| 雑感 | 22:50 | C(8) | T(0) |
鷹匠→きよみずさん通り→音羽町→相生町→鷹匠。リハビリ散歩。

緑鮮やかな季節となってまいりました。

もう、初夏の風情ですね。

緑に染まりそう。

きよみずさん通りで、waniさんに教えていただいたお店、「すがい」さんを見つけたのですがお休みのようでした。残念。

次回の楽しみにしましょう ^^

きよみずさん通りをそのまま進み、音羽町の踏切を渡って、右手の細い道に適当に入る。ここは全く未知の場所です。

西宮神社の脇に出て、境内の由緒書きを見てから、社殿に一礼、また神社の脇から裏の通りに抜け、左に曲がると、「源氏車」というよさげなお店を発見。

ここは知らなかったなぁ。なんか、いいお店の予感がします。だってほら、もう乾いているけど打ち水の跡が。玄関まわりの様子も清しいじゃないですか。

次回、訪ねてみるのが楽しみなお店。なんか嬉しいなぁ。得した気分。

源氏車さんの先の角を右に曲がると静鉄の踏み切り。

線路の右側を見ると、清水さんの山が見えて、なんとものどかな風景です。

これから5月にかけて、山の広葉樹がむくむく、もこもこと勢いを増します。

樹木の生命力が感じられる、とても好きな風景です。

しかし、反対側の右手を見ると雰囲気は一変。なんかまるっきり雰囲気が違います。同じ場所から撮っているのにね。

私、これはこれで好きなんですよ。以前にも書きましたが、大自然の山々、荒野みたいな風景より、人の営みの感じられるこじんまりとした風景を撮る方が好きなんです。

線路を渡り左方向。日吉町駅方面に進むと、「手打蕎麦 泉屋」というお蕎麦屋さんを発見。

いやーこのお店も知らなかったなぁ。やっぱ車で走るだけじゃダメだなぁ。街は歩かないと。

ここもいずれ来てみよう。

更に進むと、反対側の線路沿いに木造のモダンな建物が。「日本基督教団 駿府教会」と読めます。プロテスタント派の教会なんですね。知らなかったなぁ。

教会へ向う踏切を渡らずに、右側、鷹匠側に曲がりました。

しかし、こうしてみると、結構頻繁に電車って走っているのですね。

それとも本数の多い時間帯なのかな。

「話食の森」さんの前を通り過ぎ、大和タクシーの交差点を渡ると、見慣れた鷹匠の街並みに。

いやー、たくさん歩きました。リハビリ頑張りました。っていうか、スムーズではないけど、杖なしで歩けるって嬉しい!ありがたいな〜。

実は、一時は病院でも心配されていたんですよ・・・。ホント良かった ^^

穂乃花さんの前を通ると、ランチメニューが。

最近ご無沙汰しちゃってるなぁ〜

近々来よう。

しずやさんも相変わらず繁盛してますね。活気があっていい!

ニュー神戸のマスコット、ひとり増えたんですよね ^^

「こんにちは、足の具合はどう?」

お陰さまで、大分よくなりました!

「そりゃあ、よかった」

ありがとうございまーす ^^

と挨拶をかわし、

モンテローザのおばちゃんとも、

「本当によくなったねぇ。随分とひどかったんだねぇ」

でもね、お陰でタバコやめられました

「えー、それは良かったね(w」

ねー、やめられると思わなかった(w

などとご挨拶をしながら、お隣の藤鮨の藤棚をパチリ。

新しい看板が出てました。

さっき、ハピナビのぞいたら、鷹匠プリン2コ500円!のクーポン200枚。もう売り切れでした。

2個500円っていったら、半額ですものね。そりゃ、買いです。

| 雑感 | 08:30 | C(10) | T(0) |
ナーバスな情報の発信は、誤解を招きにくい形でやってもらいたい。

原発でナーバスになっている人もいるから、こういう記事はちゃんと内容を伝えて欲しい。
恐れるべきはちゃんと恐れたい。でも、恐れなくてもいいことまで恐れたくはないのです。

ネットで話題のニュース ↓

母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査―福島
時事通信 4月20日(水)19時50分配信
福島第1原発事故で水道水や農作物から放射性物質が検出された問題を受け、市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」(村上喜久子代表)は20日、福島市内で記者会見し、福島など4県の女性9人の母乳検査で、茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。

厚生労働省は水道水の放射性ヨウ素が同100ベクレルを超える場合、粉ミルクなどに入れて乳児に摂取させないよう求めているが、母乳については明確な基準はなく、村上代表は「今回の数字が高いとも低いとも判断できない」としている。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  

この記事を読むと、普通の人なら「・・・?」という反応になります。

この記事は、赤ちゃんに母乳が良くないって言いたいのかな?
でも、「今回の数字が高いとも低いとも判断できない」って言ってるし、、、
結局、何が言いたいのだろう・・・???ってね。

でも、関東に住む、赤ちゃんがいてナーバスになっている人が、
こんな訳の分からない記事を読んだら、パニックになるかもしれません。

以下は同じ事を伝えている、「共同通信」のニュース


母乳から微量の放射性物質 市民団体の独自検査
2011/04/20 21:23   【共同通信】
市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」は20日、独自に母乳を民間放射線測定会社に送り分析した結果、千葉県内居住の女性の母乳から1キログラム当たり36.3ベクレルの微量の放射性ヨウ素を検出したと明らかにした。放射性セシウムは検出されなかった。

厚生労働省によると、原子力安全委員会は母乳に含まれる放射線量について安全基準の指標を示していない。今回検出された数値は水道水に関する乳児の摂取基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を下回っている。

ネットワークの村上喜久子代表は「安全性について判断はまだできないが、母乳は赤ちゃんが口にする。国は早急に広範囲な調査を実施してもらいたい」と訴えている。
検査した母乳は生活協同組合などを通じて呼び掛け、千葉のほか、宮城、福島、茨城県内の女性9人から提供を受けた。

3月24日と30日に1人約120〜130ccずつ採取した母乳を民間の放射線測定会社で分析。
千葉県柏市の産後8カ月の女性から36.3ベクレル、茨城県守谷市の女性から31.8ベクレルを検出した。茨城県つくば市の女性2人からもそれぞれ8.7ベクレル、6.4ベクレルを検出。守谷市の女性は2回目の検査で8.5ベクレルに低下したという。

宮城県白石市、福島市、福島県棚倉町、茨城県つくばみらい市の4人からは検出されなかった。福島県郡山市の女性の母乳は分析中という。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

共同通信は、かなり詳しく書いてくれてます。
そんで、時事通信と共同通信の伝えている同じ部分を抽出すると、


【時事通信】
茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレル


【共同通信】
(1) 千葉県柏市の産後8カ月の女性から36.3ベクレル
(2) 茨城県守谷市の女性から31.8ベクレル → 2回目の検査では8.5ベクレルに低下
(3) 茨城県つくば市の女性2人からもそれぞれ8.7ベクレル、6.4ベクレル
(4) 宮城県白石市、福島市、福島県棚倉町、茨城県つくばみらい市の4人からは検出なし
(5) 福島県郡山市の女性の母乳は分析中


時事通信はさぁ、ウソは言ってないけど、なんていうか、独り言みたいなものだよ。
内容について何も伝えていないのに等しい。いや、誤解を招きやすい分、むしろ有害。

だって、時事通信より詳しい共同通信の記事でさえ、以下のような疑問を感じます。


・(1)の一番高い数値の女性が、原発から遠い千葉県柏市というのはなぜ?

・(1)の女性の問題はスルーなの? 食品流通経路など別の問題が隠されてない?

・(2)の女性は2回検査したのに、(1)の女性は何故2回目の検査をしなかったの?

・(2)の方の数値が、2回目の検査で急激に低下した理由は?

・原発に近い場所で(3)(4)の結果は、結局、懸念していたよりも軽微だったのか?


等など、まだまだ疑問はありますが、、、とりあえず現時点では、

注意は必要だが、懸念していたような、ただちに母乳が危険という検査結果は、
幸いにして無かった
ってことですよね。

でも、「時事通信」の情報の出し方は、読む者に逆の印象を与えます。

これは、原発反対、賛成とかは関係なくって、情報の出し方の問題です。
時事通信ね、こういう「煽り」のような情報の出し方は、止めにした方がいい!
これでは何が危険で、何を恐れるべきなのか、ちっとも分からない!

こうした時期ですから、ナーバスな情報は医療のセカンドオピニオンのように、
複数のソースで内容を比較・確認するようにしないと・・・って改めて感じました。

ちなみに、ヨウ素131の残量基準についてですが、

・日本の水道水に関する乳児の摂取基準値 100ベクレル/kg (暫定基準値)
・WHOの「飲料水水質ガイドライン」基準値 10ベクレル/kg

ということも付記しておきます。

| 雑感 | 08:03 | C(0) | T(0) |
Page: 2/11  << >>

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link